fc2ブログ

珈琲いかがでしょう 第1話 感想

0
「たこ珈琲」は移動珈琲屋さん。訳ありイケメンのマスターと出会った人々の物語。「人情珈琲」地味で要領の悪いOL、垣根志保(夏帆)。上司にはノロマと怒鳴られ、要領のいい後輩に仕事も取られてしまう。彼女は移動珈琲屋の青山一(中村倫也)の珈琲だけが憩い。誰かにとって特別ならそれでいい・・と青山に慰められるが。後輩がメールのコピペミスと誤配送で取引先を怒らせてしまう。上司は志保に代りに謝らせる。その後は、手書...

ザ・ヒューマン「羽生善治 天才棋士 50歳の苦闘」

0
永世七冠、タイトル99期。前人未踏の記録を更新し続けて来た羽生善治。50歳となった今、彼は・・・「将棋界のレジェンド」羽生善治九段。3年前に「竜王」を奪われて以来、タイトル戦の大舞台から遠ざかっていた。その間「藤井聡太二冠の将棋を学びたい」と公言、「AI世代」の感覚を吸収していった。その成果が表れたのが去年秋。藤井を王将リーグで下し、さらに将棋界最高峰のタイトル「竜王」挑戦も決めた。相手は藤井を対戦成...

NHKドラマ「岸辺露伴は動かない」感想

0
「だが断る」高橋一生の露伴先生、素晴らしいッ!(1)「富豪村」周囲から隔絶された山奥に豪邸が立ち並ぶ「富豪村」。所有者はいずれも各界で成功した大富豪ばかりで、20代でこの村の土地を所有して成功しているという。ただし、ある条件をクリアしないと買うことが許されないらしい。真偽を確かめるべく露伴(高橋一生)は、編集者の泉京香(飯豊まりえ)と共に富豪村に赴く。そこで課されたのは奇妙な試験だった。それは「マ...

「うつ病九段」感想

0
「こんな単純な手が読めないなんて」うつ病の家族が歩んだ闘病記。安田顕さんの演技が熱い。2017年、先崎学九段(安田顕)は対局中に突然、思考停止に陥った。将棋界を揺るがす不祥事に将棋連盟の広報として対応していた先崎は、多忙な日々を送っていた。精神科医の兄・章(高橋克実)はうつ病と断定。担当医は長期休養と将棋禁止を命じた。極度の集中力を強いる将棋は、治療の妨げでしかなかった。囲碁のプロ棋士である妻・繭(内...

アナザーストーリーズ 運命の分岐点「名人がAIに負けた日 〜人間VS将棋ソフト〜」感想

0
今現在の将棋を観ている者として、とても興味深いものだった。将棋ソフトがついに人類を超えた!2017年5月20日、将棋界の最高峰・佐藤天彦名人が人工知能AIと対決、9時間の激戦の末に敗北を期した。最強AIを生んだのは若きプログラマー。自身の手を離れて強くなる“我が子”におぞましさを感じたと明かす。一方、プライドをかけて向き合った名人やプロ棋士たちは戦いに何を見たのか?胸中を明かしてくれた。さらにAIで...

妖怪シェアハウス 第一怪 お岩さん

0
舞台演劇風味たっぷりの楽しいドラマ妖怪いじりの単なるコスプレ学芸会でないのが、何よりも好感度が高いのです。なんちゃって学芸会多過ぎで最近はドラマを見る気が失せていたのに、たまたま見たこれがとても面白かったのですよね。役者さんも脚本も演出も、どちらかというとTVドラマというより小舞台系の演劇の色が感じられるのが、私の好みにあった模様。何よりもセリフがちゃんと聞こえて来るのが、とても心地良いのですよ。調...

TVドラマ「陰陽師」感想

0
佐々木蔵之介の晴明、竹中直人の道満テレ朝はやっぱり刑事モノのTV局かな。幽遠や幻想の風味は、あまりにも薄すぎる。佐々木蔵之介の顔が京を感じさせるのと、竹中直人の道満の不気味さ、登場する役者に何人か面白い人がいるのが救いかな。博雅は映画版の伊藤英明の影響か、音楽をたしなむ雅人にしては体育会系過ぎる気が。役によっては、もう少しクオリティの高い芝居が出来る人を配して欲しかった。それだけでも全然違うと思う。...

麒麟がくる 第1話 光秀、西へ

0
これぞ大河ドラマ!!!・・という気合が感じられる放送時間拡大の初回。今では貴重になった時代劇の味わいを大切しながら、刀剣男子的なカラフルなデザインも取り入れ、音楽も格調と大きさと広がりを感じさせるもの。少し色合いが・・たとえば野山の緑などが彩度が高すぎる気もしたものの、概ね良い感じでした。4K用なのでしょうね。古いTVでごめん。いきなりの野盗との戦いで盛り上げ、光秀の人となりと時代背景を視聴者に説明し...

Amazon Prime Video「東京 BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~」感想

0
稲垣吾郎演じるO型のIT社長・ゴロー、要潤演じるA型の整体師・ジュン、勝地涼演じるAB型の花屋・リョウの3人が住むシェアハウスを舞台に、血液型をテーマにしたトークを繰り広げるシチュエーションバラエティドラマ。献血で知り合った三人がシェアハウスをする。あとひとつ残っている部屋に誰を住まわせるのか。候補者が毎回現れては、三人とドラマを繰り広げ、結局は去っていく。演技なのか素なのか、微妙な雰囲気が面白い。まあ...

昭和元禄落語心中 第1回「約束」

0
岡田将生が思った以上に八雲師匠でした!昭和50年代。「昭和最後の名人」である落語家・有楽亭八雲(岡田将生)は、「弟子を取らない」と有名だった。しかし刑務所帰りの青年・与太郎(竜星涼)が、なぜか弟子入りを許された。八雲の家に住み込み、修行を始めた与太郎は、八雲とその養女・小夏(成海璃子)の深刻な不仲を知る。小夏の実の父は、やはり落語家だった有楽亭助六(山崎育三郎)で、母の芸者みよ吉(大政絢)とともに、昭和30...

(新)「dele(ディーリー)」第1話 感想

0
髭のないシリアスな山田孝之チャラいけど憎めない菅田将暉これだけで面白そうなのが確定のドラマ。ゲストも多彩、大塚明夫さん久々の顔出し回もあるよ!父親のDVから子供を救おうとして捕まった何でも屋・真柴祐太郎。彼を助けた弁護士・坂上舞。舞が祐太郎に紹介した仕事、それは弟の坂上圭司の会社「dele.LIFE(ディーリー・ドット・ライフ)」の手伝いをする事。会社の業務は「モグラ」と呼ばれる端末に信号が届くと、依頼人の...

執事 西園寺の名推理 第1-5話 感想

0
わたくしは貴方の執事ですから。伊集院家の当主百合子様にお仕えする謎のパーフェクト執事西園寺。八千草薫さん可愛い☆彡一見穏やかな百合子様の周辺で起きる怪事件。百合子様の願いをかなえるべく、その卓越した観察眼と様々な技能を駆使して真相を解明する執事、西園寺。その多才ぶりに驚く人々に「執事ですから」と顔色ひとつ変えずに言い放つ。最近、テレ東のドラマが面白い。地上波の老舗TV局がどんどんと没落していく中、独...

NHKドラマ「真夜中のスーパーカー」感想

0
最初は残念なドラマだと思ったが・・見終わったら好きになった!!アイデアは良いのだが「ナイトミュージアム」のパクリにしては、安っぽいラノベ風、安っぽい役者。邦画の悪い癖が全面に出たようなドラマではあるけれど。何でも嘘っぽくなってしまう唐沢寿明でなかったら、また印象が違ったかも。でも・・見終わったら好きになった!!!!学芸会も舞台で見ればそれなりに観られる。それはその場のリアル、臨場感というものがある...

遺留捜査4 まとめ感想

0
京都に舞台を移して大成功!!上川隆也演ずる糸村もここまで来て形が仕上がって来た感じ。何よりも東京から京都に移動、キャストも一新、そこに甲本雅裕好演の村木さんだけ残した配材が良い方向へ行ったと思います。結果的に、某元スケバン刑事のスキャンダルも回避出来たわけだし。戸田恵子のオバサン風味が事件の下世話な部分も上手くフォローしてました。こういう味の出し方、達者だと思います。”声優”ブランドでトークだの歌だ...

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ 第四話 最後のラブレター

0
死ぬのが分かっていて、幼馴染にあんな手紙を送るとは、なんて自分勝手な男なんだろう。酷い話だ。何よりも自分の奥さんに失礼だと男は思わなかったのだろうか。既婚者である女性にそんなものを送って、相手の家庭に波風が立ったらどうする。送られた相手は自分が死んでいると知って「どうして今更こんな手紙を送って来たのか」と一生苦しむ可能性もあるというのに。いい話にしたいのは分かるが、全然いい話じゃない。ナルシストで...

(新)警視庁捜査一課9係 season12 第1話 感想

0
渡瀬恒彦さん亡き後の9係。ドラマの中では他の任務で不在という扱い。係長の不在を埋めるのは、濃い存在感の黛先生。竹中直人は何をやっても同じにしか見えないけれど、はまれば面白くなるので期待したい所。園田俊介の中村俊介さん。端正な役が多いだけにこういうラフな役どころは新鮮かも。中村俊介さんに野際陽子さんというと「光彦さん」を思い出してしまうけれど、これは狙ってですよね、わざとですよねwあのシリーズも好き...

(新)視覚探偵 日暮旅人 第1&2話 感想

0
馬鹿と馬鹿と面倒起こす馬鹿のドタバタにもならない失笑劇旅人の能力や娘や保育士との関係など、それなりに良い所はあるだけに色々残念。あのエラ削る前の栗山千明のデッドコピーみたいな女刑事は不愉快な存在。栗山千明の身代わり、それだけ。本人も求められているのは”それだけ”だと分かっているのだろうな。女優の名前に興味もわかない、栗山(代理)以上の。旅人の爪のテーピング(?)とか、セーターの襟を引っ張ってから物を言...

ドラゴンクエスト30th そして新たな伝説へ

0
NHKの渾身の一撃?なかなか素敵な番組でした!!やれば出来るNHK、これなら受信料とっても文句は言わないよ!!新作はチラ見せだけだったけれど、要所々々で、ドット絵でドラクエっぽく作った絵も楽しかったし、これはマニアでも楽しめますわ。山田孝之はもうちょっとヨシヒコして欲しかったけれど、本人のゲレゲレは駄目だけどあふれるドラクエ愛、チラッと堀井さんへの質問という形でヨシヒコネタをやったので、これで良しとしま...

勇者ヨシヒコと導かれし七人 第10-最終話 感想

0
今明かされる「勇者ヨシヒコ」誕生秘話????第10話ついに7つすべての玉を手に入れたヨシヒコ(山田孝之)一行。天空の魔王を倒すため歩みを進めていると、仏(佐藤二朗)が現れた。お告げによれば、魔王が住む大神殿は険しい高山を越えたところにあり、歩いて行くのは不可能だという。さらに、神殿に入る唯一の手段は空を飛べる「天空城」を飛ばすことだが、いまはなぜか飛べなくなっているという。一行はともかく天空城に向か...

勇者ヨシヒコと導かれし七人 第9話 感想

0
ラブライブ??校長先生は元仏??6つの玉を手に入れたヨシヒコ(山田孝之)一行は、残る一人の玉人を探してキャパスの村にやって来た。そこは一棟の校舎のような村で、校長が村長を兼ねていた。校長によれば、最後の玉は香西そのかという女子生徒が所有しているが、彼女のオーブは一筋縄では手に入らない場所にあるという。玉を何とか手に入れるため、ヨシヒコたちはある作戦を立てるが…。 彼女の体内の玉を手に入れるため、張り...