FC2ブログ

Welcome to my blog

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

もるがんの戯言の補完場所、もしくは北の大空洞

READ MORE

See more details

映画「ファースト・マン[IMAX2D・字幕]」感想

Comment  0
どんな偉業も人ありきそれも多くの人々の。その中の一人、英雄と呼ばれた人の等身大の姿を描いた映画。だからどんな偉業も偉業そのものには焦点を当てていないので、淡々とした印象になる。だが現実の人生で何か成し遂げてもファンファーレは鳴らないし劇的なBGMが流れるわけでもない。だからこちらの方がリアルなのだ。その分、人々の表情や言葉が浮き上がり、印象的になる。多用されるアップが、その印象をさらに強調する。安全...

READ MORE

See more details

映画「アクアマン[IMAX3D・字幕]」感想

Comment  2
王道のエンタメ、こういうのでいいんだよ!マーベルに食傷気味でも、これはあり!単なるヒーローものではなく、アーサー王子(!)の王位継承争いに伝説の武器を探すファンタジー要素あり、怪獣映画の要素もありのお楽しみ仕様。それに加えてIMAX3Dは初めて「アバター」を観た時を思い出させる圧巻の海底世界を満喫出来る。この世界観の見応えがワンダーウーマン越えを果たした理由のひとつだと思いますよ。アクアマン演じるジェイソ...

READ MORE

See more details

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 3rd Season ダイヤモンドは砕けない」感想

Comment  0
フィギュアスケートの田中刑事のエキシビションを見て、この機会に「ダイヤモンドは砕けない」を一気見。丁度配信があったので、酷い邦画の口直しに。ジョジョのアニメは最初の方はあまり好みに合わなくて、サンタナのあたりからまた見たり見なかったりでした。原作を無難にアニメ化した印象。杜王町で展開するスタンド絡みの怪事件。狂言回し的な広瀬康一、フリーダムな岸辺露伴が良いアクセント、吉良吉影の異様さ、そこに承太郎...

READ MORE

See more details

映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」感想

Comment  0
TVで観た。酷いという評判だったが、評判以上に酷かった。これだから邦画は・・と言われる典型の作品。観客を馬鹿にしている上から目線、三池監督もここまで堕ちたか。それとも多作の果てに感覚が麻痺してしまったのか。素人以下のチープなコスプレ、まったくキャラに合っていないゴリ押しの配役ありき。特撮だの合成だのCGだの貧相過ぎてスクリーンで映して欲しくないほどの絵が続く。役者の個性も魅力も無駄無駄無駄無駄無駄無駄...

READ MORE

See more details

映画「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」感想

Comment  0
アニメとは、声優とはこういうもの。声と音と動く絵が作り上げる世界。さすがに昔のギャグは辛いものはあったけれど、ストーリーの流れも良い意味で昔のままで、キャラも戦闘もメカ関連も作り込んでいるし、それに命を吹き込む”声”が本物。これが全部が良い意味で存在する。神谷明さん、2枚目も3枚目も軽やかに演じる。そこにいるのは冴羽獠。かつてベテラン声優が言った「声を聴いた時に先にその人の顔や名前が浮かぶようでは駄目...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season13 第15-22話 まとめ感想

Comment  0
中盤はリンダ・バーンズによる上層部からのBAU解体の気持ち悪い展開。FBIがひとりの出世欲という悪にとりつかれた人間によって、本来の機能を果たせなくなる。そしてもっと悪い事に、内部の人間はそれに気づいてない。それどころか、その悪人こそが正義だと洗脳されている。それよりもバーンズの目的が不明瞭過ぎるのが興をそがれる。何故、多くの人々を救ったチームを憎み、解体が彼女のキャリアアップになるのか。彼女の動機が希...

READ MORE

See more details

映画「メリー・ポピンズ リターンズ[IMAX2D・字幕]」感想

Comment  0
こってりしすぎのメリー・ポピンズいくら何でも歌と踊りが多すぎ、それもジャックが出しゃばり過ぎ。メリー・ポピンズと子供達が心を近づけていく描写がない、上っ面過ぎる。原作者が生きていたら激怒するレベル。ジャックの歌を削ってドラマ部分を増やした方が見やすかったな。背脂チャッチャ系よりも、昔ながらの醤油ラーメンが良かった感。エミリー・ブラントは素晴らしかった。仕草も表情もメリー・ポピンズらしさを良く表現し...

READ MORE

See more details

映画「七つの会議」感想

Comment  0
野村萬斎が凄い。メリハリが効いたと思うと繊細にもなる。八角という捉えにくい人物を実に良く作り上げている。言葉も仕草もすべて闊達で、どこまで底が知れないのだろうと思う。少し前に生の舞台を見た。その時も感じた鍛え上げられた伝統芸が根底にあって、その上に様々なものが構築されているのだ。土台が堅固な分、どんなに遊んでも揺らぐことはない。サラリーマンを現代の太郎冠者と思えば、狂言の世界にも通ずるものがある。...

READ MORE

See more details

蔵座敷と新撰組と明治天皇

Comment  0
東北の玄関口の白河の駅から少し歩いた所にある、旧脇本陣柳家旅館建造物群蔵座敷。2年半の修復を経て、最近公開されたようです。普通の町の中にポツンとあります。地元ではあまり関心がないというか、宣伝もされていないようです。そのあたりお役所仕事的な残念さ。道路に面した入り口から入り、通路を進んでいくと、蔵の入り口が見えます。中へ入るのはその横にある出入口から。入ってすぐに係員の方がいて、パンフレットをくれ...

READ MORE

See more details

シネマ歌舞伎「沓手鳥孤城落月/楊貴妃」感想

Comment  0
玉三郎を見るという事は奇跡を目にするのと同義だ。たとえ映像であってもそれは伝わるものなのだ。映像にとどめられた”奇蹟”に何度でも出会えるという幸福は、人生を豊かに出来る数少ない要素のひとつでもある。この煩雑な世界では、奇蹟を見る時間を確保する事もまた奇蹟に近い時がある。だから見逃すまいとスクリーンに見入るのだ。儚くも移ろいゆく、その一瞬を留めた奇蹟、その奇蹟の中で耀く生ける奇蹟を見るために。作品に対...

READ MORE

See more details

映画「シュガー・ラッシュ:オンライン[2D・吹替]」感想

Comment  0
全部ラルフが悪い。「俺は悪くない」という根拠のない自信が引き起こした大惨事。ああいう性格の人間に粘着されると碌な事はない、早く逃げ出すべきだ。いつもながらの脚本と演出で最後まで飽きさせない。自由になりたいヴァネロペと彼女を独占出来る今の状態に固執するラルフ。ヴァネロペはラルフのために我慢を重ねていたが・・普通の男女と同じだ。そこはディズニー、ネットの世界の秀逸な表現の中で、面白おかしく物語は進行し...

READ MORE

See more details

The Grand Tour グランド・ツアー (吹替版) シーズン3 第1回

Comment  0
あの3人が戻って来ました!マーベル風の演出も?第1回 デトロイトはマッスルカーの夢を見るか車の街デトロイト。いまや廃れて廃墟にはケールの栽培などがされている。ベジタリアンに悪態をつくジェレミーが彼らしくていい。そしてこの街に再びアメリカンマッスルカーのV8エンジンの爆音を響かせようという企画。車好きがワクワクするような。フォードマスタング RTR スペック3ジェレミーらしい色々とカスタムしてあるマッスルカー...

READ MORE

See more details

大相撲初場所初日観戦☆2019

Comment  0
両国国技館で平成最後の初場所を観て来ました。一人なら朝からゆるゆると土俵の合間に色々と見学したり、グルメしたりと楽しみたい所ですが、家族と一緒だとなかなかそうはいきません。それでも土俵入りはゆっくりと見たいので、余裕を持って昼過ぎには国技館入り。今場所の一番の話題はこの人、稀勢の里でしょう。成績が振るわなければ、土俵を降りる事になりそうです。売店の力士弁当も稀勢の里が早々と売り切れ。もう買えなくな...

READ MORE

See more details

ルートート福袋2019

Comment  0
ROOTOTEの福袋トートバッグの専門店ルートートの福袋です。3000円でトートバッグが2個か3個、合計で約1万円分入っているとの事でした。私のはこの二つ、どちらも定価4800円、ショルダーストラップが着かないタイプ。片方がミッキーだったので、私的には良しです。fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい...

READ MORE

See more details

タリーズ福袋2019

Comment  0
タリーズの福袋も確保!通りすがりのタリーズでも福袋があったので買ってみました。こちらは1万、5000、3000円の3種類。特に争奪戦もなく、普通に売られていました。写真の赤いトートは3000円です。袋の中身は挽いたコーヒー豆(グァテマラ)1つ、ドリップ式のコーヒー4パック入り1箱、ドリンクチケット5枚、干支ミニテディピクニック(2種、ランダム)、ハニーミルクラテキャンディ。可愛いミニテディ!!イノシシ型のリュックを...

READ MORE

See more details

スターバックス福袋2019

Comment  0
今年のスターバックス福袋、無事に確保しました!抽選方式が定着したのか、特に混乱もなし。アプリの当選チケットを提示すれば、スムーズに買えます。ただ、袋が安っぽいビニールのようなものになってしまったのが残念です。裏側はこんな感じです。中身は、袋がコストダウンした分、ちょっとお得になったかな。ドリンク交換チケット4枚、挽いたコーヒー豆2袋、473mlのタンブラーはホリデー2017ステンレスタンブラーカタカナレッド...

READ MORE

See more details

相棒 season17 テレビ朝日開局60周年記念 元日スペシャル 感想

Comment  0
誘拐と自殺、謎めいた過去を持つ歌姫。右京さんの導き出した真実は・・・第10話「ディーバ」年末の朝、110番通報が発信されたマンションに駆けつけた右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、室内で血を流して倒れている少女・槙(優希美青)を発見。彼女の幼い息子が誘拐されたと分かり、槙の母親・貴巳(河井青葉)は亡き夫の父親である衆議院議員の敦盛劉造(西岡德馬)の元に向かう。身代金目的であれば、劉造に連絡してくるはずだ...

READ MORE

See more details

新宿割烹中嶋おせち料理二段重2018

Comment  0
今年のおせちは新宿割烹中嶋さん。昨年の和洋中コラボの和を担当していた中嶋さん、母の希望で今回は単独のおせちを頼みました。一の重海老つや煮が目につきます。お正月らしい華やかさ。栗きんとん、数の子、黒豆など定番が並びます。二の重こちらも安定の縁起物。fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい...

READ MORE

See more details

アニメ「はたらく細胞」特別編 風邪症候群 感想

Comment  0
毎週見るのが楽しみだったアニメですが。同じ作業(細胞分裂)を繰り返すだけの毎日に飽き飽きしていた一般細胞の前に、ステキな帽子をかぶった謎の細胞が現れる。その細胞は白血球(好中球)やキラーT細胞らにいたずらを仕掛けようと一般細胞を誘う。日頃のうっぷん晴らしをして楽しむ一般細胞。だが、このステキな帽子をかぶった細胞はいったい何者なのか……? うーん・・今回はあまり・・・・この特別編は今ひとつかな。一般細胞があ...

READ MORE

See more details

DOUBLE DECKER! ダグ&キリル まとめ感想

Comment  0
三上哲の素敵な声が救いタイバニが何か「バディ」シリーズになったそうだ。素直にタイバニの続きを作ればいいのに。映画で失速したので無理だったのかな。まったく作風が変わってしまったし、せっかくのキャラも世界観も崩壊してしまったし、コレジャナイ感が強すぎたものな。うーん・・・まったくダメとは言えないが・・・・桂正和キャラにバディ物とはいえ、こちらもコレジャナイ感がどうしてもぬぐえない。おれたちイケてるだろ...

READ MORE

See more details

相棒 season17 第9話 感想

Comment  0
牛丼を嬉しそうに食べる右京さん、薬味を盛り過ぎるのが悪い癖。第9話「刑事一人」サルウィン共和国から働きに来ていた外国人青年が変死体で発見される事件が発生。同じ飲食店で働いていた青年の姉によると、最近、外国人を狙った襲撃事件が相次いでいるという。しかし、なぜか警視庁は手を引き、捜査は所轄だけで行われることに。その方針に不満を持った伊丹(川原和久)は、単独で捜査を開始。それを心配した芹沢(山中崇史)の...

READ MORE

See more details

(終)トリック 難事件はオレにお任せ 第11-13話 感想

Comment  0
最終話まで一気に。第11話「レッドバード」/ Loading Up国が極秘で開発を進めていた妨害電波発生装置が研究所から盗まれる。盗んだのは研究所で働くアンだ。その際に重傷を負わされた上司・ジェームズの話からアンの企みを見抜いたケイらは、ある地下鉄駅へと急ぐ。するとそこにはケイの元恋人・アイザック率いるCIAのチームが張り込んでいた。彼らは協力して駅に現れたアンを逮捕する。しかしこれこそがアンの狙いだった。元彼...

READ MORE

See more details

Netflix映画「クリスマス・クロニクル」感想

Comment  0
サンタさんがフラッシュになってるwww父を失った兄妹が体験するとびきり素敵なクリスマス・イブの奇跡。クリス・コロンバスといえば思い出すのは「ホーム・アローン」「グレムリン」などクリスマス定番の映画。その彼がプロデュースする映画、期待を裏切らない面白さ。ファンキーなサンタさんが魅力的。歌って踊ってトナカイのソリで空を駆け、超高速でプレゼントを配る。サンタクロースを演じるのはカート・ラッセル、最近では「...

READ MORE

See more details

Amazon Prime Video「東京 BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~」感想

Comment  0
稲垣吾郎演じるO型のIT社長・ゴロー、要潤演じるA型の整体師・ジュン、勝地涼演じるAB型の花屋・リョウの3人が住むシェアハウスを舞台に、血液型をテーマにしたトークを繰り広げるシチュエーションバラエティドラマ。献血で知り合った三人がシェアハウスをする。あとひとつ残っている部屋に誰を住まわせるのか。候補者が毎回現れては、三人とドラマを繰り広げ、結局は去っていく。演技なのか素なのか、微妙な雰囲気が面白い。まあ...

READ MORE

See more details

「クイーン ヒストリー 1973-1980(字幕版)」感想

Comment  0
クイーンのデビューから黄金時代までを追ったライヴ&ドキュメンタリー。「炎のロックン・ロール 」「キラー・クイーン」「ボヘミアン・ラプソディ」「愛にすべてを」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」「伝説のチャンピオン」「バイシクル・レース」「ドント・ストップ・ミー・ナウ」「愛という名の欲望」「地獄へ道づれ」他、代表曲の数々が続々登場。英国の数名の評論家がQUEEN論を語る2005年に本国で放映された番組のソフト化。サ...

READ MORE

See more details

相棒 season17 第8話 感想

Comment  0
そこで終わりかと思うと次から次へと真実が明かされる。連鎖的に進むラストが面白い。第8話「微笑みの研究」人間の心のメカニズムを総合的に研究する認知科学の権威である大学教授が心臓麻痺で死亡した。一部の学生が、『呪い殺された』とSNSで騒いでいるという噂を聞きつけた右京(水谷豊)は興味を抱き、亘(反町隆史)と共に調べ始める。学生が“呪い殺した張本人”と名指ししているのは、半年前に転籍してきた助教の川村里美(佐...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season13 第13-14話 感想

Comment  0
バーンズは何がしたいのか・・人を踏み台に出世したいだけの鬼、人の命なんてどうでもいい。#13 杖とヘビ "Cure"ワシントンD.C.でビジネスマンが相次いで殺される。カランビットという刃物で切りつけられた遺体は、被害者の血で描かれたアスクレピオスの杖と向き合うように置かれていた。911には「アスクレピオス」を名乗る男から謎の言葉が残され、さらに遺体の喉に差し込まれていた暗号文にも同様の文章が書かれていた。BAUは...

READ MORE

See more details

トリック 難事件はオレにお任せ 第9-10話 感想

Comment  0
ジョナサンはFBIに協力したために刑務所で殺されかけて・・第9話「失われた信頼」/ Getting Away Cleanコンビニ店で殺人事件を目撃したマズリン巡査は、何者かに殴られて気絶する。目覚めると店内は何事もなかったかのように整理され、死体もなくなっていた。マズリンはこの件を届け出るが、市警もFBIも彼の話を信じない。キャメロンは自分の失態を取り戻そうと、ケイたちに内緒でマズリンの事件の捜査を開始する。キャメロンの...