FC2ブログ

アクエリオンEVOL 第7話 真夜中の少女

☆もるがん☆

君の神話~アクエリオン第二章

公式HPよりあらすじ
男女共学になったにも関わらず、男女の間に壁を感じていたアンディは席替えを提案する。しかし、望むような席にならず悔しいアンディは皆の注目を集めるため、消えたエレメントの生徒、「恐怖のぬいぐるみ」の話をし始めた。その夜、アマタとゼシカが一緒に帰っていると、廊下に転がっているぬいぐるみを目撃する。そして、どこからともなく不気味な鼻歌が聞こえてきて…


生きてた!!シュレード!!

憂い顔、謎めいたセリフい薔薇の花びらがひらり
罠だな、誘ってるな・・ふっ(´∀`)

彼はアクエリオンの真の音を奏でる為には、命も投げ出す覚悟のようです。常識的に見えて、カイエンより危ない性格らしい。シュレードとカイエンのカップルに萌えまくる腐女子サザンカの熱い期待に答えて、早く元気になって授業に出ないとね(ノ∀`)

アクエリオンEVOL クリアファイル

アマタ、誰でも浮いてしまうとは情けない
女子達の軽蔑のまなざしを一身に受けてますよw


謎の緑のカエル・・いや、ネコ?ぬいぐるみの正体はユノハ。ロリ系の可愛い子です。こちらもその方面の嗜好の方々に罠が満載のキャラクターになってます。

ジンは遠隔操作でアブダクターを操縦出来るらしい。高い計算能力と射撃能力もあるらしい。彼がアルテア界最後の子供・・それが彼らが攻めて来る理由?

ユノハのエレメント能力を生かした戦闘
相手の攻撃はアクエリオンを素通り

ZENさん、今週も元気です(´∀`)

絶妙のタイニングで現場を仕切ってますよ。
楽しすぎて笑いすぎてww

タイミングが命のアニメ☆

心霊合体・・・( ゚д゚)

原作/総監督 河森正治
監督 山本裕介
シリーズ構成/脚本 岡田麿里
主題歌プロデュース/音楽 菅野よう子

アマタ 梶裕貴
ミコノ 茅野愛衣
ゼシカ 花澤香菜
カグラ 内山昂輝
ジン 福島潤
ミカゲ 中村悠一
イズモ 安元洋貴
シュレード 浪川大輔
カイエン 鈴村健一
アンディ 鳥海浩輔
MIX 藤村歩
サザンカ 中島愛
モロイ 佐藤健輔
ドナール 諏訪部
スオミ 小林沙苗
崖の上の男 藤原啓治
学園長/司令 稲田徹
シュシュ 安野希世乃
アリシア 田中理恵
アポロン 東地宏樹
エルコ 稲葉実


にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへドラマQ
Posted by☆もるがん☆

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Trackbacks 12

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  アクエリオンEVOL  〜   第7話 真夜中の少女
  • アクエリオンEVOL  〜  第7話 真夜中の少女 2005年に放送された『創聖のアクエリオン』の続編にあたる作品。ただし舞台設定は前作から1万2千年後の世界になっており、登場人物や
  • 2012.02.14 (Tue) 05:19 | 動画共有アニメニュース
この記事へのトラックバック
  •  アクエリオンEVOL  第7話「真夜中の少女」 感想
  • BGMが「オムナマグニ」とかたまらん。 小倉唯の声でロリキャラだと・・・!?しかもめっちゃ可愛いやんけ。 その上恥じらい属性とかぬいぐるみ持参とかあまりにもあざとい!あざ
  • 2012.02.14 (Tue) 05:49 | 超進化アンチテーゼ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アクエリオンEVOL 7話
  • 君は、ここにいる。 というわけで、 「アクエリオンEVOL」7話 恥ずかし乙女の巻。 THE・席替え。 いつの時代も、どこの世界でも、ドキドキイベントなのですなー。 ただし、男子
  • 2012.02.14 (Tue) 15:16 | アニメ徒然草
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アクエリオンEVOL 第7話「真夜中の少女」
  • 「今こそ 見えぬ心を力に変える時だ!」 ネオディーヴァに伝わる 消えたエレメントの噂!? アマタとゼシカの前に現れた 動くぬいぐるみの真実 【第7話 あらすじ】 男女共学になっ
  • 2012.02.14 (Tue) 21:37 | WONDER TIME
この記事へのトラックバック
  •  アクエリオン EVOL 第7話 真夜中の少女
  • 安否の気になったシュレードは存命。 見舞いに来たクレアに対し、アクエリオンをこの手で奏でられるなら、悪魔にこの身を食われても良いと。 最初から命さえも惜しくないという ...
  • 2012.02.14 (Tue) 23:42 | ゲーム漬け
この記事へのトラックバック