fc2ブログ

メイドインジャパン 第1&2回

☆もるがん☆

メイドインジャパン (リンダブックス)

フィクションの中にノンフィクションを思う

公式よりあらすじ
円高、欧州債務危機、中国・韓国等新興国の追い上げ。製造業が軒並み危機を迎える中、巨大電機メーカーが、「余命三か月」の倒産の危機に追い込まれた!会社の命運を握るのは、営業、財務、工場の現場で先頭に立ってきた3人の男。かつて世界中でテレビを売りまくった営業マンが、会長の特命でリーダーとなり、秘密裏に七人の「再建チーム」を結成。起死回生の倒産回避に奔走する。だが彼らの前に、一人の日本人技術者が立ちはだかる。男は営業マンの盟友だったが、会社をリストラされ壮絶な過去を経ていた。今、男は己のリチウムイオン電池技術を武器に、自分を切り捨てた友へ宣戦布告する。「技術は誰のものか」という争いの中、日中の巨大企業の激突が始まる。日本人にとって、会社とは、人とは何なのか?「メイドインジャパン」は生き残ることができるのか?―ドラマは戦後の日本を支えてきた物づくりの意義を問いつつ、逆境を乗り切ろうとする日本人の姿から、 「メイドインジャパン」とは何かを正面から見据え、描いていく。


今、斜陽の大会社を描いたタイムリーさ
ドラマの面白さを支える現実感


製造業に縁のない事はないので、色々と思う事ありです。某国で製造させた製品が送られて来たので検品したら不良品がかなり多い。けれども「数は言われた通り送った」と言い張るのみ。不良品でも製品は製品だというのがあちらの理屈。迫田とライシェの社長の会話にそれを感じました。不良品は当たり前、クオリティよりも金、大きく展開さえすれば品質なんてささいな事。そして建造物は崩れ、電車は事故続き。思想の溝は埋められない。

企業の成長の果てに物作りを捨てた会社。かつての新進気鋭の社長もいまや保身第一、イエスマンに囲まれて権力の座にしがみつくだけ。ボンボンの二代目は机上の空論ばかり(劇場版ハゲタカを思い出しますね)沢山給料ももらう人々は、誰も会社の事など考えない。タクミのモデルは色々噂されていますが、どこの大会社でも良くある光景ですよね。その良くある話をそれだけで終わらせないのは、脚本と役者さんが大きいと思います。

ANA BOEING787 フ (イカロス・ムック)

一番の癌の経営陣はふんぞり返り、会社を支えた人材を切り捨てる。”贅肉を落とさずに筋肉を切り捨てて歩けなくなった”会社は、甘い夢ばかりを見て問題は先送り、再生の道を探すことすらしない。

普通のドラマだと、もっとカリカチュアライズされて、妙なバトルやキャラを投入して盛り上げようとするのですが。ここはあくまでもリアリティにこだわった重厚な作りになっているのが好感がもてます。次々に訪れる危機を回避しようと頑張る面々、裏切り、葛藤、家庭内の軋轢、会社の上下の思惑の溝、私怨と友情・・・諸々の要素の絡み合いが程よく、良い味になっています。

背広(あえてスーツと言わない)が素敵に見えるドラマ☆
何よりも男を語る雄弁な戦闘服ですよね!!

及川光博ワンマンショーツアー2012「銀河伝説」 [DVD]

会長と社長は、官房長と神戸( *~∇~)ノ

岸辺さんとミッチーを見ると、どうしても「相棒」を思い出します。お二人ともレギュラーを退かれてしまったわけですが。現在もお昼の再放送中の「相棒」、先日お尋ねした老人ホームでも大人気で、認知症のお婆さまが「わたし、相棒好き」と、放送時間になるとにこにこしてTVの前に座られたりしていました!!ミッチー、嫌味なインテリですが、得意な時のパタリロ口が可愛いw

\(・_\)ソノハナシハ (/_・)/コッチニオイトイテ


崩れていく電化製品に埋まる矢作

とても印象的なシーン、最終回への期待が高まります!!

でも・・寂しいですよね
崩れる廃品の山、朽ち果てた過去の栄光

何とか元気になって欲しい、日本( ゚д゚)


にほんブログ村 アニメブログへドラマQ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい
Posted by☆もるがん☆

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  メイドインジャパン 第二回
  • 内容 タクミ電機の最後の希望の技術が、中国企業のライシェに流出していると分かり、 矢作(唐沢寿明)柿沼(吉岡秀隆)そして西山(國村隼)が、 交渉へと向かうのだが。。。。。
  • 2013.02.03 (Sun) 07:40 | レベル999のgoo部屋