FC2ブログ

Welcome to my blog

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

Category: クリミナル・マインド

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season13 第13-14話 感想

Comment  0
バーンズは何がしたいのか・・人を踏み台に出世したいだけの鬼、人の命なんてどうでもいい。#13 杖とヘビ "Cure"ワシントンD.C.でビジネスマンが相次いで殺される。カランビットという刃物で切りつけられた遺体は、被害者の血で描かれたアスクレピオスの杖と向き合うように置かれていた。911には「アスクレピオス」を名乗る男から謎の言葉が残され、さらに遺体の喉に差し込まれていた暗号文にも同様の文章が書かれていた。BAUは...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season13 第12話 感想

Comment  0
「彼女の事ばかり考えている」それはルークも犯人も同じだった。#12 セントラルパークの狼男 "Bad Moon on the Riseニューヨークのセントラルパークで連続殺人事件が発生。被害者は首を切られて殺された後、腹から内臓を抜き出されていた。犯行はいずれも満月の夜に行なわれており、遺体には狼のような歯型があった。分析の結果、歯型はマウスピースをはめた人間のものであることが判明。そして、その人物は薬物で幻覚を見ているよ...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season13 第11話 感想

Comment  0
スペンサーが戻って来る。#11 ある町の秘密 "Full-Tilt Boogie"ワシントンD.C.近郊のヒッチェンズで、警察署長の妻トリッシュが家族の留守中に激しく殴られ、生き埋めにされて殺害される。BAUが現場へ捜査に赴くが、夫のスティーヴをはじめとする町の人々は何かを隠している様子だ。トリッシュが殺害される直前にバーで彼女に絡んだリックが容疑者として逮捕されるが、トリッシュが以前住んでいた町で何度も救急搬送されていたこ...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season13 第7-8話 感想

Comment  0
プロファイラーとシリアルキラーは似ている。#7 千の切り傷 Dust and Bonesテキサス州オースティンで、女性が拉致され車の中で顔に深い切り傷を負わされるという事件が相次いで発生する。3人目の被害者は舌を切られており、最初の2件の切り傷も含め、犯人は身体改造に関わりのある人間と推理される。その後、被害者たちは蛇の毒で制圧されていたことが判明。蛇をモチーフとしたタトゥーを数多く彫り、スカリフィケーションやタン...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season13 第2-6話 感想

Comment  0
やっとチームが安定して来たような・・・・#2 黄色いスーツケース To A Better Place強制休暇を終えて職場に復帰したBAUの面々。リードの現場復帰も決まり、IRTから移ったシモンズも加えての新体制がスタートする。新体制の初仕事はフロリダ州ネイプルズで20代の女性が絞殺され、古いスーツケースに入れられ捨てられるという事件の捜査だ。相次いで3人の遺体が見つかり、うち2人の被害者の自宅の様子はディナー・デートを思わせる...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season13 第1話 感想

Comment  0
前シリーズのクリフハンガーからの続き。#1 出発 Wheels Up ピーター・ルイスの罠にはまったBAUの面々は、車をパンクさせられ立ち往生したところにトラックに突っ込まれる。ガルシアが元IRTのマシュー・シモンズと現場へ駆け付けるが……。一方、知らせを聞いて病院へ駆け付けたリードは、搬送されてきたロッシから現場への復帰を命じられる。ロッシは、ウォーカーが進めていたピーター・ルイスの捜査資料を隠していた自分のオフィス...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第14-22話 感想

Comment  2
最後はお決まりのクリフハンガー。あーあー、やっちゃった感。#14 制御不能 フロリダの同じ道路で同じモデルの車が通行人をはねた後、衝突するという不審な交通事故が相次ぐ。ドライバーの話によると、突然車が制御不能になったという。犯人は車のシステムをハッキングしているらしく、ガルシアがBAU機で現地に同行することに。BAUたちの到着後、新たな事故が起きるが今回は車種も道路も違っていた。さらに、被害者がはねられる前...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第12-13話 感想

Comment  2
認知症の母に良かれと思い、悪化させるリード。そして母の治療をあせり、罠にはめられて・・第12話 よき夫 A Good Husbandカリフォルニア州のパームスプリングスで、腕・足・首を切断された胴体だけの遺体が連続して発見される。被害者の身元は運よく判明し、聞き込みの結果、2人とも離婚や離別の悲しみから酒浸りだったことが分かる。そうこうするうちに、ゲイ・タウンのど真ん中で胴体が相次いで発見されたため、犯人はゲイ・...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第11話 感想

Comment  0
治験で状態の悪化した母親を引き取ったリード。第11話 陥没 Surface Tension検視官のグレイソンは、自殺したらしき遺体の腕に付いた印に目を留める。それは以前、自殺として処理した遺体に付いていたものと酷似していたため、グレイソンは警察に連絡し、BAUが捜査をすることに。周囲の人の話によると、2人は自殺の予兆もなく、ボランティア活動に熱心だったことが判明。犯人に自殺を強要された疑いが強まる中、新たな被害者が出...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第8-10話 感想

Comment  0
新しい仲間、過去との対決、リードの母の病状の悪化など・・・第8話 案山子 Scarecrowワシントン州ヤキマで売春婦の拉致事件が発生。発見現場に向かったJJとルークが周辺を捜索すると、2桁に及ぶ被害者が見つかり、どの被害者にも麻布と有刺鉄線が巻かれていたため宗教的な犯行を連想する。一方BAUは、5年前に殺された女性への危害が過剰だったため、彼女の知人による犯行とにらむ。その女性の勤めていた飼料店の顧客記録から、...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第6&7話 感想

Comment  2
ホッチが商人保護プログラムに入ったとチームの会話の中で説明される。第6話 エリオットの池 Elliott's Pond公式HPよりあらすじある朝、BAUに悲しい知らせが届く。ホッチ不在の理由が実は特別任務ではなく、「ひっかき男」ことピーター・ルイスから身を守るため証人保護プログラムが適用されたというのだ。果たしてホッチの取った行動とは……。そんな中、少年3人の失踪事件が発生する。その町では33年前にも同世代の双子が失踪し...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第5話 感想

Comment  0
遊び呆けた少女が深夜に帰宅すると、そこは血の海だった。第5話 テロ対策部隊 The Anti-Terror Squadある夜、女子高校生アマンダがパーティーから帰宅すると父母と弟が撃ち殺されていた。治安のいい住宅街で起きた事件だが、幸せそうな家族の陰の部分が明らかになっていく。アマンダの父親は薬物依存、母親は不倫中だったのだ。容疑者としてその不倫相手が浮上するがプロファイリング結果に合わない。そんな折、アマンダと同じ高...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第4話 感想

Comment  2
心を病んだ人間とその家族。苦悩は尽きる事なく。第4話 森の守り人 Keeperアルツハイマー病を患う母親が画期的な治験を受けられることになり、リードは大喜び。そんな折、地元のバージニア州のアパラチア山道でバラバラに切断された人体が相次いで見つかる事件が発生する。確認された遺体は5人分。死後1年半近くたったものから1週間までと幅があり、犯行の間隔は徐々に狭まっているらしい。BAUと警察は雑貨店でドッグフードの缶詰...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第3話 感想

Comment  0
新人のルークの紹介多め。彼は犬を飼っている。プレンティスが戻って来る。第3話 タブー Tabooホッチが特別な任務でしばらくBAUを離れることになり、プレンティスがロンドンから助っ人に来る。そこに、フロリダ州でドラム缶にコンクリート詰めされた女性遺体が相次いで発見される事件が発生する。被害者はいずれも息子を持つ30代のシングルマザー。遺体にはロボトミーの施術痕があることも判明した。さらに3人目の被害者が見つか...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第2話 感想

Comment  0
さらばホッチ!ホッチはこれで見納め!!第2話 深夜の語らい公式HPよりあらすじとある深夜。放火事件を解決し、右手に包帯を巻いて帰宅したJJをウィルが迎える。風邪をひいてせき込む次男のマイケルに激しく動揺するJJ。話を聞くと、カリフォルニア州で発生した事件では、14歳の少女と11歳の少年が相次いでさらわれ、ベッドに鎖で縛り付けられ焼き殺されたのだという。2年前にサンディエゴで起きた放火殺人と同一犯と判断されたが...

READ MORE

See more details

(新)クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第1話 感想

Comment  0
新メンバーはCSI:マイアミのデルコことアダム・ロドリゲス。第1話 クリムゾン・キング THE CRIMSON KING公式HPよりあらすじ前シーズン最終話で脱獄したシリアルキラー13人は、逃亡者特捜班からBAUに出向してきたルーク・アルヴェスの活躍で8人が逮捕された。残りは5人。ロッシはルークの腕を見込み、正式にBAUに異動するよう勧める。そんなある日、「クリムゾン・キング」ことダニエル・カレンというシリアルキラーと同じ手口の事...

READ MORE

See more details

(新)クリミナル・マインド 国際捜査班 第1-3話

Comment  2
「クリミナル・マインド」のスピンオフ第二弾!!第1話 バンコクの失踪者タイ・バンコク郊外の農園でボランティアとして働いていた女子大学生のサラとローラが失踪し、ジャック・ギャレット率いるFBI国際捜査班(IRT)は現地に向かう。2人は失踪直前に、同僚のジェフと行動をともにしていたことが分かり、IRTは現地警察と共同捜査を始める。ジャックたちは素行に問題のあったジェフが、彼女らを罠にかけ人身売買組織に売り渡した...

READ MORE

See more details

(終)クリミナル・マインド FBI行動分析課 season11 第20-22話 感想

Comment  2
ホッチの逮捕、仕掛けられた悪女の罠・・こういう時の敵はシリアル・キラーよりもむしろ無能な役人だったりするのですよね。第20話 内なる輝き Inner Beauty孫の誕生日でサンフランシスコを訪れたロッシは元妻ヘイデンと29年ぶりに再会。しかし話の途中でホッチから連絡が入り、ロッシはサクラメントへ向かう。顔に傷のある2人の女性の遺体が貯水タンクから発見されたのだ。やがて右頬に手製のインプラントを埋め込まれた3人目の...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season11 第18-19話 感想

Comment  2
サバンナが撃たれた!夫として父としてモーガンは・・第18話 美しき惨事 A Beautiful Disasterマシュー・グレイ・ギュブラー監督作品。病院の前でモーガンと談笑していたサヴァンナが何者かに狙撃され、すぐさま救急入口から手術室に運ばれる。弾の角度から見てサヴァンナとおなかの子どもは自分の身代わりになったと悩むモーガンに、ホッチは捜査を離れるよう命じる。しかし、狙撃犯がBAUへの通報に使った公衆電話から「赤が見...

READ MORE

See more details

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season11 第14-17話 感想

Comment  0
ホッチの中の人がクビになって、視聴意欲が激減中。第14話 地下室の少女たち Hostageセントルイスのとある民家の地下室に3人の娘たちが監禁されていた。8歳で誘拐され、現在18歳のジーナはある日、一番年下のシーラが危篤状態に陥ったため、意を決して逃げ出す。やがて監禁者トンプソンは逮捕され、最も監禁期間が長かったヴァイオレットも保護されて両親と対面し本名も教えられるが、トンプソンによる洗脳はなかなか解けない。...