FC2ブログ

Welcome to my blog

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

Category: クリミナル・マインド

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド15 FBI行動分析課 ザ・ファイナル #4 忙しい土曜日

Comment  0
いつもの凄惨な事件の合間の、ちょっとした箸休め的な回。#4 忙しい土曜日事件がなく、全員オフの土曜日。職場で殺人鬼に襲われる悪夢に悩まされているリードは、カウンセラーから「普通の人」と「普通の会話」をするよう勧められる。どうしていいか分からず訪れた公園で、サミーという少年とその叔母マックスと知り合う。一方、シモンズ宅でベビーベッドの組み立てに参加したプレンティスは、突然訴状を受け取りオフィスへ。待っ...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド15 FBI行動分析課 ザ・ファイナル #3 復讐のアルバム

Comment  0
マットは5人目の家族が妻のお腹にいる。そして事件もまた家族の話。#3 復讐のアルバムテネシー州メンフィス。シングルマザーのロンダ・カークマンが娘とともに差出人不明の小包を開け、中のアルバムを開いた瞬間に爆発して親子は重傷を負う。これはオハイオ州とケンタッキー州で起きていた同様の爆弾事件の3件目だった。BAUは最優先案件として捜査に乗り出す。3件の被害者には共通点も接点も見つからない。だがロンダの両親の話か...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド15 FBI行動分析課 ザ・ファイナル #2 目覚め

Comment  0
エヴァレット・リンチとグレイス父娘、リードと母親、過去が親と子を翻弄する。そしてリードに「愛している」と告白したJJが選んだのは・・#2 目覚めJJを撃ったグレイスは父エヴァレット・リンチとともに逃走する。迫るFBIに危機感を抱いたエヴァレットは、逃走資金を用意していた隠れ家を捨てて分かれて逃げようと言う。しかし父を慕うグレイスはかたくなに拒否。役に立つ共犯者であることを証明するため、寄宿学校の同級生シャー...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド15 FBI行動分析課 ザ・ファイナル #1 皮を剥ぐ男

Comment  0
いよいよファイナルシーズン。#1 皮を剥ぐ男ワシントンDC近郊のメリーランド州ボルティモアで、胴体の皮を剥がれた男性の身元不明遺体が見つかる。ロッシは半年前から追っている連続殺人犯エヴァレット・リンチの犯行だと主張するが、ほかのBAUのメンバーたちは被害者像も手口も異なるため戸惑いを隠せない。そんな中、ボルティモアで新たな被害者が見つかり、リンチがターゲットの物色に使っていたのと同じデートサイトの利用者だ...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season14 第2-5話 感想

Comment  0
マットにJJ、メンバーのプライベートに関わる事件。#2 ミイラ屋敷サウスカロライナの山奥の古い一軒家を買ったカップルが遺体を発見。殺害時期は20年前で、壁や床下に隠された7つの遺体にはミイラのような処置が施されていた。元の住人エルジン夫妻の夫はすでに死亡、妻は介護ホームにいるが認知症だった。八方ふさがりの中、さらに同じ現場で1年以内に殺害された遺体が2体見つかる。ルイスとリードは、妻ドロシーの記憶を呼び起こ...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season14 第1話 感想

Comment  0
FBIに潜入していた狂信者にさらわれたリードとガルシア!#1 奪われた舌骨 300殺人カルト教団の教祖ベンジャミン・メルヴァは信者であるFBI捜査官メドウズの手引きで逃亡、リードとガルシアとテオもさらわれた。逃亡時の防犯カメラ映像を見ていたシモンズとアルヴェスはリードのハンドサインに気付き、「ベンの信者」というメッセージの意味を探る。また、メドウズの職務記録から彼女が10年前から舌骨を奪う殺人を隠蔽していたこと...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season13 第15-22話 まとめ感想

Comment  0
中盤はリンダ・バーンズによる上層部からのBAU解体の気持ち悪い展開。FBIがひとりの出世欲という悪にとりつかれた人間によって、本来の機能を果たせなくなる。そしてもっと悪い事に、内部の人間はそれに気づいてない。それどころか、その悪人こそが正義だと洗脳されている。それよりもバーンズの目的が不明瞭過ぎるのが興をそがれる。何故、多くの人々を救ったチームを憎み、解体が彼女のキャリアアップになるのか。彼女の動機が希...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season13 第13-14話 感想

Comment  0
バーンズは何がしたいのか・・人を踏み台に出世したいだけの鬼、人の命なんてどうでもいい。#13 杖とヘビ "Cure"ワシントンD.C.でビジネスマンが相次いで殺される。カランビットという刃物で切りつけられた遺体は、被害者の血で描かれたアスクレピオスの杖と向き合うように置かれていた。911には「アスクレピオス」を名乗る男から謎の言葉が残され、さらに遺体の喉に差し込まれていた暗号文にも同様の文章が書かれていた。BAUは...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season13 第12話 感想

Comment  0
「彼女の事ばかり考えている」それはルークも犯人も同じだった。#12 セントラルパークの狼男 "Bad Moon on the Riseニューヨークのセントラルパークで連続殺人事件が発生。被害者は首を切られて殺された後、腹から内臓を抜き出されていた。犯行はいずれも満月の夜に行なわれており、遺体には狼のような歯型があった。分析の結果、歯型はマウスピースをはめた人間のものであることが判明。そして、その人物は薬物で幻覚を見ているよ...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season13 第11話 感想

Comment  0
スペンサーが戻って来る。#11 ある町の秘密 "Full-Tilt Boogie"ワシントンD.C.近郊のヒッチェンズで、警察署長の妻トリッシュが家族の留守中に激しく殴られ、生き埋めにされて殺害される。BAUが現場へ捜査に赴くが、夫のスティーヴをはじめとする町の人々は何かを隠している様子だ。トリッシュが殺害される直前にバーで彼女に絡んだリックが容疑者として逮捕されるが、トリッシュが以前住んでいた町で何度も救急搬送されていたこ...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season13 第7-8話 感想

Comment  0
プロファイラーとシリアルキラーは似ている。#7 千の切り傷 Dust and Bonesテキサス州オースティンで、女性が拉致され車の中で顔に深い切り傷を負わされるという事件が相次いで発生する。3人目の被害者は舌を切られており、最初の2件の切り傷も含め、犯人は身体改造に関わりのある人間と推理される。その後、被害者たちは蛇の毒で制圧されていたことが判明。蛇をモチーフとしたタトゥーを数多く彫り、スカリフィケーションやタン...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season13 第2-6話 感想

Comment  0
やっとチームが安定して来たような・・・・#2 黄色いスーツケース To A Better Place強制休暇を終えて職場に復帰したBAUの面々。リードの現場復帰も決まり、IRTから移ったシモンズも加えての新体制がスタートする。新体制の初仕事はフロリダ州ネイプルズで20代の女性が絞殺され、古いスーツケースに入れられ捨てられるという事件の捜査だ。相次いで3人の遺体が見つかり、うち2人の被害者の自宅の様子はディナー・デートを思わせる...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season13 第1話 感想

Comment  0
前シリーズのクリフハンガーからの続き。#1 出発 Wheels Up ピーター・ルイスの罠にはまったBAUの面々は、車をパンクさせられ立ち往生したところにトラックに突っ込まれる。ガルシアが元IRTのマシュー・シモンズと現場へ駆け付けるが……。一方、知らせを聞いて病院へ駆け付けたリードは、搬送されてきたロッシから現場への復帰を命じられる。ロッシは、ウォーカーが進めていたピーター・ルイスの捜査資料を隠していた自分のオフィス...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第14-22話 感想

Comment  2
最後はお決まりのクリフハンガー。あーあー、やっちゃった感。#14 制御不能 フロリダの同じ道路で同じモデルの車が通行人をはねた後、衝突するという不審な交通事故が相次ぐ。ドライバーの話によると、突然車が制御不能になったという。犯人は車のシステムをハッキングしているらしく、ガルシアがBAU機で現地に同行することに。BAUたちの到着後、新たな事故が起きるが今回は車種も道路も違っていた。さらに、被害者がはねられる前...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第12-13話 感想

Comment  2
認知症の母に良かれと思い、悪化させるリード。そして母の治療をあせり、罠にはめられて・・第12話 よき夫 A Good Husbandカリフォルニア州のパームスプリングスで、腕・足・首を切断された胴体だけの遺体が連続して発見される。被害者の身元は運よく判明し、聞き込みの結果、2人とも離婚や離別の悲しみから酒浸りだったことが分かる。そうこうするうちに、ゲイ・タウンのど真ん中で胴体が相次いで発見されたため、犯人はゲイ・...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第11話 感想

Comment  0
治験で状態の悪化した母親を引き取ったリード。第11話 陥没 Surface Tension検視官のグレイソンは、自殺したらしき遺体の腕に付いた印に目を留める。それは以前、自殺として処理した遺体に付いていたものと酷似していたため、グレイソンは警察に連絡し、BAUが捜査をすることに。周囲の人の話によると、2人は自殺の予兆もなく、ボランティア活動に熱心だったことが判明。犯人に自殺を強要された疑いが強まる中、新たな被害者が出...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第8-10話 感想

Comment  0
新しい仲間、過去との対決、リードの母の病状の悪化など・・・第8話 案山子 Scarecrowワシントン州ヤキマで売春婦の拉致事件が発生。発見現場に向かったJJとルークが周辺を捜索すると、2桁に及ぶ被害者が見つかり、どの被害者にも麻布と有刺鉄線が巻かれていたため宗教的な犯行を連想する。一方BAUは、5年前に殺された女性への危害が過剰だったため、彼女の知人による犯行とにらむ。その女性の勤めていた飼料店の顧客記録から、...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第6&7話 感想

Comment  2
ホッチが商人保護プログラムに入ったとチームの会話の中で説明される。第6話 エリオットの池 Elliott's Pond公式HPよりあらすじある朝、BAUに悲しい知らせが届く。ホッチ不在の理由が実は特別任務ではなく、「ひっかき男」ことピーター・ルイスから身を守るため証人保護プログラムが適用されたというのだ。果たしてホッチの取った行動とは……。そんな中、少年3人の失踪事件が発生する。その町では33年前にも同世代の双子が失踪し...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第5話 感想

Comment  0
遊び呆けた少女が深夜に帰宅すると、そこは血の海だった。第5話 テロ対策部隊 The Anti-Terror Squadある夜、女子高校生アマンダがパーティーから帰宅すると父母と弟が撃ち殺されていた。治安のいい住宅街で起きた事件だが、幸せそうな家族の陰の部分が明らかになっていく。アマンダの父親は薬物依存、母親は不倫中だったのだ。容疑者としてその不倫相手が浮上するがプロファイリング結果に合わない。そんな折、アマンダと同じ高...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第4話 感想

Comment  2
心を病んだ人間とその家族。苦悩は尽きる事なく。第4話 森の守り人 Keeperアルツハイマー病を患う母親が画期的な治験を受けられることになり、リードは大喜び。そんな折、地元のバージニア州のアパラチア山道でバラバラに切断された人体が相次いで見つかる事件が発生する。確認された遺体は5人分。死後1年半近くたったものから1週間までと幅があり、犯行の間隔は徐々に狭まっているらしい。BAUと警察は雑貨店でドッグフードの缶詰...