fc2ブログ

(終)夏雪ランデブー 第11話 感想

☆もるがん☆

夏雪ランデブー 第2巻 初回限定生産版【Blu-ray】

奇妙な三角関係の奇妙な結末

公式よりあらすじ
島尾に葉月への心変わりを告げたことを後悔する六花。島尾の骨を手元に置き、彼をこの世につなぎとめた責任を感じた六花は、自分もおそろいの骨になると告げる。ショックを受ける葉月の目前で、六花は島尾に鋏を渡す。


二人が死んでからもまだ成仏していないとは、もはや怨念に近い島尾君。

めでたく六花ちゃんと結婚しても、娘が出来て孫が出来て、そして死ぬまで、ずっとずっと島尾君の目を意識しなければならなかった葉月は、いったいどんな気持ちで生涯を過ごしたのだろう。いつまでも居座る前の夫の影にずっと耐えねばならなかったとは、かなりヘビィな人生だったのではないだろうか。

夏雪ランデブー 4 (Feelコミックス)

そんな状況で、六花ちゃんは何を思っていたのだろう。

葉月君をいくら愛しても、消えない過去がずっとそこにあるなんて、地獄ではないだろうか。いくらやや能天気な所がある六花ちゃんでも、島尾君の幽霊に嫌悪感を抱くこともあったのではないだろうか。お祓いとか何か、方法を考えなかったのだろうか。

身体を取り戻して、葉月と六花ちゃんが互いの気持ちを確かめあった時点から、いきなり二人の死後に話が飛んでしまう。その間が知りたいと思う気持ちが強くなる。まあ、物語的に無難にまとめるには、こうするしかなかったのだろう。

それなりに、楽しかったかな。終盤にいけば行くほど、つまらなくなってしまったのはテンポののろさを感じてしまったから。全6話位で丁度良かったかも。

この内容だから、プレスコが生きたのだろうけれど。動きの少ない絵で内面を語るセリフが多めなので、ドラマCDか紙芝居風のノリで。語る部分が饒舌になり過ぎる時もあった。見るよりも聴く方のウエイトが重くなり過ぎると辛い。万能な方法ではないだろうな。

STAFF
原作 河内遙
監督 松尾衡
脚本 松尾衡
キャラクターデザイン 谷口淳一郎
音楽 村松健
アニメーション制作 動画工房

CAST
葉月亮介 中村悠一
島尾六花 大原さやか
島尾篤 福山潤
島尾ミホ 冬馬由美
アッコ 三宅麻理恵


にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへドラマQ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい
Posted by☆もるがん☆

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Trackbacks 3

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  夏雪ランデブー 第11話
  • 『島尾に葉月への心変わりを告げたことを後悔する六花。島尾の骨を手元に置き、彼をこの世につなぎとめた責任を感じた六花は、自分もおそろいの骨になると告げる。ショックを受ける...
  • 2012.09.18 (Tue) 22:01 | Spare Time
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  夏雪ランデブー 第11話
  • 「僕たち どうすれば良いのかな…」 六花、篤、亮介、3人の出した答えは――― ついに最終回!   【最終話 あらすじ】 島尾に葉月への心変わりを告げたことを後悔する六花。島尾...
  • 2012.09.19 (Wed) 21:14 | WONDER TIME