FC2ブログ

Welcome to my blog

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

Article page

相棒 season11 第19話 最終回2時間スペシャル 酒壺の蛇

Category - 相棒
相棒season11 オリジナルサウンドトラック(初回生産限定)  (AL2枚組)

力が入った回、さすがSP
久しぶりに大きな背景を持つストーリー


映画の宣伝が大いに感じられる脚本。イタミンと田中圭が絡んで来ます。

公式よりあらすじ
角田(山西惇)と同期で組対二課・課長の恩地の遺体が自宅から発見された。現場の状況から毒キノコを誤って食べた事故死と思われた。警察の幹部が毒キノコを誤食したという前代未聞の事態に大河内監察官(神保悟志)の指示のもと、特別に司法解剖も行われるが怪しい点は発見できず事故死として処理されてしまう。右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、恩地の妻・由美子の証言から、最近恩地が炭素繊維を扱う企業の女性とこっそり電話をしていたことを知る。さっそくその企業を訪ねた右京と享は、恩地の携帯電話の履歴に残された電話番号が我孫子という人物の所属する部署であることを確認。その部署の女性社員はいずみ(星野真里)一人だけであることを掴む。いずみから話を聞こうとした右京と享だが、なぜか携帯は通じず、会社を訪ねても留守ばかり。いずみが偶然にもCA養成スクールで悦子(真飛聖)と顔見知りだったこと知り、享は悦子にいずみと一緒に食事をする約束を取ってもらい、そこに向かうのだが…。一方、右京は同行せず、いずみと連絡がつかないことに不審を抱き一人で別行動し、待ち伏せ。するといとも簡単に会うことができ、ようやくいずみから話を聞くことに成功。しかし、いずみは恩地のことは知らないと証言。悦子の話では、いずみは近々結婚の予定があると言っており、相手はアドリア大使館勤務の井川という日本人男性だという。恩地が、輸出制限されている炭素繊維を国外に持ち出した外為法違反容疑の捜査を単独で行っていたことがわかった。その容疑がかけられた企業の一つが我孫子やいずみの勤務する会社。ということは、恩地は我孫子といずみに接触していた可能性が高い。さらにいずみの婚約者・井川が、アドリア大使館には存在しないことがわかり…。一人の刑事の死から日本企業の違法行為を暴いていく右京と享。そして、容疑者へとたどりつくが、思わぬ“敵”に事件は二転三転。はたして正義の裁きは下されるのか?

ゲスト: 星野真里 田中圭 脚本:櫻井武晴 監督:和泉聖治


難しい事は分からなくていい、彼を愛していればいい
馬鹿女はこうして売国奴になった( ゚д゚)


電話をかけるしか能がないカイト君の電話を逆手に取った物語の展開は見事。

カイト君、カイトパパに引っ掛けられて、せっかくの計画をつぶしてしまいます。パパから電話があった時、自分がパパに計画をバラしてしまった事に気がつかない頭の悪さ。そのくせ最後は偉そうに犯人を責めてましたが。解決したのは右京さんですよ、アナタは邪魔しただけ。もっと責任を感じて欲しいのですが・・彼女に慰められてそれで終わり?どこまで能天気なんでしょうね(^^;まあ、正義感だけはあるという事で。でも相棒じゃないよね、それでは。

「お義母さんが施設に」そこに突っ込みかけたイタミンをそれとなく制する三浦さん、さすが妻帯者です、さすが年長者です。

大河内さん、お久しぶり(゜∇゜)

カイトパパの暗躍に対抗してしまって、大河内さんが睨まれて危うい立場に(>_<)

相棒シリーズ X DAY (小学館文庫)

右京さん、神戸に連絡を取って対策を。大河内さんも神戸と連絡を密にすると。ここも大河内さんと神戸がまだ”相棒ファミリー”だとの示唆でしょうねえ。少なくとも映画が終わるまでは、神戸は相棒の物語の中の人物ですから。

米沢さん、地味に大活躍☆

暇課長と小松&大木も何気に良い味出していました!!
大きな悪と警察官の使命感との対比を描くのに良い役割を演じていました。

カイトパパ、結局は自分の利益だけで、正義もなにもない人物と判明・・つまらん( ゚д゚) 官房長は暗躍はするけれども、それは大局から見て日本の利益であり警察の利益であり、彼なりの正義があっての行動だったけれど。カイトパパは己の利権としか考えない悪徳官僚というだけ。最後にはかつての大物レギュラーがそうであったように、右京さんに刑務所送りにされる生贄という設定でしょうか。石坂浩二さんが可愛そう。一応、取ってつけたようなCIAだのなんだのと作って来ましたが。そして官房長の真似で美味しいものやさんでの密会。うーむ・・・単なる悪人からの脱却は出来るのでしょうか。

王についても最後はいい人になっていました。
これも国は悪でも個人は良い人というフォローでしょうか。

私的感想では最低のシーズンでした。カイト君は「見ているとイライラする」という他の奥様方の声もあったので、私だけではないのだなぁと。まあ、ヘラヘラしてるだけの今時の若者の典型という事で(苦笑)女とイチャつくだけで、あとは電話するだけ。当初は「刑事になりたい」という向上心があるのかと匂わせたものの、そのための努力をまったくしていない。彼女の方もあまり意味があるとは思えない存在。無理矢理に出番を作ってはいたけれど、亀嫁のような深く絡んで重要な役どころになっては来ないし。今回はその無理矢理の回でした。

右京さんVSカイトパパ

という善悪の構図が出来て面白いというのはありますが、その手の対立をどうせやるなら副総監一派とのその後の対決を見たかったですよね。

嗚呼、再放送が面白い( ゚д゚)

まあ、カイト君はパパへのこだわりを捨てて一皮むけて、次シーズンという、持ち上げ方ですが・・あまりにわざとらしい。

来シーズン、見るのやめようかな。面白かった人はそれで良いと思いますよ。全員が同じ感想でなければならないなんて、それこそ”素晴らしい国”東国みたいじゃないですかw

私としては昔の面白さを取り戻して欲しい。スタッフの皆様、頑張って下さい!!!

にほんブログ村 アニメブログへドラマQ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Category - 相棒

0 Comments

Post a comment

4 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  相棒 season11 第19話 最終回2時間スペシャル「酒壺の蛇」
  • またキノコ関係とか。今回は、組対二課課長の恩地が毒キノコを誤って食べて死亡か? という事件。カイト君も以前キノコ狩りで酷い目に遭ってましたよね。みんなキノコはやめた方が
  • 2013.03.21 (Thu) 00:45 | 瑞原唯子のひとりごと
この記事へのトラックバック
  •  相棒11 第19話「酒壺の蛇」
  • 最終回は2時間スペシャル。 また大がかりな話になっていきますね。 どっかの公害大国をモデルにした東国のスパイに関わる事件。 右京は大河内監察官も巻き込み捕えようとするが思わ ...
  • 2013.03.21 (Thu) 01:21 | D☆エディション
この記事へのトラックバック
  •  「相棒season11」最終話
  • 最終話「酒壺の蛇」 視聴率20.7%        
  • 2013.03.21 (Thu) 12:21 | またり、すばるくん。
この記事へのトラックバック
  •  相棒11 第19話最終回スペシャル 酒壺の蛇
  • 『酒壺の蛇 内容 組対2課の課長・恩地英之(佐藤恒治)の遺体が自宅で発見される。 駆けつけた伊丹(川原和久)たちは、妻・由美子の証言や 食事の状態などから見て、毒キノコを間
  • 2013.03.21 (Thu) 18:06 | レベル999のgoo部屋