CSI:マイアミ season10 第16話 般若降臨 Rest in Pieces

Csi: Miami: The Final Season [DVD] [Import]

地中より手が・・衝撃のアバン
這い出して恋人の名前を叫ぶ男


公式HPよりあらすじ何者かの手でビーチに生き埋めにされた男性が自力で脱出、保護される。男性の身元はカーク・アームストロング。彼は、ずっとチェルシーという名前を呼び続けており、程なくしてビーチに埋められたチェルシー・バートレットの遺体が見つかる。彼女はまだ19歳。両眼がくりぬかれているところを見ると、エステバンの手口だ。現場のビーチもナヴァロ家の私有地であることから、CSIはエステバンの逮捕に向けて捜査を急ぐが、そこにエステバンの祖母でディエゴの母であるヴィーナ・ナヴァロが、自家用ヘリで25年ぶりに姿を現す。彼女は、孫が犯人なら逮捕はいとわないと捜査に協力する姿勢を見せると、エステバンを署に連れて行くことに応じる。病院での手当を終えたカークは面通しのために署へ。「チェルシーは恋人。売春から足を洗って出直そうとしているところだった」と語ると、エステバンが犯人だと断言する。ところが、ここへきてヴィーナが態度を一変。「確証がない」と訴え、肝心のエステバンを連れて帰ってしまう。

埋められていた被害者、えぐられた目玉、エステバンの手口。強烈豪傑お婆さん登場。何故に西洋人の老婆は誰でも魔女で通りそうな資質を持っているのだろう。大金持ちの魔女は家族の為に弁護士団を引き連れてディド署と対決する。確証がなければカネの力でまたもみ消される。被害者が増えるばかり。金持ちは誰を殺しても罪にならない、正義の国アメリカ万歳。

反吐が出る。人間である事を捨てた奴等。
彼らは反省などしない。
思いやりを知らない者は改心などしない。

どの国でも金持ちの犬となる腐った弁護士はいる。
心ある弁護士もいるが、彼等は見下されている。

ブロマイド写真★海外ドラマ『CSI:マイアミ』/腕を組むデルコ(アダム・ロドリゲス)

デルコ、売春婦に情をかけた事があだになった。証拠がつぶされた。

それでもめげるようなチームではない。エステバンの犯罪の証拠を掴み、魔女の夫殺し、息子殺しの証拠を掴む。ナヴァロの魔女はディド署の手の届かない場所へと逃亡して高笑い。

ホレイショは諦めない

大きな写真、ラクウェル・ウェルチ、水着のカメラ視線

ラクウエル・ウェルチ、さすがに貫禄十分。でも今となっては類型化された女優に埋没してしまい、個性に乏しい印象しかない。残念。

アメリカという国の構造、正義の在り方、綺麗事とあざ笑う品性下劣な輩達。犯罪は許さない、その信念にゆるぎがないホレイショが頼もしくみえるのは、日本で言えば「暴れん坊将軍がいてくれたら」と思う気持ちに通ずるものがある。


wowowにて視聴

主題歌 ザ・フー「無法の世界(原題: Won't Get Fooled Again)」

CSI: Miami

CAST
ホレイショ・ケイン デヴィッド・カルーソ 石塚運昇
カリー・デュケーン エミリー・プロクター 宮島依里
エリック・デルコ アダム・ロドリゲス
シーズン1-6 竹若拓磨 シーズン7- 阪口周平
ライアン・ウルフ ジョナサン・トーゴ 浪川大輔
ナタリア・ボア・ヴィスタ エヴァ・ラルー 藤貴子
ウォルター・シモンズ オマー・ミラー 乃村健次
フランク・トリップ レックス・リン 辻親八
ジェシー・カルドーザ エディ・シブリアン宮内敦士
メーガン・ドナー キム・デラニー 宮寺智子
ティム・スピードル ロリー・コクレーン 竹田雅則
アレックス・ウッズ カンディ・アレキサンダー 弥永和子
マリソル・デルコ・ケイン アラナ・デ・ラ・ガーザ根谷美智子
イェリーナ・サラス ソフィア・ミロス 蓬莱照子



ブログランキング・にほんブログ村へドラマQ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント