(終)THE MENTALIST / メンタリスト ファイナルシーズン 第9-13話 感想

遂に最終回、ジェーンとリズボンは・・・第9話 鉛色の弾丸 Copper Bullet アボットの妻リナの商務省次官承認の審議まで4日。麻薬取締局(DEA)のピーターソンは、アボットがかつてゼータ・カルテルのボスを撃ち殺したことに気づいており、どういうわけかメキシコのリオ・ブラボーにあるゼータのボスの墓を掘り起こし、頭蓋骨に撃ち込まれた弾丸を取り出していた……。ピーターソンはリナの承認に反対している議員に取り入って地位...

Read More

映画「ゴーストバスターズ(2016)」感想

1番面白いのがエンドロールという酷い映画ブスで下品なオバサン達がはしゃぐだけの不愉快な内容。露骨な中国マネーへのすり寄り、LGBTに媚びるあまりに逆差別にもなりかねないのは、今のハリウッドの悪癖とはいえ。これはオリジナルに失礼ではないかの出来。消防所とかその他、オマージュ的なものはあったとしても。これを見る時間があるなら他の映画を見る事を強くお勧めしたい久しぶりに「金返せ!」と思った映画ですwこんなに...

Read More

ドラゴンクエストミュージアムへ行って来ました☆

ドラクエ30周年特別企画「ドラゴンクエストミュージアム勇者たちがめぐる新たな冒険の旅」へ行って来ました☆会場は渋谷ヒカリエ9階のホール。そういえば以前のFFのイベントもこの場所でした。あの時は短期間で終わってしまいましたが、今回のドラクエは7/24-9/11という長期間の開催です。10:00〜11:00の入場定員を設けて混雑を避けて観覧出来る「朝チケット」だったのですが、開場前からかなりの列が出来ていました。歴代主人公...

Read More

映画「X-MEN:アポカリプス」感想

三部作を貫くのはエリックの心の傷み。それはミュータントすべてが多かれ少なかれ抱くものだが、彼はその並外れた力故に、人間の冷酷さと同時に愛を持つ理不尽さに、あまりにも過酷に出会い過ぎてしまったから。時代は1980年代。チャールズは学園を理想郷にしようとし、エリックは身を隠している。レイヴンは虐待を受けているミュータントを密かに救っている。ぶっちゃけ、アポカリプスがあまりにも小者過ぎてがっかり。超越者なら...

Read More

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル「オーシャンテラス」のランチブッフェ

3月にリニューアルしたブッフェ・ダイニング「オーシャンテラス」で久しぶりにランチを楽しんで来ました。みなとみらい駅から歩いてすぐです。途中にポケストップが幾つかあるので、集めてる方にも便利ですね。ここは海の側、海系のポケモンが良く出るようですよ。広々とした明るい店内。窓の向こうは海です。下の桟橋からクルージングを楽しむ事も出来るのです。ブッフェボードには・・・カボチャと鶏肉のサラダ/塩トマトのグラ...

Read More

「世界鉄道博2016」へ行って来ました☆

パシフィコ横浜開催中の「世界鉄道博2016」へ行って来ました!!何度か訪れた「原鉄道博物館」からの出品が多いようです。さすがに1番ゲージはありませんが、HOやOゲージを走らせていました。一方の壁一面に展示されている模型。はるか向こうまで、圧巻です!著名な鉄道模型製作・収集家、原信太郎氏が生涯をかけて収集した自慢のコレクションの中から、未公開の貴重な「HOゲージ」約1000車両。国毎に展示されています。HOゲー...

Read More

X-ファイル2016 vol.1-3 感想

アバンにモルダーの独白、そして懐かしいメインテーマ。全6話のミニシリーズ。第1話 闘争 Part.1 My Struggle II Review 監督・脚本:クリス・カーターモルダーとスカリーがFBIを去って10年以上が経った。しかし、かつての上司スキナー副長官が二人を呼び寄せる。異星人によるアブダクトと政府陰謀の関係を証明する新たな証人が現われたというのだ。モルダーたちは再び真実を追い始める。冒頭では、劇場版「X-ファイル:真実...

Read More

映画『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』

安定の映画。サトシとポケモンの絆。人の傲慢とポケモンの命その他、大切なものは何なのか、子供に伝えてくれる映画。いつも代わり映えがしないと言われるが、大切なものは変わらぬものなのかも知れない。他者を思いやる事、世界の中で自分が何をすべきか、何をしてはいけないか。絆と言う言葉は簡単に使われるが、本当に強固な絆を築くのは難しい。ゲスト声優も棒読みで「何この下手くそ」と子供にすら笑われる程に酷いのは使わな...

Read More

シン・ゴジラ音楽集

エヴァとゴジラは融合したのか、使徒とゴジラは同一なのか。同じ音、同じ旋律が鳴り響く世界に、ひとつの魂の声なき叫びが木霊する。1. Persecution of the masses (1172)/上陸2. ゴジラ上陸/「ゴジラ」/進化3. 11174_rhythm+melody_demo/対峙4. Early morning from Tokyo (short)/報道15. 11174_light_edit_demo/索敵6. EM20_rhythm_GZM/組織結成7. EM20_Jerry_GZM/情報供与8. ゴジラ復活す/「キングコング対ゴジラ」/再上陸9. ゴ...

Read More

映画「シン・ゴジラ(IMAX)」感想

ヤマタノオロチが見たくなった・・・庵野さんは変わっていない。あの「帰ってきたウルトラマン」からずっと。究極の二次創作、永遠の同人なのだ。この映画は巨神兵がアップデートされたもの。邦画としては奇跡的、近年のゴジラやガメラのような、有名人を並べて白けるのがお約束の人間ドラマ部分がすっきりと引き締まっている。作り方が映画ではないのだ、アニメ用の脚本と絵コンテで作った映画、いや、悪しき邦画の手法ではないと...

Read More