クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第11話 感想

治験で状態の悪化した母親を引き取ったリード。第11話 陥没 Surface Tension検視官のグレイソンは、自殺したらしき遺体の腕に付いた印に目を留める。それは以前、自殺として処理した遺体に付いていたものと酷似していたため、グレイソンは警察に連絡し、BAUが捜査をすることに。周囲の人の話によると、2人は自殺の予兆もなく、ボランティア活動に熱心だったことが判明。犯人に自殺を強要された疑いが強まる中、新たな被害者が出...

Read More

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第8-10話 感想

新しい仲間、過去との対決、リードの母の病状の悪化など・・・第8話 案山子 Scarecrowワシントン州ヤキマで売春婦の拉致事件が発生。発見現場に向かったJJとルークが周辺を捜索すると、2桁に及ぶ被害者が見つかり、どの被害者にも麻布と有刺鉄線が巻かれていたため宗教的な犯行を連想する。一方BAUは、5年前に殺された女性への危害が過剰だったため、彼女の知人による犯行とにらむ。その女性の勤めていた飼料店の顧客記録から、...

Read More

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第6&7話 感想

ホッチが商人保護プログラムに入ったとチームの会話の中で説明される。第6話 エリオットの池 Elliott's Pond公式HPよりあらすじある朝、BAUに悲しい知らせが届く。ホッチ不在の理由が実は特別任務ではなく、「ひっかき男」ことピーター・ルイスから身を守るため証人保護プログラムが適用されたというのだ。果たしてホッチの取った行動とは……。そんな中、少年3人の失踪事件が発生する。その町では33年前にも同世代の双子が失踪し...

Read More

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第5話 感想

遊び呆けた少女が深夜に帰宅すると、そこは血の海だった。第5話 テロ対策部隊 The Anti-Terror Squadある夜、女子高校生アマンダがパーティーから帰宅すると父母と弟が撃ち殺されていた。治安のいい住宅街で起きた事件だが、幸せそうな家族の陰の部分が明らかになっていく。アマンダの父親は薬物依存、母親は不倫中だったのだ。容疑者としてその不倫相手が浮上するがプロファイリング結果に合わない。そんな折、アマンダと同じ高...

Read More

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第4話 感想

心を病んだ人間とその家族。苦悩は尽きる事なく。第4話 森の守り人 Keeperアルツハイマー病を患う母親が画期的な治験を受けられることになり、リードは大喜び。そんな折、地元のバージニア州のアパラチア山道でバラバラに切断された人体が相次いで見つかる事件が発生する。確認された遺体は5人分。死後1年半近くたったものから1週間までと幅があり、犯行の間隔は徐々に狭まっているらしい。BAUと警察は雑貨店でドッグフードの缶詰...

Read More

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第3話 感想

新人のルークの紹介多め。彼は犬を飼っている。プレンティスが戻って来る。第3話 タブー Tabooホッチが特別な任務でしばらくBAUを離れることになり、プレンティスがロンドンから助っ人に来る。そこに、フロリダ州でドラム缶にコンクリート詰めされた女性遺体が相次いで発見される事件が発生する。被害者はいずれも息子を持つ30代のシングルマザー。遺体にはロボトミーの施術痕があることも判明した。さらに3人目の被害者が見つか...

Read More

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第2話 感想

さらばホッチ!ホッチはこれで見納め!!第2話 深夜の語らい公式HPよりあらすじとある深夜。放火事件を解決し、右手に包帯を巻いて帰宅したJJをウィルが迎える。風邪をひいてせき込む次男のマイケルに激しく動揺するJJ。話を聞くと、カリフォルニア州で発生した事件では、14歳の少女と11歳の少年が相次いでさらわれ、ベッドに鎖で縛り付けられ焼き殺されたのだという。2年前にサンディエゴで起きた放火殺人と同一犯と判断されたが...

Read More

(新)クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第1話 感想

新メンバーはCSI:マイアミのデルコことアダム・ロドリゲス。第1話 クリムゾン・キング THE CRIMSON KING公式HPよりあらすじ前シーズン最終話で脱獄したシリアルキラー13人は、逃亡者特捜班からBAUに出向してきたルーク・アルヴェスの活躍で8人が逮捕された。残りは5人。ロッシはルークの腕を見込み、正式にBAUに異動するよう勧める。そんなある日、「クリムゾン・キング」ことダニエル・カレンというシリアルキラーと同じ手口の事...

Read More

(新)クリミナル・マインド 国際捜査班 第1-3話

「クリミナル・マインド」のスピンオフ第二弾!!第1話 バンコクの失踪者タイ・バンコク郊外の農園でボランティアとして働いていた女子大学生のサラとローラが失踪し、ジャック・ギャレット率いるFBI国際捜査班(IRT)は現地に向かう。2人は失踪直前に、同僚のジェフと行動をともにしていたことが分かり、IRTは現地警察と共同捜査を始める。ジャックたちは素行に問題のあったジェフが、彼女らを罠にかけ人身売買組織に売り渡した...

Read More

(終)クリミナル・マインド FBI行動分析課 season11 第20-22話 感想

ホッチの逮捕、仕掛けられた悪女の罠・・こういう時の敵はシリアル・キラーよりもむしろ無能な役人だったりするのですよね。第20話 内なる輝き Inner Beauty孫の誕生日でサンフランシスコを訪れたロッシは元妻ヘイデンと29年ぶりに再会。しかし話の途中でホッチから連絡が入り、ロッシはサクラメントへ向かう。顔に傷のある2人の女性の遺体が貯水タンクから発見されたのだ。やがて右頬に手製のインプラントを埋め込まれた3人目の...

Read More

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season11 第18-19話 感想

サバンナが撃たれた!夫として父としてモーガンは・・第18話 美しき惨事 A Beautiful Disasterマシュー・グレイ・ギュブラー監督作品。病院の前でモーガンと談笑していたサヴァンナが何者かに狙撃され、すぐさま救急入口から手術室に運ばれる。弾の角度から見てサヴァンナとおなかの子どもは自分の身代わりになったと悩むモーガンに、ホッチは捜査を離れるよう命じる。しかし、狙撃犯がBAUへの通報に使った公衆電話から「赤が見...

Read More

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season11 第14-17話 感想

ホッチの中の人がクビになって、視聴意欲が激減中。第14話 地下室の少女たち Hostageセントルイスのとある民家の地下室に3人の娘たちが監禁されていた。8歳で誘拐され、現在18歳のジーナはある日、一番年下のシーラが危篤状態に陥ったため、意を決して逃げ出す。やがて監禁者トンプソンは逮捕され、最も監禁期間が長かったヴァイオレットも保護されて両親と対面し本名も教えられるが、トンプソンによる洗脳はなかなか解けない。...

Read More

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season11 第13話 感想

老練と未熟が混在する手口、犯人像のプロファイルが定まらない。第13話 歪んだ絆 The Bondアトランタ近隣のトラック休憩所で、便器に両手を縛り付けられ、耳を切り落とされた遺体が相次いで発見される。長距離トラックの運転手が犯人ではないかと考えられたが、犯行時間帯とのつじつまが合わない。殺し方は稚拙だが遺体の遺棄の仕方が巧妙だという矛盾もある。そんな中、3人目の被害者が見つかった。何も接点が見えなかった被害...

Read More

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season11 第11&12話 感想

リードの母親がアルツハイマーに。消えていく家族の思い出。第11話 エントロピー Entropy母親のもとから戻ったリードは、レストランで若い女と待ち合わせをする。相手はガルシアを狙う殺し屋ネットワークのひとりキャットだ。3日前、BAUは国家安全保障局のコクランから得た情報で殺し屋たちのサイトにアクセス、隠れ家に突入していた。殺し屋ネットワークのうち2人が死亡し、ひとりを保護したが、爆弾犯ボマーの割り出しは困難を...

Read More

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season11 第10話 感想

ロッシにリードが憑依した!?第10話 完璧な未来 Future Perfect公式HPよりあらすじフロリダで病気を抱えた高齢の男性と、若くて健康な女性の遺体が発見される。男性には女性の血が輸血されており、さらにカメとクラゲのDNAが検出される。犯人がなんらかの医療行為を行なおうとしているとにらんだBAUは医療関係者を洗い、目的が長寿の実現であることを確信。マッド・サイエンティスト・クラブという学生グループのメンバーの証言...

Read More

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season11 第7-9話 感想

殺し屋ネットワークの次の標的はガルシア!!第7話 危険なキャンパス Target Rich取材中に女子大学生の連続拉致事件に気付いたロッシの娘ジョイは、チャットルームで大学生たちに警告していたところ、バーニという女性の失踪事件が浮上した。捜査したロッシは、バーニの友人の証言や防犯カメラの映像からタクシー運転手のサムに加害者の嫌疑を掛けるが、彼にはアリバイがあった。諦め切れないジョイがサムに取材を申し込み、2人...

Read More

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season11 第5&6話 感想

ルイスの壊れた私生活。そして迫られる選択、BAUか出世か。第5話 暗闇のアーティスト The Night Watch再開発をめぐり緊張状態のデトロイトで、反対派のリーダー、ピアソンが殺された。ストリートアートのような演出が施された殺害現場には、社会派アーティスト、モルフェウスのサインが残っていた。デトロイトに向かうBAUのもとに乳児の誘拐事件の発生が報告される。開発業者の娘がさらわれたのだ。さらに事件に関与していると思...

Read More

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season11 第4話 感想

珈琲で頑張りまくるペネロープ、激務だよね。第4話 無法者の町 Outlawニューメキシコ州ラスベガスの深夜のダイナーで陰惨な強盗殺人事件が発生する。犯行後、店は放火された。この町では6年前にも似た事件が起きており、BAUは同一犯と模倣犯の両面から捜査を始める。さらに、6年の間に別件で逮捕され服役していた容疑者に絞り込むとデューク・メイソンとレスター・ターナーの2人が浮上。メイソンの子どもを産んだ元恋人に話を聞...

Read More

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season11 第3話 感想

デブスの妄想が引き起こす悲劇。ロッシ役のジョー・マンテーニャ監督回第3話 死がふたりを分かつまで 'Til Death Do Us Part人気ウェディングスポットとして有名なジョージア州サバナで、結婚目前の女性がバチェラーパーティーの夜に失踪し殺される事件が2件発生。さらに3人目の被害者が出ると、BAUは恋愛関係に失敗して精神を病む大柄な女性が犯人だとプロファイリングする。捜査線上に浮かんだのはフラワーショップで働くデイ...

Read More

(新)クリミナル・マインド FBI行動分析課 season11 第1&2話 感想

ケイトが去り、新たなメンバーの加入。そして馴染の顔が消えるシーズン。第1話 白い仮面 The Job血管に栄養剤を注射され、シアトルでひとり、ニューヨークでひとりが殺された。遺体がイタリアの物言わぬキャラクター「プルチネッラ」に似せて顔を塗られていること、使われた栄養剤が口から栄養を摂取できない患者用のものであることから、BAUは犯人が顎を負傷しているのではないかと推理。3人目の被害者が出た後、BAUは次のター...

Read More