CSI:NY season8 第4話 疑惑の銃弾 Officer Involved

Csi: Ny - Seventh Season [DVD] [Import]

ダニー、ピンチ!部下が市民を射殺!?

公式よりあらすじ
シフト明け、部下で新人巡査のクーパー、フォーリー、ケイツが飲んでいるバーに顔を出したダニー。クーパーにしつこく絡む男をバーから追い出すが、数時間後、バーを出た際にその男に瓶で殴られて路上で気絶。フォーリーとケイツによって助け起こされた彼の目の前には、ダニーの護身用の銃を手に、男の射殺体を見つめながらしゃがみこむクーパーの姿があった。射殺されていたのは、ダニーへの報復に出た例の男。男は仲間二人とダニーたちを襲撃し、最終的には男がクーパーに向けて発砲したため、クーパーがダニーの銃で反撃、撃たれた男以外の二人は逃走したようだ。内部調査に備え、証言が食い違わないよう事件の状況を部下たちに確認するダニーだったが、どういうわけか男の銃は現場に残されていなかった。


本当に嫌らしい内部調査。事実を少しずつ加工して、いかにもダニーが悪徳警官のように仕立てる。リンジーは夫のダニーの身の上を心配する。警察は誰かに責任を押し付けて世間体を取り繕うとする。過去の発砲事件からダニーがスケープゴードにされてしまう。

真実はどうでもいい、世間に捻じ曲げた情報を信じさせて事実にしてしまう。それが警察上層部のやり口。真っ向からいっても無駄な事はマックも知っている。それよりも証拠、何よりも証拠がすべて。

ブロマイド写真★海外ドラマ『CSI:ニューヨーク』摩天楼に立つダニー・メッサー(カーマイン・ジョヴィナッツォ)

ダニーに不利な証拠が次々と・・・

クーパーは「ダニーに指示されて嘘を言った」と証言する。内部調査はダニーがクーパーとの不倫を疑う。不倫関係からピートと揉めて事件を引き起こしたと。

違法アブサンで摘発されたバーレクスクラブ

クラブのダンサー・クリスタルにふられたトラビスが銃の持ち主。クーパーに銃を向けた男。クラブを訪れたマックとフラッグがトラビスを見つける。自殺しようとしたトラビスの銃は弾切れだった。

「銃を見つける」 マックは約束を守った。

リンジーはクーパーと対決する。彼女らしいやり方で。
まだ良心が残っているならと・・・

信じていた部下に裏切られた。自分は家族同然だと思っていたのに、保身の為に自分を売った。「ラボに慣れすぎた」とダニー、信頼出来る仲間がいいと。

ラボに戻って来たダニー

マックに続き、ダニーもラボに復帰。これで揃った。シーズン冒頭のこの数話、順当で面白い。ダニーの無実のためにCSIの仲間は奮闘したが、どこまでもクール。それがNY。「仲間だから」無理に頑張るのではない、ダニーを信頼しているから、自分たちが証拠を集めれば必ず無実を証明出来ると信じているから。この静かで確かな信頼が、マックと部下を繋いでいる。そしてリンジー、賢い妻。ダニーは一生頭が上がらないなw

wowowにて視聴

CAST
マック・テイラー (Mack "Mac" Taylor)ゲイリー・シニーズ 中村秀利
ジョー・ダンヴィル (Joe Danville)セーラ・ウォード 渡辺美佐
ダニー・メッサー (Danny Messer)カーマイン・ジョヴィナッツオ 平田広明
シェルドン・ホークス (Sheldon Hawkes)ヒル・ハーパー 楠大典
ドン・フラック (Donald "Don" Flack, Jr.)エディ・ケイヒル 土田大
リンジー・モンロー (Lindsay Monroe)アンナ・ベルナップ 園崎未恵
シド・ハマーバック (Sid Hammerback)ロバート・ジョイ 稲葉実
アダム・ロス(Adam Ross)A.J.バックリー 後藤敦
ステラ・ボナセーラ (Stella Bonasera)メリーナ・カナカレデス 野沢由香里



にほんブログ村 アニメブログへドラマQ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント