FC2ブログ

Welcome to my blog

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

もるがんの戯言の補完場所、もしくは北の大空洞

READ MORE

See more details

秋の自由ヶ丘スイーツフォレスト

Comment  0
自由ヶ丘へ行く用事があったので、スイーツフォレストに寄って来ました!シルバニアファミリーとのコラボも開催中なので、こんな可愛いコーナーもありました。違うウサギですが、こちらもカワイイ!!秋の定番となったハロウィンの飾りも。そういえば、新型コロナの影響で閉館時間が早くなっていますのでご注意を。期間限定ショップの「スイーツカフェGOLGO(ゴルゴ)」さん。かき氷&ドリンクの専門店なのですが、フルーツ大国・静...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド15 FBI行動分析課 ザ・ファイナル #4 忙しい土曜日

Comment  0
いつもの凄惨な事件の合間の、ちょっとした箸休め的な回。#4 忙しい土曜日事件がなく、全員オフの土曜日。職場で殺人鬼に襲われる悪夢に悩まされているリードは、カウンセラーから「普通の人」と「普通の会話」をするよう勧められる。どうしていいか分からず訪れた公園で、サミーという少年とその叔母マックスと知り合う。一方、シモンズ宅でベビーベッドの組み立てに参加したプレンティスは、突然訴状を受け取りオフィスへ。待っ...

READ MORE

See more details

菜べくら スペイン産イベリコ豚と牛肉食べ放題コース

Comment  0
以前来た時とメニューが変わったようです。でも基本は同じ。まずはコースを選んで出汁を選んで。ドリンクは別なのでドリンクバーも頼みました。出汁は基本の黄金だしと、その他5種(すき鍋だし、辛味火鍋だし、ハーブだし、薬膳だし、豆乳だし)からすき鍋だし。すき鍋だしは卵もつくのですき焼き気分が盛り上がります。今回はイベリコ豚バラ、牛はミスジ、カルビ、ロース、豚バラ、豚肩ロース、豚モモ、鶏モモが選べるコース。お...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド15 FBI行動分析課 ザ・ファイナル #3 復讐のアルバム

Comment  0
マットは5人目の家族が妻のお腹にいる。そして事件もまた家族の話。#3 復讐のアルバムテネシー州メンフィス。シングルマザーのロンダ・カークマンが娘とともに差出人不明の小包を開け、中のアルバムを開いた瞬間に爆発して親子は重傷を負う。これはオハイオ州とケンタッキー州で起きていた同様の爆弾事件の3件目だった。BAUは最優先案件として捜査に乗り出す。3件の被害者には共通点も接点も見つからない。だがロンダの両親の話か...

READ MORE

See more details

映画「TENET テネット[IMAXレーザー・字幕]」感想

Comment  0
ノーランの暗黒面の方だった。とにかく人物に魅力がない。主人公に芯が感じられない。世界を救うはずなのに、女にかまけて大失敗、その繰り返し。ボンドなら女性を助けても、それは彼の信条だからと納得出来るけれど、こちらの彼はとにかくいきあたりばったりで、信念も何も感じられない。最後にニールにネタばらしされても「だから何?」的。テンポの悪い007もどき?ノーランといえども、肝心の「時間逆行」を映像で説明するのは...

READ MORE

See more details

シネマ歌舞伎「怪談 牡丹燈籠」感想

Comment  0
台本は、昭和49年(1974)年に大西信行氏が文学座のために書き下ろしたもの。言葉は口語に近く人物像もより深く掘り下げられた、笑いどころも満載の現代版『怪談 牡丹灯籠』。公式よりあらすじ伴蔵とお峰は、18年ぶりに仁左衛門と玉三郎が演じ、息の合った絶妙な夫婦のやりとりを見せています。そこに、萩原新三郎(愛之助)とお露(七之助)、宮野辺源次郎(錦之助)とお国(吉弥)の二組の男女の物語が重なり、幽霊よりも怖い人...

READ MORE

See more details

FINAL FANTASY XVI “AWAKENING”

Comment  0
FFナンバリングの新作、PS5で発売予定。FF14の吉田Pなので、FF15的なgdgdにはならないと期待。絵を見る限り安定のFFの延長上。極端に美麗になったとは感じないが、細部は手が入っている印象。クリスタルの加護を断ち切るための物語・・だそうだが、クリスタルが物語の鍵となるのはいつものFFらしい。クリスタルは必要悪のような展開なのだろうか。弟を救いたい兄のような肉親愛を強調するのだろうか。どうなるかは発売するまでわか...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド15 FBI行動分析課 ザ・ファイナル #2 目覚め

Comment  0
エヴァレット・リンチとグレイス父娘、リードと母親、過去が親と子を翻弄する。そしてリードに「愛している」と告白したJJが選んだのは・・#2 目覚めJJを撃ったグレイスは父エヴァレット・リンチとともに逃走する。迫るFBIに危機感を抱いたエヴァレットは、逃走資金を用意していた隠れ家を捨てて分かれて逃げようと言う。しかし父を慕うグレイスはかたくなに拒否。役に立つ共犯者であることを証明するため、寄宿学校の同級生シャー...

READ MORE

See more details

映画『「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ![舞台挨拶中継]』感想

Comment  0
がん細胞が復活!!!一方的に友達認定された白血球さん危うし!!!第1シーズン放映時にも「石田彰の声がする細胞が一般細胞のはずがない」と言われ、その正体は禍々しいがん細胞だったわけですが。ほんの少しのコピーミスから”異物”となってしまった細胞が、退治しようと執拗に追いかけて来る免疫細胞からの決死の逃走劇が涙を誘いました。身体としては、確かにがんは困りますが、同じ細胞として生まれたはずなのに、何故自分だ...

READ MORE

See more details

九州寿司 寿司虎 Aburi Sushi TORA

Comment  0
本店は九州、東京よりも先にバンクーバーに支店を出して成功したというお店だそうです。シャリもこだわりの赤酢シャリ。卓上の醤油もネタとお好みで使い分け。醤油がなくても美味しい寿司もあり。 モダンな店内。注文はタブレットで。お寿司は上下2段のレーンで運ばれて来ます。テーブル席だと上のレーンがやや見難いのですが、店員さんがこまめにチェックしてくれて、取り忘れていると教えてくれます。店員さんは親切な方が多いで...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド15 FBI行動分析課 ザ・ファイナル #1 皮を剥ぐ男

Comment  0
いよいよファイナルシーズン。#1 皮を剥ぐ男ワシントンDC近郊のメリーランド州ボルティモアで、胴体の皮を剥がれた男性の身元不明遺体が見つかる。ロッシは半年前から追っている連続殺人犯エヴァレット・リンチの犯行だと主張するが、ほかのBAUのメンバーたちは被害者像も手口も異なるため戸惑いを隠せない。そんな中、ボルティモアで新たな被害者が見つかり、リンチがターゲットの物色に使っていたのと同じデートサイトの利用者だ...

READ MORE

See more details

映画「2分の1の魔法[IMAXレーザー・吹替]」感想

Comment  0
一番得をするのは、ニートの長男。厨二全開で「俺はまだ本気を出してない」と思い込んでいる能天気。シングルマザーの母親にも弟にも近所の人にも警察にも厄介者扱いされている。その兄に圧倒されて、自分に自信がなく友達もいない弟。イジメにあってるのに家族は無関心。本当は魔法の才能のあるのは弟の方、でも結局は弟は父親に会えないという酷い話。お父さんを独り占めした兄に、子供の頃に親切にしてもらったからと諦める弟。...

READ MORE

See more details

Gu-Oのランチタイム

Comment  0
渋谷スクランブルスクエア12階にある「Gu-O(グーオ)」は、銀座アスターの新形態のお店だそうです。12階には渋谷の変貌を眺める事が出来るロビーもあります。モダンな雰囲気の店構え。一歩入ると足元に投影された光の中で鯉も泳いでいたり、お客様を楽しませようという心意気が感じられます。大きな窓の目の前の席へ案内されました。ハチ公交差点も見えます。山手線が行きかうのも見えます。鉄道好きな人にも喜んでもらえそうです...

READ MORE

See more details

初めてのスシロー

Comment  0
初めてスシローへ行って来ました!何か納得してしまいましたわ、どうしてスシローが人気があるのか。天然インド鮪7貫盛りそれはお寿司屋としては、ネタにこだわる人なら物足りない感があるかもしれませんが、それを補ってあまりある遊び感がいいんですよ。お寿司にこだわらず、ジュースもアイスもパフェもあって女子も子供も大喜び、お父さんは気楽に生ビールぐびぐび、ポテトにから揚げ、誰もが好きに楽しめるというのが。食べ盛...

READ MORE

See more details

東京交通会館の純喫茶ローヤル

Comment  0
1965年に東京交通会館が出来た時からある老舗の喫茶店です。入ると思った通りに老舗らしい雰囲気。こちらも歳月を経たウェイターの紳士に「どうぞお好きな席に」と言われ、着席。うん、こういう感じの店内、かつての映画華やかりし頃にその中に登場したような。ランチタイム、ここは喫茶店の定番のナポリタンを頼みました。アイスティーのコースターの冠のロゴにローヤルの矜持を感じます。セットについてくるサラダの野菜がシャキ...

READ MORE

See more details

妖怪シェアハウス 第一怪 お岩さん

Comment  0
舞台演劇風味たっぷりの楽しいドラマ妖怪いじりの単なるコスプレ学芸会でないのが、何よりも好感度が高いのです。なんちゃって学芸会多過ぎで最近はドラマを見る気が失せていたのに、たまたま見たこれがとても面白かったのですよね。役者さんも脚本も演出も、どちらかというとTVドラマというより小舞台系の演劇の色が感じられるのが、私の好みにあった模様。何よりもセリフがちゃんと聞こえて来るのが、とても心地良いのですよ。調...

READ MORE

See more details

伊右衛門サロン

Comment  0
「伊右衛門サロン」へ行って来ました。渋谷ヒカリエにある、あの”伊右衛門”関連のお店です。もちろんお茶のメニューが豊富ですが、本日はお昼時、お食事セットを頼みました。メインにドリンクとデザート、サラダかスープがセットになっています。水出し抹茶入り玄米茶と本日のサラダです。「心と身体の健康バランス」をテーマにしているだけに、サラダも野菜の種類が豊富です。ドレッシングも酸味が柔らかく野菜の味わいが楽しめま...

READ MORE

See more details

映画「ドクター・ドリトル[2D・吹替]」感想

Comment  0
藤原啓治さんの為に、あえて吹替で。こんな今だからこそ見て良かった映画。動物も人間も関係なく皆で一緒に頑張るのです。女王様の病気を治す為、天才だけど変人ドリトル先生とスタビンズ少年は伝説の島を目指して旅立ちますが・・女王暗殺の陰謀や、ドリトル先生の亡き妻リリーにまつわる因縁、そして一方的に先生をライバル視する男が軍艦で追いかけて来て・・・確かに内容は単純だし、色々と途中の道中は簡略化されているので、...

READ MORE

See more details

映画「ランボー ラスト・ブラッド[2D・字幕]」感想

Comment  0
国家の為でも組織の為でもイデオロギーの為でもないランボーのランボーによるランボーの為だけの戦いイキったチンピラが舐めてかかったら、実はすごくヤバイおじさんで、見事返り討ちされました的な。ベトナムから帰還したものの、祖国の冷酷さに絶望したランボーが、故郷のアリゾナでようやっと得た平穏な日々。それは10年しか続かなかった。「根っから悪い人なんていない」と脳内お花畑の少女ガブリエラは、祖母マリアやランボー...

READ MORE

See more details

ユニクロ36周年の東京ばな奈

Comment  0
あんぱんではなく、東京ばな奈「見ぃつけたっ」36周年のユニクロの誕生感謝祭は、これでした。ミニ紙バッグに入ってました。以前のような夜明け前からの長蛇の列ではないものの、開店間もない店内はそれなりに混んでいました。まだまだユニクロ、人気です。あまり考えずに、それなりのものが揃うという安定感かな?fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい...

READ MORE

See more details

ユニクロ エヴァンゲリオン UT(半袖・レギュラーフィット)

Comment  0
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開を記念して、UTとのコラボレーションが実現。アニメーターによる新規描き下ろしや映画の原画などをデザインしたTシャツ。公開は延期になってしまいましたが。新型コロナのせいですから、ゼーレのナントカではなく。今回購入したのは初号機のデザイン。クリアファイルを貰いました。エヴァの周囲のロゴが妙にしっくりしているのが楽しい!裏はこんな感じです。しかし、同時期にガンプラ、エヴ...

READ MORE

See more details

ユニクロ ガンプラ40周年アニバーサリー UT(半袖・レギュラーフィット)

Comment  0
1980年の誕生から累計出荷5億個を突破する「ガンプラ」、その40周年のアニバーサリーTシャツ。襟には40周年のロゴが。ランナーがついたままの絵柄が良いですね。もちろんこれは代表的なガンダム、RX-78-2。fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい...

READ MORE

See more details

NETFLIX「攻殻機動隊 SAC_2045」シーズン1感想

Comment  0
シーズン1 全12話 シーズン2制作が既に決定2045年。全ての国家を震撼させる経済災害「全世界同時デフォルト」の発生と、AIの爆発的な進化により、世界は計画的且つ持続可能な戦争“サスティナブル・ウォー”へと突入した。だが人々が、AIによる人類滅亡への危機を日常レベルで実感できるまでには衰退の進んでいない近未来――。内戦・紛争を渡り歩き、廃墟が横たわるアメリカ大陸西海岸において、傭兵部隊として腕を奮っている全身義...

READ MORE

See more details

「歴史秘話エヴァンゲリオンヒストリア」感想

Comment  0
NHKでは、このテレビシリーズの放送から25周年となる今年、4Kリマスターした『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』3作の放送や、視聴者参加の投票企画「発表!全エヴァンゲリオン大投票」など、BS4KとBSプレミアム、2つのチャンネルをまたいでの、『エヴァンゲリオン』特集を放送・・するそうです。かなり前からですが・・NHKがこれだけヲタクの味方になってしまうとは。これもTVが生き残るための試行錯誤の末にあるのでしょう。やはりこ...

READ MORE

See more details

Amazonプライムビデオ「ジェームズ・メイの日本探訪」感想

Comment  0
「トップ・ギア」「グランド・ツアー」の司会で有名なジャーナリスト、ジェームズ・メイが日本を旅する。英国人らしいシニカルなジョークを混じえて日本を語る。全6話。字幕・吹替版両方あり。北海道、東北、東京、京都、大阪、四国と九州。舞台は南下していく。雪原から桜の春へ、そして大都会へ、再び風光明媚な地へ。日本のビジネスマン名物、名刺交換もやってみせる。それも漁師さんと。フジヤマ、ゲイシャ、カワイイ、合気道...

READ MORE

See more details

TVドラマ「陰陽師」感想

Comment  0
佐々木蔵之介の晴明、竹中直人の道満テレ朝はやっぱり刑事モノのTV局かな。幽遠や幻想の風味は、あまりにも薄すぎる。佐々木蔵之介の顔が京を感じさせるのと、竹中直人の道満の不気味さ、登場する役者に何人か面白い人がいるのが救いかな。博雅は映画版の伊藤英明の影響か、音楽をたしなむ雅人にしては体育会系過ぎる気が。役によっては、もう少しクオリティの高い芝居が出来る人を配して欲しかった。それだけでも全然違うと思う。...

READ MORE

See more details

映画「嘘八百 京町ロワイヤル」感想

Comment  0
大人のコメディ。こういう軽く楽しめる映画が本当に少なくなりましたね。漫画アニメ原作のチーパッパ学芸会もお子ちゃま需要を満たすのには必要という事で。映画をまったく知らないクライアントに使われるうちに、チープで手抜きが邦画だと、作り手も思い込んでしまったのでしょう。以前は明らかに下だった近隣諸国にも後れを取るクオリティの低さ。誰かに根性出してもらって、飛んで埼玉どころかあの世までぶっ飛ぶ勢いの映画の一...

READ MORE

See more details

歴史秘話ファイナルファンタジーヒストリア

Comment  0
これは良い復習になります!(写真はかつて約束の地(初台)の地下にあったセフィロス像)アンケートに答える中で、リアルタイムでFFを1から15をやった人はどれほどいるかな。初期のFFはハードが出るたびに何度となくリメイクされているし、今でもFF14にはネタがいっぱい使われているし、思い入れはそれぞれあるのだろうな。私はセフィロス大好きなので、FFVII推しドット絵の味わいも、ポリゴンごりごりの三角と四角の組み合わせも...