fc2ブログ

CSI:12 科学捜査班 第16話 ラスベガス大停電 CSI Unplugged

☆もるがん☆

Csi: Crime Scene Investigation: The Twelfth Season [DVD] [Import]

町中が停電、ラボは使えない
ホッジスとヘンリーはエレベータに閉じ込められた

公式HPよりあらすじ
激しい雷雨の夜、資産家でシングルファーザーのT・C・リアダンの5歳の息子ハーパーが姿を消す。子ども部屋には血痕が残されており、世話係のシェルビーの行方も分からない。誘拐の場合、事件発生から3時間を越えると人質が殺される確率が高まることからCSIは捜査を急ごうとするが、そんな矢先、荒天でラスベガス中が停電に。現場で発見された金属片をラボに届けようとしていたホッジスは、たまたま居合わせたヘンリーとともにエレベーターの中に閉じ込められてしまう。ほかにも現場では血痕などが採取されているが、停電のせいでコンピューターを使った通常の分析はできない。ラッセルは、昔ながらの手作業で分析作業をするようメンバーに指示をする。一方、子ども部屋を調べたラッセルとフィンは、押し入った形跡はないことを確認。犯人は家の中にいたと推察するとともに、白い微物も採取する。さらに、二人はリアダンに事情を聞く。「二人が消えた時は眠っていた」とリアダンは言うが、どういう訳か彼はタキシード姿。不自然に思ったフィンは、リアダンが虐待を隠すための狂言誘拐を仕組んだのではないかと疑うが。ラボのモーガンとグレッグが血痕を旧来のABO式検査で分析する中、リアダン家の外を調べていたニックとサラは、裏庭で世話係シェルビーの遺体を発見。凶器とおぼしきナイフと、「子どもはもらった」というメモも見つける。シェルビーの遺体はモルグに運ばれ、ロビンスはデヴィッドが用意した化学発光の明かりのもと遺体を調べる。死因は鈍器損傷ではなく、唇には擦過傷が。誘拐犯はシェルビーを殺害してから、ハーパーを連れ去ったのだろうか? サラは、誘拐犯には共犯者がいるとにらむ。モーガンは、リアダン家で採取された白い微物の呈色試験と古い顕微鏡を使っての結晶試験を行い、それが麻酔薬のケタミンであることを突き止める。どうやら、ハーパーはケタミンを盛られて連れ去られたようだ。一方のグレッグは、シェルビーの遺体と一緒に見つかった凶器とおぼしきナイフの血痕のABO式検査を進め、刃の部分にはシェルビーと同じAB型の血液、柄の部分にはO型の血液が付着していたことを突き止める。リアダンの血液型はO型。やはりリアダンが黒幕かもしれない。その後、リアダンの妻ナンシーは、彼らがサンフランシスコに住んでいた時に自宅のプールで溺死し、当時、リアダンが被疑者とされるも証拠不十分で起訴には至らなかったことや、実はハーパーを生んだのはナンシーではなくシェルビーだという事実をつかんだCSI。リアダンがシェルビーとの浮気の末に妻のナンシーを殺し、今回はシェルビーのことも手にかけたのではないかとリアダン本人を追及する。ところがリアダンは、「降霊会を行った際にナイフに血が付いた。ナイフは儀式用だ」と弁明。カレンという霊媒師を招いて妻ナタリーの霊を呼び出そうとしたらしく、「降霊会ではシェルビーのほかナタリーの母パトリシアも一緒だった」と事件への関与を否定する。誘拐のタイムリミットは48時間。検査機器が使えない中、どうやって犯人を見つけるのか?頭と手と基礎科学を使って、ラッセル達は奮闘する。


消えた子供と世話係と土星

父親リアダンは寝ていたというのにタキシード
挙動不審、何かを隠している

見つかった世話係シェルビーの遺体、灯りのない中、ロビンス先生も検視に苦労。
科学発光で灯りを作る所がCSI、さすがです(ノ∀`)

ブロマイド写真★海外ドラマ『CSI:科学捜査班』ニック・ストークス(ジョージ・イーズ)/犯行現場

「コンピュータでなまったな、肉眼でやるの久々だし♪」

ニックとサラは肉眼で指紋の照合をする。骨董品の顕微鏡を持ち出して、モーガンとグレッグは子供がケタミンで眠らされたと特定。古典的なABO式で血液を判定、凶器のナイフには父親と同じ血液型の血が付着していた。息子は世話係を代理母として生まれた事も。父親は交霊術の儀式をしていたと言い出す。世話係と義母と霊媒師が同席していた。

「宝石を持ってパレルモの駐車場へ来い」と犯人から電話。

妻ナタリーの宝石が家にあるのを知っていたのは義母。義母は霊媒師カレンに救われたという。「犯人達」と義母パトリシアが言うのをラッセルは聞きとがめる。カレンはリアダンを「夫」と言い違える。(このあたりでそろそろネタバレ)

待ち合わせ場所にはいたのはリアダン。
警察に黙っていろと言われた。内部に協力者がいるとラッセルがにらむ。


なくなっていた結婚指輪が語る真実。夫婦喧嘩で発作的に指輪をプールに捨てた妻。仲直りして後悔して、彼女はプールで指輪を探していて溺死。何故、指輪と子供を犯人はほしがったのか。亡き妻になり代わりたかったから。

そして妻と同じ死に方をした。

もっとホラー風になるのかと思ったら、そうでもなく。
メインは事件よりも、電気の恩恵を失ったCSIの面々の頑張りでした☆


wowowにて視聴

D・B・ラッセル テッド・ダンソン 樋浦勉
ジュリー・フィンレイ エリザベス・シュー 田中敦子
キャサリン・ウィロウズ マージ・ヘルゲンバーガー 高島雅羅
ニック・ストークス ジョージ・イーズ 家中宏
サラ・サイドル ジョージャ・フォックス 浅野まゆみ
ジム・ブラス ポール・ギルフォイル 麦人
グレッグ・サンダース エリック・スマンダ 村治学
アル・ロビンス ロバート・デヴィッド・ホール 西村知道
デヴィッド・ホッジス ウォレス・ランガム 咲野俊介


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい
Posted by☆もるがん☆

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply