FC2ブログ

Welcome to my blog

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

Article page

クリミナル・マインド FBI行動分析課 vol.2-3

クリミナル・マインド シーズン1 コレクターズBOX Part1 [DVD]

冒頭に各種の名言やことわざが引用される
事件を暗示する良い導入の仕方

第2巻

第3話(3) パームビーチの爆弾魔 Won't Get Fooled Again

爆弾事件。ギデオンのPTSDが再発しないか心配するモーガン。爆弾からベイルが浮上。かつてギデオンを騙しギデオンの部下6名を殺害した犯人。刑務所からでもネットで外とのやりとりは容易に出来る。そのあたりは甘いのでしょうか。ベイルは信者を操っていた。首に爆弾をつけられた男が署内に。ベイルに解除方法を聞きだそうとするギデオン。ベイルはギデオンのプライドを粉々にする作戦に出る。ベイルの教えた解除方法の真偽、ギデオンは今度は読み違えなかった。初回から言われていたギデオンの過去の事件の清算の回。

第4話(4) 白昼のレイプ・キラー Plain Sight

リードの24歳の誕生日を祝う仲間達。コミュ障の彼は戸惑っているが、それなりに仲間の好意は感じている。現在でこの膨大な知識、50歳でどうなるかとギデオンは言うが、早熟の天才がそのまま天才でいるのは困難かもしれない。裕福な家庭のみを襲う殺人鬼。残された17世紀のバラッド、死神と貴婦人の会話。残されたのは死神の方の会話だけ。被害者の目を接着剤で固めて見開いたままにしていた。未遂で終わった家、被害者の夫は犯人は黒人だというが、ホッチは違和感を覚える。犯人の虚栄心を突いての逮捕劇。ギデオン、リードにフットボールのチケットを誕生日プレゼントに送る、JJの大好きなチームの。どうやって彼女を誘えばいいか悩むリード、さすがにそこまでは教えてくれないギデオン。頑張れリードw


第3巻

第5話(5) 双子令嬢の誘拐 Broken Mirror

パトリシア(トリッシュ)とシェリル、美人で裕福な双子。姉のパトリシアが誘拐された。妹は姉がまだ生きていると感じるという。父親に脅迫状が来る。モーガンはRPGで犯人像を探ろうとする。犯人はシェリルと話したがり、50万ドルを要求する。犯人に筒抜けの情報、犯人は身内にいる。保護したはずのシェリルを狙う犯人、エルが捕まえて尋問する。ハイヒールに踏まれた男性の中心、エルの微笑は女王のそれ。どうやって犯人に白状させたか知りたがるリードにギデオンは”彼女のやり方”とやんわりと交わす。

第6話(6) スナイパー L.D.S.K.

FBIの苦手なスナイパーの犯罪。プロファイリングでの解決も困難。何故犯人は頭ではなく腹を撃つのか意図的に殺さないのか。被害者から弾を取り出す件で外科部長のエルスタットとランドマン医師の意見が割れる、だが自信満々のランドマンは手術を敢行する。現場再現の時、犯人役の海兵隊出身の警官の携帯が犯行に使われたと解り、その警官が殺される。犯人はヒーロー願望。ホッチがプロファイリング技術を活用して犯人の心を掴む。「人を殺すのに銃はいらない」というホッチの言葉、リードが適正試験に落ちた事を上手く生かしたストーリー。ホッチが2丁の銃を持っている事も伏線。しかし足を狙って額の真ん中に命中させたリードに銃の携帯許可を与えて良いのか?w


Criminal Minds

アーロン・ホッチナー トーマス・ギブソン 森田順平
ジェイソン・ギデオン マンディ・パティンキン 有本欽隆
デレク・モーガン シェマー・ムーア 咲野俊介
Dr.スペンサー・リード マシュー・グレイ・ギュブラー 森久保祥太郎
ジェニファー・ジャロウ(JJ) A・J・クック 園崎未恵
ペネロープ・ガルシア カーステン・ヴァングスネス 斉藤貴美子
エル・グリーナウェイ ローラ・グラウディーニ 山像かおり


ブログランキング・にほんブログ村へドラマQ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Category - クリミナル・マインド

0 Comments

Post a comment