FC2ブログ

Welcome to my blog

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

Article page

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season5 vol.7-8

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 コンパクト BOX [DVD]

第7巻

第14話(105) 仮面の男 Parasite

ホワイトカラー犯罪課のゴールドマン捜査官が持ち込んだ事件。優秀な詐欺師が絡んだ殺し。プレンティス、ゴールドマンの仕草が気になる。被害者のカーラは詐欺に気付いて通報した後、殺された。あまりにも膨大な資料の山にうんざりする一同。犯人は仮称ウィリアム。彼は10個も偽名を使っていた。プロのCIAでも3つが限度とロッシ。記憶が飽和状態になっているはずとリード。殺人が始まったのは精神が急速に錯乱が進行している証拠。車が格下げ、家は格上げ、犯人が家族を持った証拠。ガルシアは妻のレベッカを見つけ出す。だが予想外の展開に。女の執念が他の女の存在を見つけ出してしまう。女二人がいる所にウィリアムは来てしまう。ホッチ達も。初めて殺人犯と対峙したゴールドマン捜査官は緊張のあまり早まって射殺してしまう。残された妻は家族思いの夫だったと涙する。

第15話(106) 民衆の敵 Public Enemy

3人目の被害者はミサの最中に殺されたイラクから帰ったばかりの大尉。手口は同じでも標的はバラバラ。どんどん大胆になっていく犯行。人目も気にしない。手に傷のある男。やっと戦地から夫が無事に戻って来たのに殺された。だが妻は気丈に質問に答える。ロッシはプロヴィデンスという町を傷つけて、犯人は皆の反応をみて喜びを反芻すると考える。警察官が殺される。犯人コナーは警察官のたまり場にいた。犯人が目の前にいるのに気付かず、事件の話をして犯人を馬鹿にする警察官達。ホッチ達が踏み込むと店を出た後だった。コナーの父親は酷い人間だった。父親への復讐、心の歪みが招いた殺人。ロッシはコナーをおびき出すため、最後の被害者が生きていると報道させる。激励集会を開くと大尉夫人に言わせる。コナーは逮捕される。残された者達は明日へと歩き始め、町は平和を取り戻す。大尉の娘は初聖体拝領を無事に終え、そしてコニーは刑務所で父親と再会する。


第8巻

第16話(107) 母の祈り Mosley Lane

冬祭り会場で誘拐された少女エイミーの事件。同じ犯人に息子チャーリーを誘拐されたというサラ。彼女は同じ年頃の子供の誘拐があると諦めきれずに必ずやって来る。子供を呼ぶ女の声に気をとられた隙に誘拐等、共通点があると主張するJJを母親のカンとモーガンは否定的。だが他の共通点も出て来る。現場検証で3人の共犯の可能性。11家族が同じ手段で誘拐されていた。小児性愛者と犯人らしき男女とチャーリーらしき少年、他の誘拐された子供達の映像が並行して流れる。怯える子供達、恐怖で支配されている。サラは3年らしき前に成長したチャーリーを見かけたという。母親は自分を責め、父親は母親のせいだと責める。壊れてしまった夫婦、家族。犯人の償いは自殺、射殺。やりきれないが、息子の生存を信じ続けた母親と恐怖から抜け出した少年が8つの家族に安らぎを、3つの家族に喜びを与えた。JJが母親である事に焦点をあてた回。優秀なプロファイラーでも、個人の環境に左右される。着眼点も異なる。リードは博士なので統計を信じるという。それもひとつの方法。だからチームである必要がいる。様々な視点が真実を暴き出す。

第17話(108) 寂しい王様 Solitary Man

どしゃぶりの雨、ホラーがかった青褪めたシーンが効果的。理想の妃を探す王様の話を少女に聞かせる父親。同じ姿勢で捨てられた女性の遺体、シリアルキラーの影。犯人と誘拐された女性との会話、次の犯行。並行してホッチ達の捜査の模様。犯人と追い詰めて行くホッチ達のコントラストがいい。地元の保安官は殺人犯が住民だとは信じたがらない。変化していく手口、妄想が進行していく。父が少女に語る物語はすべて犯行の話。ハチェットは娘を取り上げられ、養子に出された。家もなくトラックに住み、妻もなく生活もままならず、父親不適格だと。王様は幼い姫のために王妃が欲しかったのだ。時間切れ、里親に娘に逢う事も拒否されたハチェットは里親を殺し、娘を取り戻そうとする。妄想の中で娘への愛だけは本物だった。娘を取り戻す道が断たれたハチェットは娘のいる家の前で自殺する。せめてもの救いは娘ジョディが直接見なかった事。ジョディは父を失い、養子縁組の話は消えたが、叔母が名乗り出る。「酷い事件ばかりだけど、いい話だってある」モーガンはプレンティスを慰めるように言う。自分に言い聞かせるようにでもある。そしてシリアルキラーは今もハイウェイに6人もいる。

Criminal Minds

アーロン・ホッチナー トーマス・ギブソン 森田順平
デヴィッド・ロッシ ジョー・マンテーニャ 小川真司
デレク・モーガン シェマー・ムーア 咲野俊介
Dr.スペンサー・リード マシュー・グレイ・ギュブラー 森久保祥太郎
ジェニファー・ジャロウ(JJ) A・J・クック 園崎未恵
ペネロープ・ガルシア カーステン・ヴァングスネス 斉藤貴美子
エミリー・プレンティス パジェット・ブリュースター 深見梨加
ウィリアム・ラモンテーン・ジュニア ジョシュ・スチュワート 加瀬康之
ジョーダン・トッド ミータ・ゴールディング 林真里花
エリン・ストラウス ジェイン・アトキンソン 野沢由香里
エル・グリーナウェイ ローラ・グラウディーニ 山像かおり
ジェイソン・ギデオン マンディ・パティンキン 有本欽隆


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Category - クリミナル・マインド

0 Comments

Post a comment