FC2ブログ

Welcome to my blog

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

Article page

Dr.HOUSE/ドクター・ハウス シーズン8 第3話 感想

Category - Dr.HOUSE
Dr. House - Stagione 08 (6 Dvd) [Italian Edition]

裕福な名家出身のアダムズと貧しい移民の子のパク

第3話 金持ちな患者 CHARITY CASE

公式HPよりあらすじ
職業安定所に100万ドルの寄付をしたベンジャミンが、その直後に倒れてしまう。パクはただの脱水症状だと考えるが、診断科を立て直したいハウスは寄付金目当てで診断を強行。刑務所の医師だったアダムズをボランティアで診断に参加させるが、患者の利他的行動をめぐってパクとアダムズの意見は真っ二つに割れる。さらにハウスは病院を去った13番を復帰させようとするものの、彼女は医師に戻るつもりはないと拒む。


お金の使い方でその人がわかる?

妻子に見捨てられるほどに慈善行為に走ってしまう資産家ベンジャミン。彼は正常なのか病気なのか。予算を削られたハウスは彼からの寄付をねらう。さすがのハウス先生も、今は院長であり上司であるフォアマンに逆らいきれずに折れるという場面もあり、不本意な事が続く。ハウス先生の前途は、まだまだ波乱が多そうな気配。

そんなベンジャミンの治療をメインに、育ちの違うアダムズとパクの意地の張り合いが展開する。ボランティアとしてハウス先生のチームに参加するアダムズにパクは敵意を燃やす。アダムズの買って来てくれた珈琲に「ほどこしは受けない」と言い放つ。アダムズも意地になってプレゼントをしまくる。

Dr.HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 バリューパック [DVD]

ハウス先生、二人の険悪なやりとりを見て「返せないものをやれ」とアダムズにアドバイス。アダムズ、パクの車の修理代を払ってやる。それもかなり高価な。それでも涼しい顔のアダムズ、なんてお金持ちなのでしょう。でも、実は・・となるのが、ハウスの一筋縄ではいかない所(^^ゞ

ハウス先生の強引な誘いに、医師としての腕があるのに患者を救う現場から逃げた後ろめたさを感じている13はとうとう復帰を承諾。ハウス先生のハーレム完成か?!と思った所で、13と恋人(女性)との仲の良さを見たハウスは、自分のそばに彼女がいるべきではないと判断。いつもの辛らつな口調で、13をクビにしますが、長年ハウス先生のチームにいた13は、それが彼なりの思いやりだとちゃんと気が付いていました。

これで13退場は寂しい・・(ノ_・、)

今週のウィルソン先生は、ベンジャミンが承諾した生体肝移植のドナーを患者に抱える役所。ハウス先生の計略で移植はパー。でもそんなに怒っていないのは、ウィルソン先生も何処かでベンジャミンの肝臓を使う事がフェアではないと思っていたからでしょう。

病気が治ったら、気前の良かったお金持ちの性格は一変しており・・すっかり家族以外に関心がない男に。右の腎臓を所望されたら左も差し出すなどと言い出す善人は、正気ではなかったという結末。

大きな写真、TV「プリズン・ブレイク」ウェントワース・ミラー、鉄格子

ベンジャミン役はウェントワース・ミラー。「プリズン・ブレイク」のマイケルです。

FOXTVにて視聴

CAST
グレゴリー・ハウス ヒュー・ローリー 木下浩之
ジェームズ・ウィルソン ロバート・ショーン・レナード 蓮池龍三
リサ・カディ リサ・エデルシュタイン 仲村かおり
エリック・フォアマン オマー・エップス 勝沼紀義
アリソン・キャメロン ジェニファー・モリソン 藤本教子
ロバート・チェイス ジェシー・スペンサー 興津和幸
クリス・タウブ ピーター・ジェイコブソン 岡哲也
レミー・ハドリー オリヴィア・ワイルド タルタエリ
ジェシカ・ アダムズ オデット・アナブル 
チ・パク シャーリーン・イー


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Category - Dr.HOUSE

0 Comments

Post a comment