映画「バトルシップ」感想
バトルシップ(ピーター・バーグ監督、テイラー・キッチュ、浅野忠信 出演) [DVD]

まさかのロケットアンカーキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!

観る前は「世界決戦:ロサンゼルス」のようなシリアス路線なのか、はたまた「インデペンデンスディ」のような世界がひとつになる壮大な物語なのかと思い描いていましたが、まったく違いました。

松本零士の世界というか、ちょっと昔の日本アニメでした!!

この映画を作った人は、きっと日本のアニメが大好きなのに違いない。優秀な兄は死亡フラグが立ちまくり、ダメな弟は逆境で奮起する。最初はいがみ合うライバルがいつしか心をひとつにして敵に立ち向かう。もはやエネルギーは底を尽き、残る弾薬はミサイルが一発のみ、圧倒的な敵の前で最後の決戦に挑もうとしたその時に・・みたいな既視感のあるストーリー展開。

それでも抜群に面白い!!

人物の作り方も丁寧だし、伏線はことごとく拾って行く。一人としてどうでも良い人物はおらず、ひとつのエピソードも無駄がない。それが話は投げっぱなし、いい加減な設定を低俗なギャグで誤魔化す日本のTVドラマとは違う。世界を相手にしている以上、志は高くなければならない。覚悟が違う。

主要なストーリー展開が、バリアの中に閉じ込められた巨大な敵と三隻の船(USSサンプソン、護衛艦みょうこう、USSジョン・ポール・ジョーンズ)という、ある意味密室なので、話が散漫にならずにすんだのかも知れませんが。


ウェリントン型サングラス 黒ぶち眼鏡

眼鏡が救った命!?

日光が苦手なエイリアン、博士をスキャンして「あれ、こいつ目を何かで覆っている。何だ、仲間か」みたいな。眼鏡さん、逃げ延びました(笑)彼が生き延びたおかげで世界は助かったわけで・・こういう小ネタもちゃんと後々に繋がっていました。

パンチョビラ:ホームメイドブリトー(チキン) (+/-20g) Pancho Villa Homemade Burrito - Chicken (+/- 20g)

チキン・ブリトーが食べたくなる☆

RIMPAC(環太平洋合同演習)で起きた事件。現在でも進行形で戦争をしている米国ならではのリアリティが映画を支えています。アレックスの恋人サマンサの勤める軍の療養施設では、アフガニスタン等で手足を失った傷痍軍人が大勢リハビリを受けている。”根っからの軍人”であったミックは両足を失い、生きる希望すらない中にいる。しかし彼にはまだボクシングで培った腕力が残されており、それが実に効果的に使われ、彼の仲間も彼自身も救われる。こういう救いのある所も好感が持てます。真珠湾でアレックスとナガタの日米の協力というのも意味深い。

浅野忠信、堂々とした演技
周囲にひけをとらない役者ぶりでした!!


このタイトルの”バトルシップ”とは、どの戦艦を意味するのか、観て初めて理解しました!!

「若いの」

この言葉がすべて。やる気満々のおじいちゃん達こそが真の最終兵器。「トランスフォーマー」の映画にも出て来ましたよね、「若い奴らに本物の戦い方を教えてやる!」みたいな老ボットが。作っている人がそういうのが好きなのだろうな(´∀`)

いやぁ、楽しかった(゜∇゜)!!

エンドロールの後にも映像があるので席は立たないでね☆

戦艦ミズーリ

そういうわけで・・冒頭でリーアム・ニーソンのショーン提督が演説をしていた戦艦ミズーリ、もるがんがハワイで見学して来た時の日記です。良かったら見て下さい☆

戦艦ミズーリ見学記は→こちら

Battleship

監督 ピーター・バーグ
脚本 ジョン・ホーバー エリック・ホーバー
音楽 スティーブ・ジャブロンスキー
撮影 トビアス・A・シュリッスラー
編集 コルビー・パーカー・Jr
製作会社 ハズブロ ブルーグラス・フィルムズ
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ

出演
アレックス・ホッパー:テイラー・キッチュ 置鮎龍太郎
ストーン・ホッパー:アレクサンダー・スカルスガルド 平田広明
サマンサ・シェーン:ブルックリン・デッカー 本名陽子
コーラ・レイクス:リアーナ 土屋アンナ
シェーン提督:リーアム・ニーソン 石塚運昇
ユウジ・ナガタ:浅野忠信
ウォルター・"ビースト"・リンチ:ジョン・ツイ 遠藤純一
ジミー・"オーディ"・オード:ジェシー・プレモンズ 佐藤せつじ
ミック・キャナルズ:グレゴリー・D・ガトソン 乃村健次
キャル・ザパタ:ハミッシュ・リンクレイター 落合弘治
国防長官:ピーター・マクニコル 佐々木省三


国防長官が米国ドラマ「ナンバーズ」のラリー・フラインハート博士だったのがうれしかったです。スペースシャトルで宇宙へ行った博士が宇宙から来た珍客に頭を悩ませる役とは。これで声が石丸博也さんだったら、個人的には満点だったのに(ノ∀`)


にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへドラマQ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment 0

Trackback 10

この記事へのトラックバック
  •  劇場鑑賞「バトルシップ」
  • 日米共闘… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204130003/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心...
  • 2012.04.15 (Sun) 06:54 | 日々“是”精進! ver.A
この記事へのトラックバック
  •  バトルシップ
  • バトルシップ@代々木第一体育館
  • 2012.04.15 (Sun) 07:23 | あーうぃ だにぇっと
この記事へのトラックバック
  •  バトルシップ
  • 地球人の被害妄想? 公式サイト。原題:Battleship。ピーター・バーグ監督、テイラー・キッチュ、浅野忠信、リーアム・ニーソン、ブルックリン・デッカー、アレキサンダー・スカルスガ ...
  • 2012.04.15 (Sun) 07:51 | 佐藤秀の徒然幻視録
この記事へのトラックバック
  •  『バトルシップ/BATTLESHIP』 2012年4月3日 代々木第一体育館
  • 本日の2本目は、『バトルシップ/BATTLESHIP』 のワールドプレミア試写会です。 会場はアリーナがパイプ椅子で、後は客席なので堅めの椅子ですが客席で観てきました。 スクリーンや音響...
  • 2012.04.15 (Sun) 07:58 | 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『バトルシップ』
  • ジイちゃんたちが格好いい!浅野忠信が出てくると映画が締まる!けれど主役に魅力なし! ユニヴァーサル映画100周年記念作として製作された割にはストーリーも映像も過去のソフト ...
  • 2012.04.15 (Sun) 10:14 | こねたみっくす
この記事へのトラックバック
  •  バトルシップ
  • バトルシップ(ピーター・バーグ監督、テイラー・キッチュ、浅野忠信 出演) [DVD]クチコミを見る正体不明のエイリアンの侵略部隊と闘う世界連合艦隊の壮絶なバトルを描くSF超大作「 ...
  • 2012.04.15 (Sun) 10:21 | 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
この記事へのトラックバック
  •  バトルシップ
  • 豪快に分かりやすくて楽しい!  
  • 2012.04.15 (Sun) 10:28 | Akira's VOICE
この記事へのトラックバック
  •  バトルシップ
  • JUGEMテーマ:洋画       冒頭のサッカーシーンとコンビニに無断で入るところからは   戦闘シーンは、想像できません。その後の戦闘シーンは、圧...
  • 2012.04.15 (Sun) 13:49 | こみち
この記事へのトラックバック
  •  バトルシップ
  • ハワイ沖。 世界各国の自衛艦が集結して大規模な軍事演習が行われるなか、正体不明の巨大な物体が出現する。 それは、地球からの友好的な呼びかけに応じて飛来したエイリアンの母...
  • 2012.04.16 (Mon) 22:30 | 象のロケット

What's new?