FC2ブログ

Welcome to my blog

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

Article page

「JAXA相模原キャンパス特別公開」見学記その2 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(155251)」

JAXA

はやぶさカプセル回収時、オーストラリア中南部ウーメラの砂漠で実際に使用された方向探査用アンテナ。2つのアンテナがスタックになっています。より指向性が高まり、どちらの方向からはやぶさのビーコンが来ているか判別しやすくなっています。同型のものを数機、砂漠のあちこちに置いたとか。それで着陸地点を割り出したわけで・・・

うちのタワーの方が高いなぁと無駄に張り合った私は2アマ持ち(・_・)

JAXA

人工オーロラ体験は人気です。ここはスルーw

宇宙蚕

宇宙農場で、名物カイコおじさん(?)のお話を聞きながら「火星クッキー」をいただきました。

JAXA

ここは土曜のみ公開された風洞実験棟。マッハの速度で空気中を進むとどうなるかという実験が出来る設備。普通の人には単に機械が並んでいるだけの場所ですが・・


JAXA

同行の旦那様が、ここでいきなりハイテンション(ノ∀`)

JAXA

彼は航空宇宙工学の出身なのです。

そのおかげで専属解説員付きで見学しているようなもの(笑)一番良いのは展示してあるものが”何故展示してあるのか””何が伝えたいのか”を、きちんと説明してもらえる事かな。

風洞実験機の設計もした事があるので
係員の方と色々と楽しそうに話しておりました~


JAXAJAXA

はやぶさのカプセルの形状も、ここでのデータを元に設計されたわけです。

JAXA

大きなタンクの空気を一気に流すわけで・・それは凄い風圧に。空気の吹きぬける先は部屋の半分を占める消音装置になっています。車のマフラーを思えばわかりますが、かなりの音がしそうですよね(^^;

こういう実験の積み重ねが大事なのですよね。

JAXA

第5会場の構造機能試験棟。ロケットや大気球の展示も。

JAXA

スーパーコンピュータ関連の展示。ロケット設計のシミュレーション体験も出来ます。


JAXAの情報・計算工学センターはJEDI(ジェダイ)というのよね(^^;JAXA's Engineering Digital Innovation の略だそうですが。




(つづく)

JAXAのHPはこちら


にほんブログ村 アニメブログへ

もるがんのTwitter(morgantick)☆フォロー歓迎☆

Category - 演劇☆絵画☆イベント

0 Comments

Post a comment