FC2ブログ

Welcome to my blog

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

Article page

CSI:マイアミ season2 vol.5-6

Category - CSI:シリーズ
CSI:マイアミ シーズン2 コンプリートBOX-1 [DVD]

DVDについた自分の指紋が気になる。これを観ていると。

第5巻

第13(37)話 満月の惨劇 Blood Moon

葉巻を切る道具、葉巻の箱に押す焼き印。死体は何かのメッセージか。一晩で三人の死体。満月の夜、キューバからの難民が海を渡って来る。溺れかけた少女を助けたホレイショ。自由キューバ協会のマリセラの携帯の指紋は拘留中の男の物。被害者はすでに死んだ男の名をかたっていた。何人も女も犯し拷問して殺した男。母も犠牲になったカルロス。だが運命は皮肉だった。アメリカへ逃げて来れば自由になれるが、すべての運命から自由になれるわけではない。

第14(38)話 骨に刻まれた凶器 Slow Burn

エヴァグレース、野焼きで逃げて来た動物を狙う卑劣なハンターウエイドの遺体。無愛想なレンジャー。調べにいったデルコとアレックスが火が来ないはずの場所で火に取り囲まれる。導火線のように地中を走る火、放火の痕跡、もうひとつの遺体ジュリー。マイアミのCSIは自然に対する知識が不可欠、自然との戦いもある。エヴァグレースのギャンブル場、文無しになった女をひろってレイプする男。女に暴力をふるう男シェリダン。彼の証言からジュリーではないと判明。女はサンディ。生きていたジュリー「アタシがいないとダメなの」パターン、そして女は駄目男の暴力から逃れられない。いつでも犯罪に絡む男はマッチョを気取る。同じ動物を射殺するにも正々堂々と卑怯がある。命を奪うのはどちらも同じなのに。犬の起こした事故。サンディの母親に電話するホレイショ、彼はいつも弱き者にやさしい。

第15(39) 偶然のゴースト Stalkerazzi

通報者が犯人か。被害者はストーカラッチ、ゴシップ専門のカメラマン。通報者のラルフは自称まともなジャーナリスト、良い写真を撮る為には遺体の頭を動かす。第一容疑者は大スターのブラッド。カネと権力で脅しをかけるアクションスターの代理人、ホレイショは動じない。淑女はゴシップ誌がお好き、カリーは写真から動機を見つける。恋人は男。現場にいた巡査部長が社員を写真を盗んだ。偉そうに住民の安全を口にした男が。銃声が暴いた犯罪、被害者は殺人を目撃してしまった。ブラッドの隣の家の俳優ダニー・ケイト(声は平田広明さん)。映画のリハーサルだと言い張る。同居者の彼の代役のケイブ、スターと売れない俳優の共生関係。スターは陪審員を丸めこむのは簡単と笑う。それがアメリカの裁判制度の実態。カネさえあれば無罪。日本もそれを導入した。裁判制度が問題だったのか、誰かさんの都合だったのか。

ブロマイド写真★海外ドラマ『CSI:マイアミ』ホレイショ(デヴィッド・カルーソ)/上半身・黒いジャケット/シーエスアイ

第6巻

第16(40)話 戻せない時間 Invasion

DVDとポップコーンとピザでヘンダーソン家は家族団欒の夜のはずだった。妻の意向は無視、夫と息子の好みのDVDで。押し入った犯人、惨劇。駆けつけたホレイショ、単独で突入。生き残った妻、冷凍庫に息子。夫はいない、血だまりだけ。息子の部屋からヘロイン。預けたのはモーリス、ハイチの大物の売人。金持ち息子は売人、そして麻薬絡みで家族を犯罪に巻き込む。父親のサーフボードの工場にもヘロインの顧客がいた。レイプ検査を拒否する妻、お腹に子供が。遺体を埋めると周囲の植物に影響が出る。サーモグラフィーで探し出す。社長の遺体から弾丸、カリーは改造拳銃だと見抜く。自殺した容疑者ディヴィス、何故か22口径が胸に3発。社長はパイプカットしていた。息子は家から美術品を盗み、麻薬に変えていた。バレないように強盗を頼んだ。馬鹿息子にもほどがある。寂しい奥様は従業員ゼラーと浮気で妊娠。それがセレブ一家の素顔。ところで、ゼラーと奥様の子供はどうなるのだろう?

第17(41)話 消えた320万ドル Money For Nothing

弟の愛人だったスージーと娘マディソンの新しい家を探してやるホレイショ。彼は二人を家族だという。狙われた現金輸送車、ホレイショのすぐそばで。「銃をぬくな」平然と犯人を射殺するホレイショ「やめろといったのに」弱者には優しく犯罪者には冷徹、ホレイショの二面性を見せる上手い演出。盗まれたのはイラクのディナール札から偽造された100ドル札。すり替えの手口を追うCSI。脅された運転手、誘拐された妹。シークレット・サービスが横槍を入れて来る。偽造パスポートの作製の後、凝固しない血、血液には保存剤。妹メリーの狂言。支店長ロバートはメリーは関係があった。兄と妹、そしてホレイショとレイモンド、家族を巡る様々な思い。イェリーナ、マディソンをホレイショの娘と勘違いしてる。ホレイショとの距離が広がる。

第18(42)話 盗まれた証拠品 Wannabe

白昼の刺殺劇、被害者はある組織の一員。FBIの情報源。組織の殺し屋ダニー・フィッシュは現場にあったバタフライナイフと同系のものを使っている。スピードルの目の前でCSIのふりをした男が現場から証拠を盗んで逃走。ゴミ箱の遺体、クラブーの従業員バーバラ、近くに銃。アリが大嫌いなカリーがアリを使ったコロンビア料理の店を探す事に。だが弾丸ガールはただでは起きない、薬きょうを見つけ出す。盗んだのは鑑識マニアの少年、見つかっても罪悪感は皆無。盗まれた手袋からダニーが殺害した証拠が出るが、弁護側は証拠を無効にしようとする。鑑識ヲタ少年ウォーリーはボッチ、スピードルにまとわりつく。審議前にウォリーが遺体で発見される。現場には押し入った形跡がない。ウォーリーは自殺した。彼は自殺癖があった。スピードルは別の証拠を探す。現場の血液サンプルからダニーの血液を探し出す。鑑識はカネのための仕事と割り切っているスピードル、科学捜査が大好きな少年との短い触れ合い。

フーズ・ネクスト+7

主題歌 ザ・フー「無法の世界(原題: Won't Get Fooled Again)」

CAST
ホレイショ・ケイン デヴィッド・カルーソ 石塚運昇
カリー・デュケーン エミリー・プロクター 宮島依里
エリック・デルコ アダム・ロドリゲス
シーズン1-6 竹若拓磨 シーズン7- 阪口周平
ライアン・ウルフ ジョナサン・トーゴ 浪川大輔
ナタリア・ボア・ヴィスタ エヴァ・ラルー 藤貴子
ウォルター・シモンズ オマー・ミラー 乃村健次
フランク・トリップ レックス・リン 辻親八
ジェシー・カルドーザ エディ・シブリアン宮内敦士
メーガン・ドナー キム・デラニー 宮寺智子
ティム・スピードル ロリー・コクレーン 竹田雅則
アレックス・ウッズ カンディ・アレキサンダー 弥永和子
マリソル・デルコ・ケイン アラナ・デ・ラ・ガーザ根谷美智子
イェリーナ・サラス ソフィア・ミロス 蓬莱照子


にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへドラマQ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Category - CSI:シリーズ

0 Comments

Post a comment