孤独のグルメ Season2 第2回

孤独のグルメ 【新装版】

いいぞ、白玉(゜∇゜)

「中央区日本橋人形町の黒天丼」

公式よりあらすじ
井之頭五郎(松重豊)はその日、仕事の合間に日本橋人形町を訪れた。 仕事で知り合ったフィンランド人の女性、ジョゼフィーヌがおめでたと知り、安産祈願・子授けで有名な水天宮で、腹帯を買うためだ。他にも日本通のジョゼフィーヌは五郎にプレゼントのリクエストをしていた。 「ダーリンのオフィス二、ジャパニーズカルチャー、カンジルモノオネガイネ」 人形町の町を歩くうちに甘酒横丁に入ると、「お茶屋・森乃園」が。 お茶と急須もありか?などと考えながら2階の甘味処で、「抹茶ぜんざいの冷やし」とほうじ茶で一人作戦会議。カップルや女性客たちを横目で見つつ…。 その後つづら店や工芸日用品等を見るが、どうもピンとこない。 その時、楽器店の方から三味線の音色が。いい音だ…。 五郎はふと、サクッと揚がった天ぷらが食べたくなり、人形町中を探し、やっと天ぷら屋「中山」を見つけた。「めごちに、はすと、玉ねぎを…あとおしんこを…」 そんな時、隣の客に真っ黒な天丼が出された。 癖になると言いながら食べる客を見て、思わず五郎も追加で頼んでしまうのだった。

ゲスト/根岸季衣(女将役)・若林哲行(店主役)・元気安(息子役)


安産祈願腹帯お守り さらしタイプ 鶴亀柄朱印入り 岩国に鎮座する神社白崎八幡宮で祈願済み

フィンランドの日本贔屓の妊婦さんに頼まれ事をされたゴローさん
なるほど、それで水天宮ですか

照れるゴローさん(´∀`)

以前に、妹の為に腹帯を買いにいったら「初めてのお子さんですか?」とか聞かれたり、お腹のあたりをジロジロ見られたり、それなりに恥ずかしかった思い出が。いや、私じゃないからっ!心の中で何回叫んだ事か(ノ∀`)

孤独のグルメ

ひとり作戦会議、イイネ!

甘味屋さんが好きですね、ゴローさん。冷やし抹茶ぜんざいも抹茶ビールも興味あります。美味しそう!また帰り道に余計な所に寄ってしまうではないですかw

ゴローさん、長身だから、このあたりの古い店だと鴨居に頭をぶつけそうだよね。

三味線、粋で良いよねぇ。音色から連想したのがてんぷら。うん、解る気もする。江戸前のからりと揚がったやつね。それに天丼、たまりませんね(ノ∀`)

黒天丼、美味しそう(゜∇゜)

祭り気分で勢い良く食べたいよね!!
今日のランチは天ぷら屋さんが混むかもw

パンフレット ジュサブロー芝居衣装展 彩は活き動く(1985)

人形町へ行ったら、せっかくだから辻村寿三郎のジュサブロー館にも寄りたい所。今年のリニューアルで展示は少なくなりショップ中心になったそうですが、昔は入るとすぐに仕事場になっていて、寿三郎さんが仕事をしたり、のんびりといこいのひとときに煙草を旨そうに吹かしてらしたり。そして階上には妖艶な人形がちらりと流し目をくれていたり。そんな空間でした。

にほんブログ村 アニメブログへドラマQ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment (0)

非公開コメント