FC2ブログ

Welcome to my blog

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

もるがんの戯言の補完場所、もしくは北の大空洞

READ MORE

See more details

Netflix映画「クリスマス・クロニクル」感想

Comment  0
サンタさんがフラッシュになってるwww父を失った兄妹が体験するとびきり素敵なクリスマス・イブの奇跡。クリス・コロンバスといえば思い出すのは「ホーム・アローン」「グレムリン」などクリスマス定番の映画。その彼がプロデュースする映画、期待を裏切らない面白さ。ファンキーなサンタさんが魅力的。歌って踊ってトナカイのソリで空を駆け、超高速でプレゼントを配る。サンタクロースを演じるのはカート・ラッセル、最近では「...

READ MORE

See more details

Amazon Prime Video「東京 BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~」感想

Comment  0
稲垣吾郎演じるO型のIT社長・ゴロー、要潤演じるA型の整体師・ジュン、勝地涼演じるAB型の花屋・リョウの3人が住むシェアハウスを舞台に、血液型をテーマにしたトークを繰り広げるシチュエーションバラエティドラマ。献血で知り合った三人がシェアハウスをする。あとひとつ残っている部屋に誰を住まわせるのか。候補者が毎回現れては、三人とドラマを繰り広げ、結局は去っていく。演技なのか素なのか、微妙な雰囲気が面白い。まあ...

READ MORE

See more details

「クイーン ヒストリー 1973-1980(字幕版)」感想

Comment  0
クイーンのデビューから黄金時代までを追ったライヴ&ドキュメンタリー。「炎のロックン・ロール 」「キラー・クイーン」「ボヘミアン・ラプソディ」「愛にすべてを」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」「伝説のチャンピオン」「バイシクル・レース」「ドント・ストップ・ミー・ナウ」「愛という名の欲望」「地獄へ道づれ」他、代表曲の数々が続々登場。英国の数名の評論家がQUEEN論を語る2005年に本国で放映された番組のソフト化。サ...

READ MORE

See more details

相棒 season17 第8話 感想

Comment  0
そこで終わりかと思うと次から次へと真実が明かされる。連鎖的に進むラストが面白い。第8話「微笑みの研究」人間の心のメカニズムを総合的に研究する認知科学の権威である大学教授が心臓麻痺で死亡した。一部の学生が、『呪い殺された』とSNSで騒いでいるという噂を聞きつけた右京(水谷豊)は興味を抱き、亘(反町隆史)と共に調べ始める。学生が“呪い殺した張本人”と名指ししているのは、半年前に転籍してきた助教の川村里美(佐...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season13 第13-14話 感想

Comment  0
バーンズは何がしたいのか・・人を踏み台に出世したいだけの鬼、人の命なんてどうでもいい。#13 杖とヘビ "Cure"ワシントンD.C.でビジネスマンが相次いで殺される。カランビットという刃物で切りつけられた遺体は、被害者の血で描かれたアスクレピオスの杖と向き合うように置かれていた。911には「アスクレピオス」を名乗る男から謎の言葉が残され、さらに遺体の喉に差し込まれていた暗号文にも同様の文章が書かれていた。BAUは...

READ MORE

See more details

トリック 難事件はオレにお任せ 第9-10話 感想

Comment  0
ジョナサンはFBIに協力したために刑務所で殺されかけて・・第9話「失われた信頼」/ Getting Away Cleanコンビニ店で殺人事件を目撃したマズリン巡査は、何者かに殴られて気絶する。目覚めると店内は何事もなかったかのように整理され、死体もなくなっていた。マズリンはこの件を届け出るが、市警もFBIも彼の話を信じない。キャメロンは自分の失態を取り戻そうと、ケイたちに内緒でマズリンの事件の捜査を開始する。キャメロンの...

READ MORE

See more details

相棒 season17 第7話 感想

Comment  0
亀が可愛い!!第7話「うさぎとかめ」ある朝、オフィス街でリクガメを見掛けた右京(水谷豊)が、後をついていくと、公園のテントで血を流して意識を失ったホームレス男性(山中崇)を発見。彼のペットと思われるカメを保護した右京は、亘(反町隆史)とともに襲撃事件の背景を調べ始める。手掛かりは、テントにあった新聞。調べると、新聞は水曜日に発行されたものばかりで、そこには男性が『詠み人知らず』という筆名で投稿した...

READ MORE

See more details

映画「くるみ割り人形と秘密の王国」感想

Comment  0
ディズニーらしい映画。豪華なセット、可愛いヒロイン。クリスマス・イブ、夢いっぱいの贈り物への糸が冒険の始まり、その先に見つけた鍵、不思議な国、奇妙な人々、女王様、ヒロインはお姫様、王国を取り戻す戦い・・何となく見たような映像・・あまり新鮮味はない。「不思議の国のアリス」シリーズなど、あのあたり。キンキラ、歯車、時計。いつものディズニーのいい子ちゃんぶりっこ。くるみ割り人形は黒人(人形の時は白人なの...

READ MORE

See more details

Netflix「ファイナル・テーブル」感想

Comment  0
「料理の鉄人」の超豪華版?24人のシェフが12組のチームとなって戦う。世界のレジェンド9名の居並ぶ”ファイナル・テーブル”に着く権利を得られるのはその中でただ一人。それを目指して戦う。毎回ひとつの国がテーマとなり、その国にまつわる料理を作る。調理の時間は1時間。3人のゲスト審査員の点数が低かった3組が敗者復活戦へ。そこで最下位となったチームが消えていく。番組が進むに連れて、広いキッチンは人が少なくなり寂しく...

READ MORE

See more details

エア・フェスタ浜松2018

Comment  0
エア・フェスタ浜松2018へ行って来ました!東京からのバスツアーに参加して来ました。早朝の出発、それでも開始の8時には間に合わず。でも一番のお目当てのブルーインパルスの出番は昼過ぎ。途中で立ち寄った富士川SAにあるスターバックス。「日本一」富士山が綺麗に見えるスターバックス」だそうです。確かに!これは綺麗な富士山!!限定の富士山デザインのタンブラーも売っていました。今回は慌ただしい来訪でしたが、今度はこ...

READ MORE

See more details

映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」感想

Comment  2
杖を手にした時、彼は真の魔法使いとなる。冒頭のグリンデルバルドの逃走劇から、最後までスクリーンから目が離せませんでした!前作の登場人物や伏線から物語が広がって、さらにダンブルドア先先の登場でハリポタの世界にまでつながっていくのが、ファンとしてはたまらない。内容は、ハリポタ版横溝正史?「〇さんと×さんは、実は兄弟だったんです」みたいな。とにかく、「〇さんと×さんは、実は・・」が何度も出て来て、それもど...

READ MORE

See more details

トリック 難事件はオレにお任せ 第7-8話 感想

Comment  0
子供の時代のキャメロンとジョナサン、謎の女と会っていた?第7話「消えたキャメロン」/ Sacrifice 99 to Fool 1携帯を構える集団に取り囲まれたキャメロンは、路地に逃げこんだところを謎の女に誘拐される。キャメロンを取り戻すため、ケイはジョナサンの助けを借りることに。仮出所ながら久々にジョナサンに会えたチームは大喜びだ。ディナとジョナサンの様子を見て複雑な心境になるマイク。一方、ジョナサンはマイクに激しいラ...

READ MORE

See more details

相棒 season17 第6話 感想

Comment  0
「まずは君が落ち着け」の人が持ち込んだ案件とは?第6話「ブラックパールの女」ある日、右京(水谷豊)は、弁護士の連城(松尾諭)から突然、奇妙な依頼を受ける。顧問弁護士を務めている出版社が、連続殺人事件の被告として拘禁中の遠峰小夜子(西田尚美)に、名誉毀損で訴えられているのだが、和解の条件として「有能な刑事と話がしたい」と不可解な要求をしてきたという。小夜子は、真珠養殖詐欺を行い、返金を迫った被害者を...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season13 第12話 感想

Comment  0
「彼女の事ばかり考えている」それはルークも犯人も同じだった。#12 セントラルパークの狼男 "Bad Moon on the Riseニューヨークのセントラルパークで連続殺人事件が発生。被害者は首を切られて殺された後、腹から内臓を抜き出されていた。犯行はいずれも満月の夜に行なわれており、遺体には狼のような歯型があった。分析の結果、歯型はマウスピースをはめた人間のものであることが判明。そして、その人物は薬物で幻覚を見ているよ...

READ MORE

See more details

相棒 season17 第5話 感想

Comment  0
頭脳は優秀でも、頭の悪い天才くん。第5話「計算違いな男」証拠品の捜索のため夜の神社にやってきた右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、不審な行動をしている男(木村了)と遭遇する。慌ててその場を立ち去った男の状況から、右京は、彼が完全犯罪で誰かを殺害しようと動いている可能性に気付く。調べると、男は星野という優秀な天体物理学者で、イギリスの研究チームにスカウトされていて、プライベートでも結婚を控えていること...

READ MORE

See more details

インスティンクト-異常犯罪捜査- 第13話 感想

Comment  0
被害者はジョアンの同僚、そしてディランの父も所属していた大学の秘密結社の絆が捜査を妨害する・・#13 同族の結束出版社でジョアンの同僚、クリスティの遺体が発見される。首をつった状態だったため、自殺と思われた。だが、ディランたちが遺体を調べると、口からクリスティの婚約指輪を発見し、さらに現場からバイクのサスペンションオイルによるものと思われる黒い掌紋も見つかったため、他殺と断定される。ジョアンとその上司...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season13 第11話 感想

Comment  0
スペンサーが戻って来る。#11 ある町の秘密 "Full-Tilt Boogie"ワシントンD.C.近郊のヒッチェンズで、警察署長の妻トリッシュが家族の留守中に激しく殴られ、生き埋めにされて殺害される。BAUが現場へ捜査に赴くが、夫のスティーヴをはじめとする町の人々は何かを隠している様子だ。トリッシュが殺害される直前にバーで彼女に絡んだリックが容疑者として逮捕されるが、トリッシュが以前住んでいた町で何度も救急搬送されていたこ...

READ MORE

See more details

新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 感想

Comment  0
1からの演出の変化を見るのも面白く。ドーナッツ型舞台、回る客席。映像もふんだんに使える大掛かりな装置満載の劇場内。でも芝居を決めるのは、最後は役者の力なのですよね。全体として面白かったのは、前回と同じ。残念ながら・・器は大きいけど、やってる事はちっちゃい印象。小劇場でやるようなネタを何もここでしなくても。浦井さんは好きな役者さん。でもマクベスだと持ち味が十分に出せていないもどかしさみたいなものを感...

READ MORE

See more details

映画「ボヘミアン・ラプソディ」感想

Comment  0
その歌は永遠に・・・唯一無二とはこういうのを言うのだろうな。クイーン、そしてフレディ。ラミ・マレックのフレディ・マーキュリーが素晴らしい。最初にフレディ役の配役を聞いた時、あまりの違和感に「大丈夫かな」と思ったのだけれど。ラミ・マレックは「ナイト・ミュージアム」のエジプトの王子から「ミスター・ロボット」など、好きな役者さんのひとり。でもフレディじゃないと思った。それがどんどんフレディに見えて来る。...

READ MORE

See more details

映画「GODZILLA 星を喰う者」感想

Comment  0
ゲマトリア演算が導き出した答えは「滅び」すべてはそこに収束される。だがそれでも抗うのが人間「わるいのは、ほそいひと」劇場から出る時、父親に連れられた幼稚園児が発した言葉が耳に妙に残った。そう、この映画を観た時、単純に、ごく単純に見ればそうなのだ。すべてを企み、すべてを騙し、その美しい声で人々を星の最期へと導くために、長き時を見守っていた者。最初から「ラスボスはメトフィエス」と言われてましたものね。...

READ MORE

See more details

ドラえもん「あい棒」

Comment  0
同じテレ朝ならではの力技。のび太とドラえもんが「相棒」を見ていますよ。二人とも相棒が好きなようです。右京さんと冠城さん、声も勿論ご本人達。ドラえもんの絵に実在の人物を落とし込むのはやや無理があるとはいえ、特命係の部屋を覗き込む故・大木さんと小松さんもしっかりと描かれているのが泣かせます。TVのシーン以外でも相棒のBGMが使われていました。この間行ったコンサートを思い出しました。次回も行きたい!fc2が不調...

READ MORE

See more details

相棒 season17 第4話 感想

Comment  0
「杉下右京の正義は暴走するよ」亡き官房長の言葉を思い出しましたよ。そしてロールケーキにマスカットのショートケーキ。第4話 バクハン組織犯罪対策四課の賭博担当、通称バクハンの課長・源馬(中野英雄)の指揮の下、過去最大規模の裏カジノ一斉摘発が行われ、広域指定暴力団・武輝会の資金源に大ダメージを与えた。右京(水谷豊)と亘(反町隆史)も摘発に駆り出されたのだが、右京はその際、摘発を逃れた店があったことに気づ...

READ MORE

See more details

刑事モース~オックスフォード事件簿~ 第20-21話 感想

Comment  0
1960年代後半のオックスフォード、若き日のモースは・・Case 20 殺意を誘う列車1960年代、国鉄総裁による鉄道の大規模な合理化により、路線や駅が次々と廃止される。そんな中、ウォディントン駅の貨物操車場でトラック運転手が殺され、ウイスキーなどの積み荷が奪われる事件が発生。カウリー署には強盗課のボックス警部補とドーソン巡査部長が送り込まれ、彼らと連携して捜査に当たることになる。一方、フランシス・ポーターとい...

READ MORE

See more details

トリック 難事件はオレにお任せ 第6話 感想

Comment  0
心の支えをまた失ったジョナサン。それでもビショップの暗号を解こうと・・第6話「ブラック・アート」/ Black Artキャメロンの元恋人で、人気モデルのレクシーが強盗未遂に遭う。キャメロンは双子の兄弟がいることを隠していたせいで浮気を疑われ、レクシーに振られたのだった。未練があるキャメロンは捜査に協力する。そんな中、キャメロンたちの目の前で、レクシーがまるで“消滅”したかのように拉致されてしまう…。ビショップが...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season13 第9-10話 感想

Comment  0
#9 ロズウェルでの対話 "False Flag"陰謀論者グループ「トゥルーサー」のメンバーが不審な死を遂げる。グループ内に犯人がいると考えたBAUは、「トゥルーサー」のメンバーたちを集めてプロファイリングをしていると、その中のひとりダグが自分のポケットに仕込まれた銃を見つけて騒ぎだし、その銃で自殺する。警察は彼らを拘束するが、それぞれが弁護士を立て黙秘を決め込む。唯一メリッサだけが、ある条件付きであれば事情聴取に...

READ MORE

See more details

インスティンクト-異常犯罪捜査- 第10-12話 感想

Comment  0
リジーはチャーリーの事件の真相を知る・・#10 制裁計画「バーディー」シリーズの人気作家、セリア・バクスターが何者かに自宅で襲われた。ディランとリジーが犯人の特徴を聞くと、仕立てのいいスーツに仮面を着け、狩猟用のナイフで切りつけてきたと言う。凶器のナイフは自宅の表であっさり見つかり、付着していた血痕を調べたところ、3人のDNAが検出される。1人目は不明で、2人目はセリア自身、そして3人目として人気作家ベン・...

READ MORE

See more details

映画「ヴェノム」感想

Comment  0
ギャグの少ないデップーみたいな主人公傲慢で自己中、自分は何をしても大丈夫だと何故か思い込んでいる。巨大な企業に立ち向かうリスクも考えない、恋人のPCを盗み見る礼儀知らず、それによって恋人まで被害を被る事すら知らないふり。真実を報道して社会に警鐘を鳴らす事より、特ダネで自分の名声を高めたかっただけの、ある意味分かりやすい人物。そして職を失い転落、目の前で強盗を見ても知らぬふり。天才ドレイクのロケットが...

READ MORE

See more details

相棒 season17 第2-3話 感想

Comment  0
森田順平さん!クリマイのホッチ、何よりもCCFFVIIの神羅カンパニーのラザード統括!!第2話「ボディ~二重の罠」右京(水谷豊)が進退を懸けて臨んだ鬼束家の離れ家の捜索が空振りに終わり、退職はもはや既定路線になっていた。しかし、右京は“残務処理”という名目のもと、亘(反町隆史)と共に捜査を続行。鋼太郎(利重剛)がいまだ手放せないでいる鐵太郎(中田博久)の携帯電話を足掛かりに、隠蔽に荷担している祥(谷村美月)...