FC2ブログ

超訳百人一首 うた恋い。第2話 「貞明と綏子 陽成院」

☆もるがん☆

超訳百人一首 うた恋い。 一(完全生産限定版) [DVD]

陽成院は17歳で退位後、82歳まで生きたそうですよ。

公式HPよりあらすじ
陽成院と綏子の出会いは過去に遡る。幼くして帝位についた貞明は、わがまま放題。宮中で出会った綏子の微笑みを絶やさぬ健気な姿にイライラした貞明は、ヘビをけしかけて思いっきり嫌われてしまう。その後退位して陽成院となり、思いがけず綏子と夫婦になるが、すっかり人間不信になっている貞明は変わらぬ綏子の微笑みに安らぎを覚え始めながらも、つい心無い言葉をかけてしまうのだった。


何故、ヘビにモザイク(^^;

綏子への態度は男の子が好きな女の子にイジワルするアレですねw

政治の道具に利用され、歪んだ子供。業平にだけは心を開いているわけですが・・この帝は業平と藤原高子との子という説もあるとか。精神病だったと言われていますが、時の権力者の都合の良いように編纂された書物に、何処まで真実があるのやら。

今ですら、たかだか地方の小さな地域でも、ちょっと権力があると身内の都合の良いように事実を捻じ曲げて捏造する事が平気で行われているわけで。

つくばねの峰より落つるみなの川 こひぞつもりて淵となりぬる

筑波山の歌垣は「古事記」にも書かれています。恋と水(こひ)の掛詞

京都
定家の住居跡近く

原作 - 杉田圭(メディアファクトリー刊)
監督 - カサヰケンイチ
シリーズ構成 - 金春智子
キャラクターデザイン・総作画監督 - つなきあき
美術監督 - 柴田千佳子
色彩設計 - 川上善美
撮影監督 - 石黒晴嗣
編集 - 後藤正浩
音楽 - 光田康典、桐岡麻季
音響監督 - 本山哲
アニメーションプロデューサー - 皆川護
プロデューサー - 奈良初男、高橋知子、横山朱子
アニメーション制作 - TYOアニメーションズ
制作 - NAS
製作 - 和歌恋製作委員会(NAS、アニプレックス、テレビ東京、TYOアニメーションズ、キュー・テック)

藤原定家 梶裕貴
在原業平 諏訪部順一
藤原高子 早見沙織
小野小町 遠藤綾
良岑宗貞 内田夕夜
文屋文秀 千葉進歩
宇都宮頼綱 下野紘
式子内親王 大原さやか
在原行平 遠藤大智
弘子 小林沙苗
陽成院 森久保祥太郎
綏子内親王 宝木久美
紀貫之 代永翼
喜撰法師 佐藤祐四
藤原義孝 石田彰
高内侍 平田絵里子
藤原道隆 楠大典
清少納言 茅原実里
藤原実方 子安武人
藤原斉信 曽世海司
藤原行成 寺島拓篤
藤原公任 岸尾だいすけ


にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへドラマQ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい
Posted by☆もるがん☆

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Trackbacks 9

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「超訳百人一首 うた恋い。」 第2話レビュー
  • 「超訳百人一首 うた恋い。」 第2話レビュー    前回に引き続いての視聴になりますが、何だかイイぞ、このアニメ。(^_^) 何気に今期イチバンのお気に入りアニメとなってしまいそ
  • 2012.07.11 (Wed) 20:22 | HARIKYU'S PHOTO CLUB 
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  超訳百人一首 うた恋い。 第2話 感想
  • なんだか日本昔話のようになってるのだがwww今回も藤原定家さまが ご説明くださるのですね。 それにしても 原作既読者の方には この線のド太さが不評のようです。私は こん
  • 2012.07.13 (Fri) 00:01 | 薔薇色のつぶやき  別館