fc2ブログ

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

もるがんの戯言の補完場所、もしくは北の大空洞

シネマ歌舞伎「熊谷陣屋」感想

0
諸行無常の物語、初代吉右衛門の当たり役を当代の吉右衛門が演ずる。熊谷直実は一の谷の合戦で平敦盛を討ち取り、陣屋に戻ってくる。直実は妻の相模と敦盛の母・藤の方に敦盛討死の様子を語り、敦盛の首の検分に備える。やがて主君の源義経が現れ、直実は首を差し出すが、その首は何と直実の息子・小次郎の首。直実は敦盛を救うため、同じ年齢のわが子を身替りにしたのである。直実は悲しみをこらえ、驚き取り乱す相模と藤の方を制...

羽田空港第1ターミナルと銀座ライオン

0
羽田空港第1ターミナルは、すっかり活気を取り戻し大混雑。国内線の方はですが。国際線の方は限られた便のみで、先日訪れた第2ターミナルの国際線側も立ち入り禁止になっていました。空の旅が本格的になるのは、まだまだ先のようです。新型コロナはいまだに世界各地で猛威を振るっていますので。LIONビーフシチュー滑走路が見える側のお店も何処も列が出来ていました。こんな時は銀座ライオンへ。外は見られませんが、落ち着いて食...

ウルトラマンVRシアター体験

0
渋谷ハチ広場で開催中の「ウルトラマンVRシアター」を体験して来ました。指定の場所に立って、ゴーグルをつけてもらいます。メガネは不可、視力の悪い方はぼんやりとしか見えないのが残念。とはいえ、360度でウルトラマンとゼットン、ウルトラマンゼロとベリアルが戦うのは迫力があります。約10分ほどの映像、ナビゲーター役の声は藩めぐみさん。ウルトラマンティガの配信の宣伝。ティガからダイナ、ガイアと続くシリーズは好きで...

将棋めしスタンプラリーと千駄ヶ谷と将棋会館と

0
JR東日本で開催中の「将棋めしスタンプラリー」に参加して来ました!2021年11月15日~11月19日という短い期間ながら、将棋の聖地・千駄ヶ谷にちなんだ催しなのは嬉しい限りです。11月17日の「将棋の日」の前後という事になりますね。オリンピックのおかげですっかり綺麗になった千駄ヶ谷駅。久々に来てびっくりですよ。改札内には、大きな駒が飾られた場所が。駒の文字は大山康晴先生、背景の文字は羽生善治先生。ガラスに反射する...

羽田第1ターミナルのスターバックス

0
滑走路を眺めながら、休憩中。fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい...

映画「エターナルズ」感想

0
愛は地球を救う・・それは永遠(エターナル)のテーマ今までのMCUと異なる優美さ、繊細さが隅々まで行き届いている絵作り。細く金色に輝く曲線がゆるやかに伸びていくのが印象的。音楽もSFにありがちな「ジャンジャカジャーン!」ではなく穏やかな旋律が多いのも好感度大。まだ人間が文明を持たずにいた時代、セレスティアルズという宇宙の神のような存在のひとり、アリシェムの命を受けて、不死不老の”エターナルズ”と呼ばれる人...

異世界食堂2 第3話「ハンバーガー」「ギュウスジカレー」

0
土曜日にだけ異世界とつながる不思議な洋食屋の物語、再び「ハンバーガー」帝国の片田舎に住む仲良し三人組のジャック、ケント、テリー。町はずれの古井戸にやってきた三人の目的は、古井戸の底に立つ大きな扉だった。いつか旅立ちを迎える三人が、ねこやで味わい、感じたものとは……?幼馴染の3人、ハンバーガーとコーラが大好き。彼らの世界にはこれに優る美味はないらしい。そして彼らは近々に故郷を旅立たねばならない。そうな...

JAL DREAM EXPRESS FANTASIA 80

0
ディズニー「ファンタジア」公開80周年記念「JAL DREAM EXPRESS FANTASIA 80」 『ファンタジア』公開80周年を記念してミッキーが羽織るローブのカラーがあしらわれた767-300ER。羽田第1ターミナルで見かけました。あまり良い写真ではありませんが、撮れただけでラッキーかな。ファンタジアの魔法使いミッキーが可愛いですよね!新型コロナの抑圧から解放されたような空港は、活気に満ちていました。お店もレストランも開店、展望台...

映画「DUNE/デューン 砂の惑星」感想

0
砂の惑星を巡る壮大なる物語の序章。あのデイヴィッド・リンチですら「失敗作」の烙印を押された小説の映画化。今回の監督は「ブレードランナー 2049」のドゥニ・ヴィルヌーヴ。惑星アラキス、宇宙で最も価値がある香料(メランジ)を採取出来る唯一の星。この星を巡る陰謀に巻き込まれたアトレイデス家。そして嫡子のポールには、皇帝をも脅かすある秘密があった。父を殺され、母と砂漠へと逃げ延びたポールは、そこで己の運命と...

異世界食堂2 第2話 「ビフテキ」「シュークリーム」

0
土曜日にだけ異世界とつながる不思議な洋食屋の物語、再び「ビフテキ」追っ手から逃げる恋人たち――ロメロとジュリエッタ。身を隠した洞窟の中で、二人は謎の扉を発見する。追っ手が迫る中、意を決して扉をくぐると、そこはまるで魔法使いの居室のようで……。目の下にくまが出来ているカップル。一番高いものを頼むのですが、牛の肉を焼いたものと聞いてがっかり。でも出て来たビフテキを食べて、その美味しさにびっくり。おそらく彼...

劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎『狐晴明九尾狩』ライブビューイング

0
2021年劇団☆新感線41周年興行秋公演 いのうえ歌舞伎 『狐晴明九尾狩(きつねせいめいきゅうびがり)』ライブビューイング<昼公演>観て来ました。この国を支配せんと大陸からやって来た九尾の狐。その野望を阻止せんとする晴明。互いに策を弄し、裏の裏まで読む知恵比べ。宮中の貴族達は欲望のままに裏切り裏切られ、都のあやかしもまた争いの嵐に巻き込まれていく。乱れに乱れた世に終止符を打つ鍵となったのは、兄弟の如く育て...

映画「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」感想

0
00は非情のライセンス。そして最後に残ったのは・・「カジノ・ロワイヤル」からの4作の物語の終焉。ブロフェルドを確保、彼とボンドとの確執は終わったかに見えたが。今作はマドレーヌの過去から始まる。能面の男が、幼いマドレーヌと母親の家を襲撃する。彼はミスター・ホワイトに家族を殺された復讐だという。ここでマドレーヌの出自が明らかになる。マドレーヌはジェームズの宿敵の娘。母親は殺され、マドレーヌは男を銃で撃つ...

異世界食堂2 第1話「チーズケーキ」「モーニング再び」

0
土曜日にだけ異世界とつながる不思議な洋食屋の物語、再び「チーズケーキ」ゴブリン退治の依頼を請けた傭兵のヒルダ。一匹狼の彼女は、クロスボウを片手に一人ゴブリンの群れを討伐し、その巣で巨大な扉を見つける。扉をくぐると、不思議な料理屋「異世界食堂」に迷い込んでしまう。常連の豪華さに驚き、砂糖が白いのに驚き、砂糖を入れた紅茶に驚き、チーズケーキとベリーのソースの美味しさに驚くヒルダ。そうそう、初めてのねこ...

映画「空白」感想

0
毒親である父親だけが幸せになる物語自己中心的で、他人と会話が出来ない男。怒鳴るか罵るか暴力しかない。彼の八つ当たりで自殺者と自殺未遂が出る。娘を失った母親、店を失った店長、路頭に迷う店員。そして学校がいじめを隠ぺいしたと罵ったのに、父親は娘の万引きの証拠を破棄し、娘の罪はなかった事にする。離婚して再婚した万引き娘の母親は、新たな娘を得て笑顔。まるで死んだ娘の代りを得たかのように。何ともやりきれない...

映画「科捜研の女-劇場版-」感想

0
最強の武器はマリコさんの笑顔!!「助けて」と言い残し、高所から飛び降りる事件が発生。単なる自殺なのか。だが同じような事件が各地で起きる。まだ殺人事件とは断定するには証拠は不足しているものの、最初の事件の目撃者の風丘先生の証言より、不可解なものを感じたマリコさんと土門さん、笑顔であえて違法捜査?飲めば痩せるダイエット菌。怪し過ぎる佐々木蔵之介演ずる教授、大学の研究室の面々も思わせぶりな人物ばかり。そ...

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説[IMAXレーザー・字幕]」感想

0
昔の香港映画や武侠映画好きには楽しい映画!!おそらくマーベル映画という先入観があると、辛いかもしれません。近未来的なメカメカしい物語を期待してしまうでしょうから。でも昔の香港映画や武侠映画好きなら、すんなりと入り込めると思うのですよ。時折挿入されるコミカルな演技も、いきなりの壮大な伝説や武器や幻の村も。ミシェル・ヨーにトニー・レオン、いやぁ、いいですね!アクションも懐かしさを感じさせますが、そこは...

PESCHERIA(ペスケリア)のランチ

0
PESCHERIA(ペスケリア)でランチをして来ました。 ペスケリアとはイタリア語でお魚屋さんの意味だそうです。白を基調とした涼し気な雰囲気。三階建ての店内のいたる所に魚の絵が飾られています。イタリアの港に近い食堂のイメージでしょうか。ペルファボーレ!と注文したくなりますね。お水がピッチャーで出て来るのが、暑い季節にはうれしいです。パンは温かいフォカッチャ。サラダのドレッシングはバルサミコ酢を使っているよう...

シネマ歌舞伎「籠釣瓶花街酔醒」感想

0
籠釣瓶花街酔醒(かごつるべ さとのえいざめ)は、花魁と客の惚れた腫れたの物語かと思いきや、籠釣瓶と呼ばれる妖刀村正にまつわる話。このシネマ歌舞伎となった舞台は、長い芝居のダイジェストであるので、ラストでいきなり刀が現れ、あまりにも唐突と思わないではないけれど、妖刀うんぬんは抜きにして、自分に恥をかかせた女を成敗した話と思えば辻褄はあうのです。州佐野の絹商人、佐野次郎左衛門と下男の治六は、江戸で商い...

映画「ブラック・ウィドウ」感想

0
ナターシャの過去とレッドルームと家族と「アベンジャーズ/エンドゲーム」で命を落したブラック・ウィドウの過去の物語。時系列的には「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」と「アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー」間らしいです。政府から追われるお尋ね者時代。全体にスパイ映画のティスト。リック・メイソンの手を借りて、ナターシャはある目的を果たそうとしていた。それは自分を生み出した「レッドルーム」の壊滅...

コスタコーヒーとクーラーバッグ

0
COSTA COFFEE1971年にロンドンでセルジオとブルーノの2人のコスタ兄弟がはじめたCOSTA COFFEE(コスタコーヒー)。ボトルはコカコーラから発売。なので、コカコーラのキャンペーンの対象となります。なので4本買うとクーラーバッグが貰えました。デザインは4種類。ポップで明るいデザインをチョイス。ジョージアに似ている気がするのは、同じコカコーラだからでしょうか。普通のジョージアよりは濃く深い味わいではありますが。コ...

ドクター・フー50周年記念スペシャルエピソード「ドクターの日」感想

0
歴代ドクター集結!時空を越えて世界を救え!長寿ドラマ「ドクター・フー」の50周年だけあって、作る側の力の入り具合は相当のものと感じました。世界94ヶ国で同時放送もされ、世界記録としてギネスにも登録されたとか。私もさすがに全部は観た事はないのですが、ソフト化されたものや配信などで何シーズンかは視聴していました。のちに「ターミネーター:新起動/ジェニシス」のT-5000を演じたマット・スミスの11代目ドクターが好き...

映画「ゴジラVSコング[IMAXレーザー3D・字幕]」感想

0
これは良い怪獣プロレス!前作が東宝ゴジラシリーズへの壮大なオマージュであったのに比べて、今回はコングという自分達の土壌で生まれたヒーローとゴジラの対決という心躍る物語を目一杯描き切ったという印象。人間方面のストーリーは相変わらず雑ですが、それはいいんです。怪獣(タイタンとか巨大生物とか言われてますが)が良ければ。コング可愛いよコング!ゴジラもいつもの淡々とした無表情を捨てて、感情をあらわにしている...

映画「ピーターラビット2/バーナバスの誘惑[吹替]」感想

0
ピーターは、本物のワルになってしまうのか?今回は、大手からの絵本の出版の申し出に舞い上がるビアがサイドストーリー。作者を無視して、大衆に迎合して作品を改悪しようとする出版社。舞い上がったビアは・・このあたり、実写化での改悪は、邦画ばかりではないようですね。メインはピーターとマクレガーさんの愛情物語。ビアとトーマス・マクレガーさんの結婚式からスタート。ここは妄想ありの楽しい場面。畑は動物みんなに解放...

映画「ジャスティス・リーグ: ザック・スナイダーカット」感想

0
キャラクターの背景を深掘り、迫力増し増しのアクション堪能の良作。ジョス・ウェドンにも言い分はあると思います。何せ劇場版に比べたら三部作といって良いような長編となっていますし。当初の公開の長さにするには削りまくるしかなかったと。それでも評価の異なる一番の理由は、根本的なキャラクターへの思い入れの違い、それがスナイダーカットで露わになったのが大きいと思われます。242分の内訳は以下の通りパート1 諦めろ バ...

映画「いのちの停車場」感想

0
後味の悪い映画。美談にしようとしてはいるが。老人は視野が狭くなる。1分で出来た事に15分かかるようになる。そのために周囲を見る余裕がなくなる。仕方ない事なのだ。それが老いというものだ。だからといって、親にそんな権利があるのか?子供に積み上げて来たキャリアを捨てさせ、残りの人生を犯罪者として生きろという権利が。原作がどうなっているかはわからないが。「患者に寄り添う」事と、感情に流される事は別物だと割り...

絆―棋士たち 師弟の物語(野澤亘伸)

0
絆―棋士たち 師弟の物語野澤亘伸マイナビ出版(日本将棋連盟発行)2021-03-11「師弟 (棋士たち 魂の伝承)」の続編。ここにも数々の師弟たちの物語がある。思いが伝わる時もあれば、すれ違う事もある。それでも互いへの信頼が根底にはあり、絆がそこにある。勿論、ここに描かれた理想的な師弟関係だけではなく、どうしてもそりがあわない場合もあるだろう。師弟制度そのものへの疑問も提示されている。師匠と弟子の間にあった事柄...

珈琲いかがでしょう 第1話 感想

0
「たこ珈琲」は移動珈琲屋さん。訳ありイケメンのマスターと出会った人々の物語。「人情珈琲」地味で要領の悪いOL、垣根志保(夏帆)。上司にはノロマと怒鳴られ、要領のいい後輩に仕事も取られてしまう。彼女は移動珈琲屋の青山一(中村倫也)の珈琲だけが憩い。誰かにとって特別ならそれでいい・・と青山に慰められるが。後輩がメールのコピペミスと誤配送で取引先を怒らせてしまう。上司は志保に代りに謝らせる。その後は、手書...

ラグビー「リコーVS日野」観戦

0
ラグビートップリーグ2021 第7節 リコーブラックラムズVS日野レッドドルフィンズラグビーの生観戦は初です。今までは下位リーグしか来なかった場所に、トップリーグが来るというので行って来ました。今はあまり遠くまで出歩けないので、これは良い機会だと思って。リコーの撮影スペース。マスコットのラムまる君とスターティングメンバー表がありました。ラムまる君、可愛いです。リコーのスマホアプリのスロットであたりが出ると...