FC2ブログ

Welcome to my blog

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

もるがんの戯言の補完場所、もしくは北の大空洞

READ MORE

See more details

秩父と桜とSLlパレオエクスプレス

Comment  0
先日訪れた、最近人気の埼玉は秩父方面のお花見ツアーに参加した記録など。秩父の桜の名所、清雲寺。しだれ桜が有名です。古刹ですが現在は住職さんがおらず、地元の方がお寺の世話をしているとか。見事なしだれ桜が何本もあります。これだけの景色は京都にもないかも。樹齢600年の天然記念物のしだれ桜もあります。満開の時期、かなりの人出でした。屋台なども出ていました。みそぽてと、埼玉名物らしいのですが・・・時間がかか...

READ MORE

See more details

アニメ「ポプテピピック TVスペシャル」感想

Comment  0
いきなりのサンライズと大張正己の盛大なる無駄使いのOPwロボットアニメのパターンをあえて並べた中にポプ子とピピ美が舞い踊る。冒頭から飛ばしてるな感。自虐も盛り込みながらの様々な形式の”アニメーション”と声優の可能性の限界に挑戦するふりをする幾つものヴァージョン(バージョンと書かねばならなくなるらしい)。FFXVも・・ゲーム関連のネタは今回も多し、楽屋オチも多し。その手のネタの特定も見る側の楽しみとして存在...

READ MORE

See more details

映画「キャプテン・マーベル[IMAX3D・字幕]」感想

Comment  0
見所は冒頭のマーベルスタジオのロゴスタン・リー追悼の特別バージョン、いつものヒーロー達ではなくすべてスタン・リーの姿となっている。この映画と「ワンダーウーマン」との決定的な差は主役の差。強烈な美貌と個性で観客の心を掴んだワンダーウーマンに比べ、こちらは地味すぎる。何処にでもいるヤンキー娘といった所。ポスターを見た時から危惧していたけれど・・アベンジャーズより強い、最強のヒーローなのに、その貫禄がま...

READ MORE

See more details

TDL35周年グランドフィナーレ

Comment  0
グランドフィナーレもいよいよ終演のTDLへ行って来ました!!!良いお天気ですが、人も凄い。いつもの待ち時間長めのパーク内。ドリーミング・アップ!なんと抽選エリアが当たりました!!これは嬉しい!!!羽生結弦選手の演技の後に大量に降って来るアレww最近では実写のもふもふも話題に。戦隊モノのノリなのに、兄と弟の愛情物語と錯覚させるこすっからい宣伝で騙そうとしたベイマックス。ホント、宣伝て上から目線で客を馬...

READ MORE

See more details

変なホテル東京ベイ

Comment  0
ロボットのいるホテル、変なホテルに泊まって来ました。外観は普通のビジネスホテルです。ハウステンボスのような派手さはない、こじんまりしたホテルです。ロビーに入ってすぐに代名詞の恐竜ロボットが。ティラノサウルスさんです。傘の自動販売機。タピアがここのシンボルのようです。お土産にお手軽なオリジナルメダル。フロントのヴェロキラプトルの恐竜ロボット。チェックインの案内を日本語・英語・韓国語・中国語で案内して...

READ MORE

See more details

映画「グリーンブック」感想

Comment  0
黒人のピアニストと白人の運転手兼用心棒の物語黒人の差別の歴史は深い。「たかが顔を黒く塗っただけじゃないか」という日本人の感覚では理解出来ない長年の蓄積があるのだ。かつてミンストレル・ショーという白人芸人が顔を黒く塗って黒人を演じ、笑いを取る芸があった。そこでは黒人は貧困と無知の象徴であり、それを金持ちで品性も教養もある白人があざ笑うといった類の芸だった。だから顔を黒く塗る事=黒人への侮蔑だと受け取...

READ MORE

See more details

ムーミンカフェ(東京ドームシティ ラクーア店)

Comment  0
「MGM MBL 開幕戦 プレシーズンゲーム 巨人VSマリナーズ」観戦後は、ムーミンカフェへ。ラクーアのステージのお向かい、ジェットコースターの悲鳴と歓声で賑やかな場所にあります。現在は「さくらフェア」開催中。なかなかの盛況ぶりで待ち時間は20分ほど。ムーミンマシュマロクリームソーダ 海のいろ(ブルーラズベリー味)マシュマロのムーミンが海にぷかぷか浮かんでいるクリームソーダ。他にも白や青や緑、オレンジのカラフル...

READ MORE

See more details

2019 MGM MLB 開幕戦 プレシーズンゲーム 巨人VSマリナーズ

Comment  0
東京ドームに行って来ました! 巨人VSマリナーズのプレシーズンゲームです。今回はやはり、この人イチローですよ!!7年ぶりに日本でのプレイとあって、51番のレプリカユニフォームを来たファンも沢山。プレシーズンゲ-ムであっても、試合は試合、イチローが見られるのは嬉しい事です。9番ライトでの出場。両軍の選手たちが紹介されて、次々に入場。あれ?音楽が・・FF14!!!!!!!星導山寺院や カストルム・アバニアのBGMが・・冷酷...

READ MORE

See more details

明治記念館と迎賓館と噴水と

Comment  0
迎賓館とその周辺を散策して来ました。まずは明治記念館へ。赤坂仮御所が伊藤博文に下賜されて移築、彼の死後に明治神宮外苑に再移築。大日本帝国憲法の草案が審議された場所として「憲法記念館」に、そして今は明治記念館となりました。結婚式場としても有名。今は季節柄、卒業式の宴も多く、広い庭ではかま姿のお嬢様たちが記念撮影をする姿も。庭の片隅にはこんなものも。かつての御所としての格を表す旧鬼瓦。さざれ石。君が代...

READ MORE

See more details

映画「スパイダーマン: スパイダーバース[IMAX3D・字幕]」感想

Comment  0
斬新な映像が素晴らしい!!これは良いアニメーション!!クールジャパンなどというお役所仕事に右往左往している間に、遥かにエネルギッシュな世界に軽く追い越されてしまったようだ。インスパイアの正しい進化の仕方のお手本。コミックを良く消化し、様々なアニメの要素もきちんと咀嚼し、技術と才能で昇華させた。異なる次元から来たスパイダーマン、実に誰もが個性的。それぞれの戦闘も良く動く、アニメーションの醍醐味が存分...

READ MORE

See more details

映画「アリータ:バトル・エンジェル[IMAX3D・字幕]」感想

Comment  0
日本よ、これが実写化だ!チープなコスプレにチーパッパ学芸会を恥ずかしく思え!ゴリ押しタレントありきの配役で質を落とす事前提では良い映画など出来はしない。最初から作る価値のないものを作るのは資源の無駄使いでしかない。大まかなストーリーは原作通り。それを映画という見せ方に合わせるように再構成している。細かい設定が異なるのも、漫画と実写との作り方の差を思えば許容範囲。何よりも原作へのリスペクトがあるのが...

READ MORE

See more details

映画「半世界」感想

Comment  0
幼馴染の三人の中年男が数年ぶりに再会する。そして始まり、続く物語。元自衛官の長谷川博己の直線的な演技、地元の典型的あんちゃんの渋川清彦の丸みのある演技、そしてイケメン過ぎる炭焼きの稲垣吾郎がゆったりと漂いながら、友情の三角形を成している。伊勢の海が見える町。この国の始まりにゆかりの海。人との距離が近い、田舎の生活。近いのに遠い人生。家族も友人も近くて遠い。互いを理解するには、少し離れた視線が必要。...

READ MORE

See more details

映画「ファースト・マン[IMAX2D・字幕]」感想

Comment  0
どんな偉業も人ありきそれも多くの人々の。その中の一人、英雄と呼ばれた人の等身大の姿を描いた映画。だからどんな偉業も偉業そのものには焦点を当てていないので、淡々とした印象になる。だが現実の人生で何か成し遂げてもファンファーレは鳴らないし劇的なBGMが流れるわけでもない。だからこちらの方がリアルなのだ。その分、人々の表情や言葉が浮き上がり、印象的になる。多用されるアップが、その印象をさらに強調する。安全...

READ MORE

See more details

映画「アクアマン[IMAX3D・字幕]」感想

Comment  2
王道のエンタメ、こういうのでいいんだよ!マーベルに食傷気味でも、これはあり!単なるヒーローものではなく、アーサー王子(!)の王位継承争いに伝説の武器を探すファンタジー要素あり、怪獣映画の要素もありのお楽しみ仕様。それに加えてIMAX3Dは初めて「アバター」を観た時を思い出させる圧巻の海底世界を満喫出来る。この世界観の見応えがワンダーウーマン越えを果たした理由のひとつだと思いますよ。アクアマン演じるジェイソ...

READ MORE

See more details

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 3rd Season ダイヤモンドは砕けない」感想

Comment  0
フィギュアスケートの田中刑事のエキシビションを見て、この機会に「ダイヤモンドは砕けない」を一気見。丁度配信があったので、酷い邦画の口直しに。ジョジョのアニメは最初の方はあまり好みに合わなくて、サンタナのあたりからまた見たり見なかったりでした。原作を無難にアニメ化した印象。杜王町で展開するスタンド絡みの怪事件。狂言回し的な広瀬康一、フリーダムな岸辺露伴が良いアクセント、吉良吉影の異様さ、そこに承太郎...

READ MORE

See more details

映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」感想

Comment  0
TVで観た。酷いという評判だったが、評判以上に酷かった。これだから邦画は・・と言われる典型の作品。観客を馬鹿にしている上から目線、三池監督もここまで堕ちたか。それとも多作の果てに感覚が麻痺してしまったのか。素人以下のチープなコスプレ、まったくキャラに合っていないゴリ押しの配役ありき。特撮だの合成だのCGだの貧相過ぎてスクリーンで映して欲しくないほどの絵が続く。役者の個性も魅力も無駄無駄無駄無駄無駄無駄...

READ MORE

See more details

映画「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」感想

Comment  0
アニメとは、声優とはこういうもの。声と音と動く絵が作り上げる世界。さすがに昔のギャグは辛いものはあったけれど、ストーリーの流れも良い意味で昔のままで、キャラも戦闘もメカ関連も作り込んでいるし、それに命を吹き込む”声”が本物。これが全部が良い意味で存在する。神谷明さん、2枚目も3枚目も軽やかに演じる。そこにいるのは冴羽獠。かつてベテラン声優が言った「声を聴いた時に先にその人の顔や名前が浮かぶようでは駄目...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season13 第15-22話 まとめ感想

Comment  0
中盤はリンダ・バーンズによる上層部からのBAU解体の気持ち悪い展開。FBIがひとりの出世欲という悪にとりつかれた人間によって、本来の機能を果たせなくなる。そしてもっと悪い事に、内部の人間はそれに気づいてない。それどころか、その悪人こそが正義だと洗脳されている。それよりもバーンズの目的が不明瞭過ぎるのが興をそがれる。何故、多くの人々を救ったチームを憎み、解体が彼女のキャリアアップになるのか。彼女の動機が希...

READ MORE

See more details

映画「メリー・ポピンズ リターンズ[IMAX2D・字幕]」感想

Comment  0
こってりしすぎのメリー・ポピンズいくら何でも歌と踊りが多すぎ、それもジャックが出しゃばり過ぎ。メリー・ポピンズと子供達が心を近づけていく描写がない、上っ面過ぎる。原作者が生きていたら激怒するレベル。ジャックの歌を削ってドラマ部分を増やした方が見やすかったな。背脂チャッチャ系よりも、昔ながらの醤油ラーメンが良かった感。エミリー・ブラントは素晴らしかった。仕草も表情もメリー・ポピンズらしさを良く表現し...

READ MORE

See more details

映画「七つの会議」感想

Comment  0
野村萬斎が凄い。メリハリが効いたと思うと繊細にもなる。八角という捉えにくい人物を実に良く作り上げている。言葉も仕草もすべて闊達で、どこまで底が知れないのだろうと思う。少し前に生の舞台を見た。その時も感じた鍛え上げられた伝統芸が根底にあって、その上に様々なものが構築されているのだ。土台が堅固な分、どんなに遊んでも揺らぐことはない。サラリーマンを現代の太郎冠者と思えば、狂言の世界にも通ずるものがある。...

READ MORE

See more details

蔵座敷と新撰組と明治天皇

Comment  0
東北の玄関口の白河の駅から少し歩いた所にある、旧脇本陣柳家旅館建造物群蔵座敷。2年半の修復を経て、最近公開されたようです。普通の町の中にポツンとあります。地元ではあまり関心がないというか、宣伝もされていないようです。そのあたりお役所仕事的な残念さ。道路に面した入り口から入り、通路を進んでいくと、蔵の入り口が見えます。中へ入るのはその横にある出入口から。入ってすぐに係員の方がいて、パンフレットをくれ...

READ MORE

See more details

シネマ歌舞伎「沓手鳥孤城落月/楊貴妃」感想

Comment  0
玉三郎を見るという事は奇跡を目にするのと同義だ。たとえ映像であってもそれは伝わるものなのだ。映像にとどめられた”奇蹟”に何度でも出会えるという幸福は、人生を豊かに出来る数少ない要素のひとつでもある。この煩雑な世界では、奇蹟を見る時間を確保する事もまた奇蹟に近い時がある。だから見逃すまいとスクリーンに見入るのだ。儚くも移ろいゆく、その一瞬を留めた奇蹟、その奇蹟の中で耀く生ける奇蹟を見るために。作品に対...

READ MORE

See more details

映画「シュガー・ラッシュ:オンライン[2D・吹替]」感想

Comment  0
全部ラルフが悪い。「俺は悪くない」という根拠のない自信が引き起こした大惨事。ああいう性格の人間に粘着されると碌な事はない、早く逃げ出すべきだ。いつもながらの脚本と演出で最後まで飽きさせない。自由になりたいヴァネロペと彼女を独占出来る今の状態に固執するラルフ。ヴァネロペはラルフのために我慢を重ねていたが・・普通の男女と同じだ。そこはディズニー、ネットの世界の秀逸な表現の中で、面白おかしく物語は進行し...

READ MORE

See more details

The Grand Tour グランド・ツアー (吹替版) シーズン3 第1回

Comment  0
あの3人が戻って来ました!マーベル風の演出も?第1回 デトロイトはマッスルカーの夢を見るか車の街デトロイト。いまや廃れて廃墟にはケールの栽培などがされている。ベジタリアンに悪態をつくジェレミーが彼らしくていい。そしてこの街に再びアメリカンマッスルカーのV8エンジンの爆音を響かせようという企画。車好きがワクワクするような。フォードマスタング RTR スペック3ジェレミーらしい色々とカスタムしてあるマッスルカー...

READ MORE

See more details

大相撲初場所初日観戦☆2019

Comment  0
両国国技館で平成最後の初場所を観て来ました。一人なら朝からゆるゆると土俵の合間に色々と見学したり、グルメしたりと楽しみたい所ですが、家族と一緒だとなかなかそうはいきません。それでも土俵入りはゆっくりと見たいので、余裕を持って昼過ぎには国技館入り。今場所の一番の話題はこの人、稀勢の里でしょう。成績が振るわなければ、土俵を降りる事になりそうです。売店の力士弁当も稀勢の里が早々と売り切れ。もう買えなくな...

READ MORE

See more details

ルートート福袋2019

Comment  0
ROOTOTEの福袋トートバッグの専門店ルートートの福袋です。3000円でトートバッグが2個か3個、合計で約1万円分入っているとの事でした。私のはこの二つ、どちらも定価4800円、ショルダーストラップが着かないタイプ。片方がミッキーだったので、私的には良しです。fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい...

READ MORE

See more details

タリーズ福袋2019

Comment  0
タリーズの福袋も確保!通りすがりのタリーズでも福袋があったので買ってみました。こちらは1万、5000、3000円の3種類。特に争奪戦もなく、普通に売られていました。写真の赤いトートは3000円です。袋の中身は挽いたコーヒー豆(グァテマラ)1つ、ドリップ式のコーヒー4パック入り1箱、ドリンクチケット5枚、干支ミニテディピクニック(2種、ランダム)、ハニーミルクラテキャンディ。可愛いミニテディ!!イノシシ型のリュックを...

READ MORE

See more details

スターバックス福袋2019

Comment  0
今年のスターバックス福袋、無事に確保しました!抽選方式が定着したのか、特に混乱もなし。アプリの当選チケットを提示すれば、スムーズに買えます。ただ、袋が安っぽいビニールのようなものになってしまったのが残念です。裏側はこんな感じです。中身は、袋がコストダウンした分、ちょっとお得になったかな。ドリンク交換チケット4枚、挽いたコーヒー豆2袋、473mlのタンブラーはホリデー2017ステンレスタンブラーカタカナレッド...