映画「宇宙兄弟 #0」感想

ブライアン 、なんて良い人゚・(ノД`)ノ・゚・ペットボトルロケット大会、直前で日々人がいい加減に作ったロケットが壊れ、直してやる六太。優勝してトロフィーをもらったのは日々人。運の良い弟、運の悪い兄。けれども人生は運だけで進んでいくわけではない。お馴染みのメインテーマが流れ、見覚えのある顔もそこにもここにも。一番最初の主題歌UNICORNの「Feel So Moon」も聴こえて来ると、懐かしいアニメの世界が一気に心に雪崩れ込...

Read More

(終)宇宙兄弟 第99話 人生可変、約束不変 感想

「月面で会おう」アストロノートからコスモノートへ呼び名は変わっても、宇宙飛行士である事には変わりない。諦めずに夢の続きを追いかける日々人六太もまた夢の実現の為に歩き続ける落ち込む六太に、新田が引きこもりだった弟カズヤの話をする。立ち直った弟を評価してくれる人もいたが、引きこもりだったからという理由で就職試験を落とされたカズヤ。それでも諦めずに努力をしている弟を、新田はもう心配していないと語る。同じ...

Read More

宇宙兄弟 第96話 宇宙飛行士であり父であり 感想

月への道は閉ざされ、目的すら解らない訓練に明け暮れる日々のケンジ妻のお腹には子供がいる。娘も順調にヒューストンの暮らしに馴染んでいる。父としても宇宙飛行士としても中途半端なまま不安な気持ちのままで、時間だけが過ぎていく。あせりの中にいるケンジ。六太の話が一段落して、今度はケンジと少しだけ新田。同期の日本人宇宙飛行士の話へ。「月へは行かれない」決定事項を抱えて、二人は気落ちしている。それは仕方ないで...

Read More

宇宙兄弟 第94話 ワクワクチームワーク 感想

安心と興奮を同時にくれる、それがリーダーバラバラなクルー。教官たちの評価も最悪、それでもジョージはリーダーのエディが来たばかりだと様子を見るように提案。少しずつ、エディは皆の輪を作ろうと動き出す。頭ごなしに命令するのではなく、どうしても一緒にやらなければならない方向へと皆を連れて行く。宇宙飛行士になるのだから、それなりに人並以上の能力を持っている面々、エディを得た事で大化けしそうなチーム。ブライア...

Read More

宇宙兄弟 第90話 小っちゃいメモとでっかいお守り 感想

プリティードッグ・アポの鏡( ゚д゚) 兄弟の回想と六太のおまもり二人の絆の強さを感じさせるよね鏡のエピソードからお守りの鏡へ・・鏡の中の兄らしい心遣いのメモ自分の保身と出世のためにバトラーを蹴落とすため、理事長にゴマをすり、なおかつ日々人の試験に仕掛けをして失格させようとするゲイツ。こんな下種な人間が人類の夢を追う場所にいちゃいけないよね。けれどもこういう外道の自己顕示の道具として使われてしまうのも堅...

Read More

宇宙兄弟 第88話 プリティ・ドッグ 感想

「宇宙服は、俺らの味方だ」こういう時の六太がいいですよねえ(^o^)冒頭で、難波兄弟&アポから新年のご挨拶☆ブライアンはあの世でハワイの休暇を満喫。これからエルビスのコンサートだそうだ。ブライアンならありえそう。そして死んだ後でもみんなの兄貴でいるブライアンは凄い。そんなブライアンも実の兄のジェイの前では弟だったのかも。新年から大塚明夫さんとはめでたい☆兄と弟・・吾妻さんは本当の兄に話す事を勧める。彼も...

Read More

宇宙兄弟 第82話 宇宙家族 感想

月に行かれるのは、六太とケンジのどちらか一人残酷な現実・・そこまでに二人の和気藹々っぷり、ケンジと家族の様子などが描かれて。六太が弟とシャロンを背負っているように、ケンジも家族の犠牲(特に妻)の上で月を目指している。仲良しクラブでないにしても、信頼は必要なはず。そのへんは弱肉強食の熾烈な席争いがあるとはいえ。まったく宇宙飛行士は超人でないといけないらしい。確かにそうだろうけれど、その割にはスタッフ...

Read More

宇宙兄弟 第79話 オリガとヒビトとガガーリン 感想

コーディネートに悩むオリガ、女の子だよね(ノ∀`)日々人に買ってもらったブーツをうれしそうに眺めて・・・なのに。上の人間は、みんな日々人をゴミ扱いJAXAも冷たいよね、散々利用したくせに星加さんもイヴァンも日々人の味方だけれど、組織の中では力及ばず。とはいうものの、国家やら政治やらへの配慮もなければ、こんな大規模な計画の実行は無理だし「宇宙開発?それが何?」的な風潮もはやぶさが成功するまでは日本の大部分の...

Read More

宇宙兄弟 第78話 時間切れ 感想

やっと回復のきっかけを掴んだのにゲイツから事実上の引退を宣告される日々人まあ、自分達は楽な立場だよね。”部品”をどう配置するか、決めるだけだもの。しかしJAXAも冷たいよねぇ。名前売ったら後は捨て駒扱い。医者との相談もせずに。それは代わりは幾らでもいる世界だろうけれど。しかし、本当にそうなのだろうか。表向きのスペックは高そうなのを取り揃えても、使い物になるかどうかは別というのが、六太のこれまでの経緯が示...

Read More

宇宙兄弟 第76話 オリガ

ヒビチョフ(^^;ロシア風のあだなをつけられてますよ、日々人w宇宙飛行士仲間のイヴァンの娘オリガ実はヒビットの大ファン、だけど本人には言えない(´∀`)Mr.ヒビット本編に食い込み過ぎw「全然ないじゃん、勇気と元気」日々人の前では素直になれなくて、大人ぶるオリガ。訓練が上手くいかずに落ち込む日々人。自分の愛したのは作られたイメージ。本人の苦悩を目の前にして、オリガは思わずそうつぶやく。日々人、かなり重症です...

Read More

宇宙兄弟 第69話 日々人に並ぶ 感想

遂に日々人の写真の隣に六太の写真が飾られた。時が過ぎるのは早い。「今度の生徒が宇宙飛行士に任命されたら引退する」ヤンじいは、最初から六太なら大丈夫だと確信していたようです。最後の生徒が六太になると。ラスト飛行、ヤンじいはすべての操縦を六太にまかせ、ただ空を飛ぶ楽しさを味わう事に専念。それは六太にだから頼めた事。いつの間にか優秀なパイロットになっていた六太。心をこめて操縦管を握る六太、最大の感謝をこ...

Read More

宇宙兄弟 第68話 二つの鍵盤 感想

ハンモック、気持ち良さそう(´∀`)帰国した日々人、ほとんど芸人扱い。最初は抵抗しますが「JAXAのため」と押し切られてしまいます。これが本当にJAXAの為なのでしょうかね?本人の知らない間に出来たグッズだの、ウサギの耳で「生イェーイ!」とか。これで宇宙開発への理解が増すのでしょうかね?まあ、大衆とはこんなもんだ、日本人とはこの程度だという皮肉という事で(苦笑)エスカレートすると美人宇宙飛行士の水着写真集とか...

Read More

宇宙兄弟 第67話 デニール化 感想

デニールの敬礼する先にあったのは写真、飛行中の亡くなった人々訓練中に命を落とした4名の宇宙飛行士もそこに宇宙へ行くはずだったのに、行く事なく空に散った彼らに挨拶なく空を飛ぶなど・・ヤン爺の思いマルチタスクの訓練、得意なはずの六太にも余裕がない。だが日々人はいう、デニール化してからが面白いと。しゃべりまくるデニール、操縦しにくいマックス号、あれがこなせるようになれば、他の機体など楽に飛ばせるようにな...

Read More

宇宙兄弟 第66話 二つのノート 感想

頭のノートと心のノートいきなりデニールのアクロバット飛行!!あせる六太、楽しそうに見上げる日々人「空は、気持ちいいでしょうね」スパルタな飛行訓練の緊迫感の中にいる六太、そこにシャロンの手紙のモノローグ。池田昌子さんの優しい声が実に良い効果。衰えていく筋肉、手書きの文字の訓練、手紙の歪んだ文字はシャロンが生きようとする証し。不安な六太を支える。デニールじいさん、一見メチャクチャのようで、実に信念のあ...

Read More

宇宙兄弟 第65話  車イスのパイロット

暴走車イス爺さんデニール・ヤング☆T-38の訓練が始まる。シャロンの病気で動揺してテストをしくじった六太は追試を受けている。他のアスキャンは六太を馬鹿にしてあざ笑う。本当の理由を知っているケンジ達は面白くない。口火を切ったのは新田だった。かつては「お兄ちゃん」と六太を軽蔑していた彼も、今は六太と信頼しあっている。そして新田も小さな人物ではない。「そこまでにしとけ」とたしなめる。口争いより、その方が有効...

Read More

宇宙兄弟 第63話 若き日のドキドキ

T-38Aの資料、1箱が1人分。空軍の軍人が3週間で覚える事を3日で覚えるだから、かなりに無茶な位に膨大な知識量が必要ですよね(^^;シャロンの理解者のモリソン教授。小惑星に妻の名をつける、どこでも同じなんですね(゜∇゜)ところで助手二人とも演技がアレなんですけど。特に女性が酷い。池田さんの相手だから更に目立つのかもですが(^^;シャロン、手に力が入らない。ヒューストンで再会したシャロンと日々人。日々人、握手したシ...

Read More

宇宙兄弟 第62話 遥か遠くを望む人

日々人無事に帰還!!!投げて寄越した月の石あれ、そんなものを渡していいの?(^^;月の6倍の重力に慣れるため、日々人達のリハビリが始まった。アマンティが最初に六太に言いたかった事六太の身近な人が重い病気になるという未来思い当たらない六太シャロンは南波兄弟に逢いたいと願う。シャロンが月面電波望遠鏡の会議の為にアメリカに帰国する。ゴダード宇宙飛行センターでの会議、最初からダメ出しばかりの保守派。シャロンは...

Read More

宇宙兄弟 第60話 海人(うみんちゅ)と宇宙人(うちゅんちゅ)

「俺たちの体験しているのは宇宙開発の縮小版。宇宙飛行士を無事に送るために、支える側の人達がやって来た仕事だ」「トラブルが多い」と言いながら、ビンスはピコが認めた事と六太と個人的に話した事で、六太を見直したようです。そして天候と路面状況の連絡にどう反応したかで、各班の査定もしている様子。しかし・・ピエコって(^^;  まあ、ローバーに名前をつけるのは良いとしても「女だったのか、こいつ」って・・おいおい...

Read More

宇宙兄弟 第59話 誓いのサイン

「本気の失敗には価値がある」六太の言葉に、過去を思い出すビンスとピコ酒を飲んで息子に暴力をふるう父親人間として大切な事を学べなかった哀れな人種今でも大勢いますが。それだけで生きていかれる世界しか知らない。仕事場では上司にペコペコ、狭い世界=家の中では暴君。先生も同じ。この教師、それに父親・・今のビンスたちを見てどう思っているのかな。どーせ「絶対に彼なら出来ると思ってました」とか、マスコミに笑顔で平...

Read More

宇宙兄弟 第58話 本気の失敗

ビンスとピコとリックの少年時代彼らもまた、遠い空の向こうに夢を見ていたせっかちで嫌味なビンスにも、抑圧された少年時代があった。狭い田舎町で生まれた人々はその町で人生を終えるしかない。大人は夢見る事は罪悪だと子供に教え込む。諦める事だけが唯一の道だと。そんな町でビンスとピコは幼馴染として育った。「遠い空の向こうに」という映画を思い出しましたよ。元NASAの技術者が書いた本を映画化したもの。炭鉱の町で埋も...

Read More