映画「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」感想

ポケモン映画20作記念特別企画もうそんなに時が経ってしまったのかと。いつの間にか連れて行ってもらう側が連れて行く側になり、劇場で何作目から見ているのかも定かではないのですが。20作目という事で、これまでの幻のポケモン絡みで進行する物語ではなく、原点に返って、サトシとピカチュウの出会いと成長に焦点を当てているのが、新鮮で良かったかな。登場するポケモンは「ポケモンGO」でよく捕まえる事が出来る物が多かった印...

Read More

「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」まとめ見感想

とにかく絵が酷い。PSかそのあたりの昔のゲームのムービー並み。絵がまったく演技していない。声優でなくジブリお得意だった素人タレントにやらせた方が棒同士で返って相性が良さそうな位。キャラも酷い。石ノ森章太郎先生のキャラが薄っぺらいデザインに改悪。誰だかわからない00ナンバー達。特に石ノ森キャラの片りんもない003。萌えヲタ仕様で市場を狙った石ノ森先生の絵に泥を塗りたくる行為を誰も止めない時点で、009作品への...

Read More

昭和元禄落語心中 助六再び篇まとめ見感想

与太郎が三代目助六となり、小夏と結婚。後の五代目有楽亭菊比古となる信乃助を二人で育てる。老いた八代目八雲の晩年、死後までの物語。次世代の物語となり、助六と八雲の山寺宏一さんと石田彰さんの芸を堪能した先のシーズンに比べると、その手の楽しみは少ない。まだ助六になりたてで芸が荒い所を関さんがあえて演じていると思ってみれば、それはそれで、遊佐さんの萬月師匠が良い絡み方をして来る。人は変わり、世は移ろう。そ...

Read More

甲鉄城のカバネリまとめ見感想

進撃のカバネリですか?・・・というのが第一印象。戦闘シーンもそっくり。主人公はガンダムUCも混じっている感じ。でも内容は力が入っている。キャラの作り方、物語の構成、作画も頑張っている、美樹本色の強い可愛い女の子は特に。美樹本キャラというのもあるけれど、何処か懐かしさを感じさせる。その懐かしさというのは、OVAが登場し勢い良く駆け上がっていた頃、TVという制約に縛られない「面白いアニメを作ってやろう!」と...

Read More

昭和元禄落語心中まとめ見感想

石田彰さんと山寺宏一さんの話術なくては成立しなかったアニメ本気の声優はすごい。萌え声やエロ声出してキャラソン歌ってトークがお仕事の、アイドルとか人気とか余計な肩書がついた声優じゃなくて。まあ、それも需要があるから仕方ないけど。風俗産業がなくならないのと同じ理由で。八雲と助六のやりとりがいい。うわあ・・メンヘラ女、気色悪い・・・結局、ひとりのメンヘラ女に人生を狂わされた男がふたり。だがメンヘラ女は人...

Read More

ユーリ!!! on ICE 最終回までまとめて感想

フィギュアスケートはコンパルソリーがある時代から見ている私が、このアニメを見ていないわけがないではないですかw浮世の多忙さに途中まではまとめ見をする羽目になったとはいえ。最終数話はなるべくリアル視聴の努力をしつつ・・最終話まで滑り切りました!!落しどころとしては、こんな感じかな。選手とコーチの二足の草鞋は大変そうだけれど。一流の選手になるような人は、みんな負けず嫌いなのですよね。自分の記録を超えた...

Read More

映画「君の名は。」感想

情弱が騙されたwwww・・と、映画館に詰めかける人々を、マスゴミがあざ笑っているような作品。ジブリの亜流でジブリ以上ではない。耳すまの方が余程マシ。これに感動して何度も通ってる人、本当にいるの?映画の宣伝に良くある入り口で「泣きました~!」とわざとらしく言う素人みたいに、ヤラセじゃないの?wもしくはアニメを全然見たことがないので「この程度でもアニメレベルでは凄いんだ」と思う素直な人か。母がTVで執拗...

Read More

映画「劇場版 艦これ 」感想&那珂の忠魂碑

結局は、まどマギなんだね。敵・深海棲艦は、かつての艦むすの変わり果てた姿。強い願いが繰り返す終わりのない戦い。結論から言えば「艦隊これくしょん-艦これ-」をプレイしていない私にも面白かった。メカと女の子の組み合わせという昔からの黄金コンビネーション。戦闘シーンも水上スキーで移動するような乙女達も丁寧に描かれている。ファンの見たいものを正確に絵にして、見たいシーンを作ってるなという印象。ロリ顔、巨乳、...

Read More

3月のライオン 第2話 あかり 感想

自称親友、変わった先輩達、対局。公式HPよりあらすじ帰宅した零を待ち受けていたのは、棋士・二海堂晴信。幼い頃から零をライバルと呼ぶ二海堂は、零との対局を心待ちにしていたのだった。後日、先輩棋士・松本一砂との対局終了後、零は一砂や棋士仲間の三角龍雪らとスナックへと向かう。そこでは川本家の長女・あかりが働いており、あたたかく彼らを迎えるのだった。桐山零の周囲を描く、たっぷりの風景と情景、お盆という風物詩...

Read More

(新)3月のライオン 第1話 桐山零 感想

初回だけにかなり練られた感がある。公式HPよりあらすじ東京の下町・六月町に一人で暮らす桐山零は、高校生にしてプロの将棋棋士。義父の棋士・幸田との対局を終えた零は、三月町にある川本家へと向かう。川本家では、長女・あかり、次女・ひなた、三女・モモが零をにぎやかに迎え、夕食をともにするが……。写実的なリアルなCGとは真逆の水彩画風の絵、感傷的な事物のクローズアップ、執拗に描かれていく風景描写、聖地作りのための...

Read More

映画『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』

安定の映画。サトシとポケモンの絆。人の傲慢とポケモンの命その他、大切なものは何なのか、子供に伝えてくれる映画。いつも代わり映えがしないと言われるが、大切なものは変わらぬものなのかも知れない。他者を思いやる事、世界の中で自分が何をすべきか、何をしてはいけないか。絆と言う言葉は簡単に使われるが、本当に強固な絆を築くのは難しい。ゲスト声優も棒読みで「何この下手くそ」と子供にすら笑われる程に酷いのは使わな...

Read More

D.Gray-man HALLOW 第2夜 ロンリーボーイ 感想

リンク活躍の回。一見弱そうなのが実はメチャ強いというアレw公式HPよりあらすじアレンは14番目のノアの記憶を移植された宿主だった。それを告げたクロスは何者かに襲われ、行方不明になる。犯人だと疑われるアレンは、ティムキャンピーに残されたクロスのメッセージの真意を探りつつ、神田らとパリ市内を騒がす怪盗Gの行方を追う。この事件にはイノセンスが関わっているらしいが…脚本:山下憲一  絵コンテ:田頭しのぶ 演出:...

Read More

(新)D.Gray-man HALLOW 第1夜 14番目 感想

いやあ・・久しぶり!!アバンで勢ぞろいするエクソシスト達にトキメく!!公式HPよりあらすじイノセンスの回収任務を終え、黒の教団の新本部に向かうアレンたち。教団関係者と中央庁関係者も続々と集まってくる。ところがアレンはルベリエ長官の命令で左手を拘束され、別室に通される。そこには師匠であるクロス元帥がいた。アレンはルベリエやブックマンが立ち会う中、クロスから衝撃の事実を告げられる。脚本:横手美智子  絵...

Read More

(新)ベルセルク 第1~2話 特別先行上映会&トークショー感想

有楽町朝日ホールの特別先行上映会へ行って来ました!!第1話 竜殺しの大剣ミッドランド辺境の安酒場にて、「黒衣の剣士」ガッツは言い掛かりをつけてきた盗賊たちを撃退。居合わせたエルフのパックと少年イシドロは、ガッツの手際と大剣に興味を抱き、彼を追う。一方、村を出たガッツは通り掛かりの荷馬車に誘われる。そこには僧侶と娘のコレット、そしてパックが乗り合わせていた。ひとときの安らぎと思いきや、ガッツを狙う闇...

Read More

映画「ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪の超魔神 フーパ」感想

立派な怪獣映画でした!!それも近年にないほどに上質の。侮れんな、ポケモンw人間側と敵側にそれぞれに味方するポケモン達のバトルが凄い!!人間の芝居シーンでガックリ来るその手の映画みたいな余計なものがない分、バトルに集中出来るし、バトル自体の駆け引きも作画もいいんです。何か久しぶりに怪獣映画を堪能した気分になりましたよ。渡辺謙さんのゴジラの何倍も。久々の邦画のゴジラ製作の影響かどうかは知りませんが。バ...

Read More

うしおととら 第4話 とら街へゆく 感想

狙われた井上!・・と書くと「BLEACH」を思い出してしまう仕様(^^;公式HPよりあらすじ工事現場で起きた大量惨殺事件をニュースで知る潮。遺体には鋭い歯型があったことから真っ先にとらへ疑いの目を向ける。やってないと身の潔白を証明するとらだったが、妖化してまで責める潮に逆上、街へ飛び去ってしまう。追う潮は、惨殺現場で一人の老人と出会う。「餓眠様が起きてしまった」老人の口から出た一言に困惑する潮。そして老人が...

Read More

うしおととら 第3話 絵に棲む鬼 感想

ナレーションがハリポタのスネイプ先生、土師孝也さんなのがイイ!公式HPよりあらすじ自殺未遂を繰り返し、校内では「死にたがり」で有名な羽生礼子。ある日、麻子らと展覧会に出かけた潮は数々の絵が並ぶ中、礼子像の絵に目を止める。やがて、礼子像が「死にたがり」の礼子と同一人物で道雄の一人娘だと知った潮は、笑っている絵が描きたいとモデルを本人に願い出る。しかし彼女は、近づく者に死が訪れるという曰くつきのモデルだ...

Read More

WORKING!!! 2&3品目 感想

ドMな男と人生最大の勇気を出してみた佐藤くん第2話 愛の嵐!?休日の小鳥遊家に電話が鳴り、その電話に出た宗太は憂鬱模様。なずなの知らない「みねぎし」という彼は、どうやら小鳥遊家〝母〟の命により家の様子を聞きたいようで…?あまり深くは突っ込みたくない小鳥遊家の事情。母親は何故いつもいないのか。子供達に敬遠される酷い親らしいが。それもドMなヘンタイ男の方がマシだと言われる位に。なずなちゃんに逢わせたくな...

Read More

(新)うしおととら 第1&2話 感想

藤田和日郎の名作のTVアニメ化。うしおととらの、獣の槍に結び付けられた数奇な縁の物語。第壱話 うしおとらとであうの縁中学生の少年、蒼月潮は寺の住職である父紫暮と二人暮らし。ある日、紫暮に命じられるまま自宅の蔵を整理していた潮は、地下室でとんでもないモノを見つけてしまう。それは、遥けき彼方より民に恐れられ、蔵の中で500年もの間封じ込められていたという大妖怪とその腕に突き立てられた“獣の槍”と呼ばれた霊...

Read More

(新)WORKING!!! 1品目 ワグナリア戦線異状なし

最初からお皿を割る山田、平常営業のワグナリアww公式HPよりあらすじ北海道某所に存在する、ファミリーレストラン『ワグナリア』。いつも通りにぎやかなこの店に、以前助けた迷子の女の子がお店にやってきた! 小鳥遊は有頂天だが、種島は…? 脚本:吉岡たかを 絵コンテ・演出:鎌倉由実 作画監督:足立慎吾随分と久しぶりなのに、まったく違和感のないワグナリア。いいね、これを待ってたんですよo(^-^)oいつものワグナリア、...

Read More