FC2ブログ

Welcome to my blog

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

Article page

映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス(3D)」感想

【映画パンフレット】 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 監督:J・J・エイブラムス.出演:クリス・パイン.ザカリー・クイント.ゾーイ・サルダナ

カークにかなりの違和感(^^;

若さと幼稚さは違うと思いますよ。このカークはどこまでも幼稚。艦長なのにクルーを危険にさらし、都合の良い事だけを報告して、自分のした事に責任を取らない。あげくのはて「副長は信用出来ない」と上司に告げ口する。この男のどこに「見込みがある」というのでしょうか。彼なりに魅力のある”新しいカーク”を作り上げているならそれで良かったけれど、それもない。

これで憎めないところがあるというか、どこか魅力がある役者ならまだ救いがあったのですが。前作からミスキャストだと思っていましたが、今回でより明確に。唯の頭の悪いヤンキーにしか見えないのが辛い。他のキャラのリブートが良いだけに、肝心のカークがこれでは。でも変更はないのでしょうねえ、次もこの人か(ため息)

Star Trek スター・トレック イントゥ・ダークネス サイン入りポスター 8x10インチ カンバーバッチ 検査 並行輸入品

カーンのカンバーバッチが素晴らしい

道理で宣伝でのカンバーバッチへのプッシュが半端ないと思ったら。あのカークを中心にしたら、話題性としても駄目なのは解っていたようで。そのカーンも、相手があれでは今ひとつ盛り上がりません。もう少し張り合える人材でないと、せっかくのカーンも輝けませんよ。スポックは健闘していましたが。

すみません、話もつまらないです

全体的に話も大味、「カーンの逆襲」の焼き直しなのだとしても、カーンが極悪非道でないと、カークの正義の意味が見えて来ないのに、クルーの命を盾に提督に脅されていたとか、激しい復讐心というわりには燃料が足りない設定。どうせならクルー全員を惨殺されたとかであれば”復讐”という大儀も盛り上がったのに。それに対する提督も小者過ぎる。戦争を起こして英雄になりたかったのか、そこまで考えずにカーンをちょっと利用したかっただけなのか、ヴィジョンのなさが丸見え。これも”悪”として描くなら、もっと徹底しないと盛り上がらない。最新式の戦艦を入手して「レッツビギン」なら、そこは地球に攻撃を仕掛けて来るとか、そういう流れになって、迎え撃つはエンタープライズというのなら盛り上がったろうに。ただ制御を失って落とすだけって(^^;何その無駄遣い(^^;そう・・肝心のエンタープライズの活躍の場面がないのです。

Star Trek スター・トレック イントゥ・ダークネス 11x17 ポスター 保護透明ケース付 キャロル マーカス 正規品 並行輸入品

お色気要員の提督の娘の金髪美人はそれなりに光ってました。

新スター・トレック シーズン1 ブルーレイBOX [Blu-ray]

うーん・・今「新スタートレック」HDが放映されているので、どうしても比較してしまうのでしょうけれど。脚本ですよ、脚本。何を描きたいのかが、まるで見えて来ない映画でした。

一応、ファン向けに元祖スポックが登場したり、放射能の危険を冒して船を救うエピソードをカークとスポックを入れ替えて作ってみたりと、ネタは入っています。ラスト・・あのファンファーレ。TVシリーズのOPのアレンジの音楽。それを聞くとある程度は許せる気持ちにはなれたとしても。

うーむ・・うーむ・・うーむ・・・・

今の所、最近の映画の私的順位は「オーガストウォーズ」>「パシフィック・リム」>>>>>>>>>>>>>「スタートレック」ですね(ノ∀`)

首の太くなったカンバーバッジ(声もいい)を見られたから良しという事でw


Star Trek Into Darkness

監督 J・J・エイブラムス
脚本 デイモン・リンデロフ アレックス・カーツマン ロベルト・オーチー
原作 ジーン・ロッデンベリー
音楽 マイケル・ジアッキーノ

ジェームズ・T・カーク クリス・パイン
スポック ザカリー・クイント
ジョン・ハリソン(カーン) ベネディクト・カンバーバッチ
ドクター・レナード・"ボーンズ"・マッコイ カール・アーバン
ウフーラ ゾーイ・サルダナ
モンゴメリー・"スコッティ"・スコット サイモン・ペグ
ヒカル・スールー ジョン・チョー
パヴェル・チェコフ アントン・イェルチン
クリストファー・パイク ブルース・グリーンウッド
アレクサンダー・マーカス ピーター・ウェラー
キャロル・マーカス アリス・イヴ


ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Category - 映画・配信・DVD・BD

0 Comments

Post a comment

25 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  劇場鑑賞「スター・トレック イントゥ・ダークネス」
  • 最強の敵、現る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308170001/ 【送料無料】スター・トレック(イントゥ・ダークネス) [ アラン・ディーン・フォスター...
  • 2013.08.25 (Sun) 15:32 | 日々“是”精進! ver.F
この記事へのトラックバック
  •  『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
  • 3Dで観てきた。 SFと3Dは相性がイイ気がする。 3D向きなロケーションとかCGで作り放題だもんね。 一応前作も観てはいるけど、観てなくても問題ないかと。 前作観てないとワケ ...
  • 2013.08.25 (Sun) 16:01 | 時間の無駄と言わないで
この記事へのトラックバック
  •  スター・トレック イントゥ・ダークネス★★★★
  • 前作に引き続きJ・J・エイブラムスが監督を務め、クリス・パインやザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナらも続投するSFアクション大作の続編。謎の男によって混乱にさらされる地球
  • 2013.08.25 (Sun) 16:11 | パピとママ映画のblog
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  スター・トレック イントゥ・ダークネス
  • 原題:Star Trek Into Darkness監督:J・J・エイブラムス出演:クリス・パイン、ベネディクト・カンバーバッチ、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、ジョン・チョウ・・・
  • 2013.08.25 (Sun) 17:25 | ハリウッド映画 LOVE
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  スター・トレック イントゥ・ダークネス
  • と言うよりダークナイト・イン・スタトレ 公式サイト。原題:Star Trek Into Darkness。ジーン・ロッデンベリー原作、J・J・“じぇじぇ”エイブラムス監督。クリス・パイン、ザカリー・クイ ...
  • 2013.08.25 (Sun) 18:59 | 佐藤秀の徒然幻視録
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  スター・トレック イントゥ・ダークネス
  • 人類最大の弱点は、愛だ。 原題 STAR TREK INTO DARKNESS 製作年度 2013年 上映時間 132分 監督 J・J・エイブラムス 出演 クリス・パイン/ザカリー・クイント/ゾーイ・サルダナ/ベネディクト・カ
  • 2013.08.25 (Sun) 21:33 | to Heart
この記事へのトラックバック
  •  スター・トレック イントゥ・ダークネス(3D吹替版)
  • 【STAR TREK INTO DARKNESS】 2013/08/23公開 アメリカ 132分 監督:J・J・エイブラムス 出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン
  • 2013.08.25 (Sun) 22:24 | ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  スター・トレック イントゥ・ダークネス
  • 西暦2259年。 USSエンタープライズのクルーと惑星ニビルを探査中のジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)は、副艦長スポック(ザカリー・クイント)の窮地を救うため、規律違反
  • 2013.08.26 (Mon) 00:03 | 心のままに映画の風景
この記事へのトラックバック
  •  スター・トレック イントゥ・ダークネス
  • 謎だらけの予告で待ちに待った続編、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』の先行上映を観てきました。 ★★★★★ 先行上映ではIMAX版が無かったのでフツーので我慢、本上映が
  • 2013.08.26 (Mon) 00:21 | そーれりぽーと
この記事へのトラックバック
  •  スター・トレック イントゥ・ダークネス
  • バルカン人は嘘つかないがハーフは… 【Story】 西暦2259年、カーク(クリス・パイン)が指揮するUSSエンタープライズは、未知の惑星の探索中に巨大な地殻変動に遭遇。彼は深刻なル...
  • 2013.08.26 (Mon) 00:29 | Memoirs_of_dai
この記事へのトラックバック
  •  『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
  • 映画は悪役で決まる。 大胆即決でありながら冷静沈着でもある。まさにカーク船長とスポック副長の強みを併せ持ったような敵役カーンを演じたベネディクト・カンバーバッチが素晴 ...
  • 2013.08.26 (Mon) 00:57 | こねたみっくす
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  スター・トレック イントゥ・ダークネス
  • 西暦2259年。 地球では平和が続いていたが、突然のテロ攻撃を受け、宇宙艦隊本部は多数の死傷者を出してしまった。 犯人は謎の艦隊士官ジョン・ハリソン。 カークたちUSSエンター
  • 2013.08.27 (Tue) 09:42 | 象のロケット
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック