相棒 season11 第5話 ID

相棒season11 オリジナルサウンドトラック  (初回生産限定) (2枚組ALBUM)

JKに懐かれたカイトくん(^^;

公式HPよりあらすじ
ある朝、享(成宮寛貴)が出勤すると、鑑識課で米沢と右京(水谷豊)がパソコンで宝石強盗事件の防犯カメラの映像を検証していた。犯人は宝石店のガラスケースの下に時限装置付きの発煙装置を仕掛け、その発煙装置から煙が発生している間に3億円相当のダイヤを持ち去ったという。しかし右京は煙の流れからあることに気づく。さらに、享は交番勤務のころに知り合った女子高生・樹里(田中美晴)に呼び出された。階段から転落した男(加藤晴彦)を発見し救急車を呼んだのだが、樹里と友人は階段の上にいる不審な人物を目撃していたという。誰かに突き落とされたというのだが、転落した本人は階段を踏み外しただけと証言しているという。扱いに困る享だったが、享に同行した右京はがぜん興味を示し、階段から落ちた男に事情を聞くことに。この二つの事件が、思わぬ接点から明らかになる!絡み合った糸がほどけたとき、右京と享の前に驚くべき真相が…!

ゲスト:加藤晴彦 脚本:ハセベバクシンオー 脚本協力:守口悠介 監督:田村孝蔵


宝石泥棒と挙動不審な男・滝浪正輝

普段、外に出ない人が日焼けして時計の跡がある。盗聴されていた滝浪の部屋。奥さんも他人呼ばわり、パスポートは本物、だがDVDを借りたのは別人、積み重なる謎。

一体、彼は何者なのか?

殺されたのは宝石店の警備員増田と”滝浪正輝”と組んだ反抗なのか?

(`Д´) 「どうも」
( ̄△ ̄) 「どうも」
(´~`ヾ)「どうも」


パンダ屋マグカップ ARO-1090

神社の階段で”滝浪正輝”を突き落としたのは・・

出来心で犯罪を犯した男、そんな彼に手を差し伸べた女。誰かが自分の事を気にかけてくれる、男の中に芽生えた良心。女の中で育っていく命。言えない事情、生まれた誤解、踏み外した階段、そして再び人生を踏み外してしまった。

てか、支援施設に働いていて、世話してる人と関係持っちゃダメでしょ(^^;そゆ所では距離感を保つ事が一番言われるはずだと思うのだけれど。

成宮寛貴10周年記念メモリアル本「Hiroki Narimiya Anniversary Book10」

「ちゃんとしなきゃでしょっ!」

CAとだらだら同棲してるカイトくんには言われたくないよね(´∀`)

冒頭でJKでにぎやかしをしてから、本題に入っていく。なかなか良い流れでした。最後もJKにパフェをおごってあげる右京さん、JKにタメ口で呼び捨てにされるカイトくんで一段落。
そして・・右京さん

アイデンティティと国民総背番号制の話で締めくくり
それでID・・というわけですねえ。


消えたと思ったらテーブルの下にいたり、窓越しに覗き込むイタミン達など小技もきかせた演出。暇課長をこき使い、米沢さんもイタミン達も引っ掻き回し(つまり、出番を作ってあげて)、あくまでも右京さんとカイト君の会話と動きを中心に回る物語、導線が一本なので見やすいですよね。気持ちが散漫にならず、二人を追っていけば良いのだから。

ストレス少なく見られる良い話でした!!


にほんブログ村 アニメブログへドラマQ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment (0)

非公開コメント

Trackback (3)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  相棒 season11 第5話「ID」
  • カイト君「JK」を知らなかったのか。そういうところも可愛い。交番時代どのような警察官だったか上司として知っておきたい――って右京さんそれ単なる好奇心だよね(笑)。でも、私
  • 2012.11.08 (Thu) 06:54 | 瑞原唯子のひとりごと
この記事へのトラックバック
  •  ドラマ「相棒 season11」第5話 あらすじ感想「ID」
  • 自分自身の証明---------!! 全く違う事件かと思えば、すべて伏線で繋がっていたという。 ふたりでひとつの名前を持つという不思議な話。 それにしても、なんかあっという間に右
  • 2012.11.08 (Thu) 08:26 | ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
この記事へのトラックバック
  •  「相棒 season 11」第11話
  • ふたつの防犯カメラの映像。 ふたりの滝浪正輝。 第5話『ID』ネタバレです。 ラブパスポート ジュリエット ラブレター コフレセット 40ml by G-Tools
  • 2012.11.10 (Sat) 18:28 | 三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ