パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット vol.1-2

パーソン・オブ・インタレスト<ファースト・シーズン>コンプリート・ボックス [DVD]

ニューヨーク市の凶悪犯罪を防止するために奔走する謎の億万長者(マイケル・エマーソン)と、彼によって雇われた元CIAエージェント(ジム・カヴィーゼル)の活躍を描くクライム・サスペンス。


第1巻

第1話「序章」Pilot

元CIAのエージェントでありながらホームレス生活を送るジョン・リース。彼は、電車で絡んできた不良たちを一瞬にしてなぎ倒し、警察に連行される。警察を出た彼を待っていたのはある人物だった。その男は、彼にある“仕事”を与えると言う。

第2話「ゴースト」Ghosts

これから事件に巻き込まれる人物の社会保障番号をはじきだす“マシン”。今回はテレサ・ウィンテカーという15歳の少女の情報が告げられるが、テレサは2年前に死んでいるはずだという。無理心中を図った父親の手で、家族と共に殺害されたというのだが…。

第3話「償い」Mission Creep

今回マシンがはじき出した番号の主は、ジョーイ・ダーバン。アフガニスタンから帰還した元兵士で、現在はドアマンとして真面目に勤務しているようだった。が、実はジョーイは強盗団の一員で、尾行していたリースは銀行強盗の現場に巻き込まれてしまう。

二人のチームの形が出来て来た所でイライアスという謎の存在。二人の敵になりそう。


第2巻

第4話「復讐」Cura Te Ipsum

今回の対象者は、メーガン・ティルマンという若い女性医師。リースが尾行すると、メーガンは毎晩のようにクラブに通い詰めていることがわかり、そんな彼女にベントンという男が近づく…。一方、証拠品強盗事件を調べるカーターは、フィンチにある疑念を抱く。

第5話「判決」Judgement

今回マシンが弾き出したのは、NY市刑事裁判所のサム・ゲイツ判事。職業柄、サムは被害者になると考えてリースは彼を尾行するが、その隙にサムの息子が誘拐されてしまう!サムは最愛の妻を病気で亡くしたばかりで、リースは必ず息子を助けると約束するが…。


Person of Interest

強さとクレバーさを兼ね備えたリース。元恋人ジェシカを失い自暴自棄になっていた所を謎の億万長者フィンチに見出され、”マシーン”のはじきだした予測に従い、犯罪を防止する仕事に。国の為に戦ってもリースが手にしたのは失望だけ、9.11で崩壊した社会に衝撃を受けて金儲けに生きるむなしさを知ったフィンチ、この設定もアメリカでは受けが良かったのかも。

現在の合間に挿入される二人の過去
監視カメラやデジタルを強調した映像も効果的


フィンチは天才で身体が不自由という設定。無感動無表情に見えてユーモアを感じさせるのもいい。リースが良くある典型的なエージェント上がりという設定にピッタリなので、二人の違いが際立っていい。実質二人だけのチームでは、すでに人手不足も見えるが・・そのあたりはどうなるのだろう。

リースに目をつけ、執拗に追うカーター刑事。カーターはリースを凶悪犯とみなし逮捕に執念を燃やす。リースは弱みを握った警官ファスコにカーターを見張らせる。彼女を中心とした警察の動きとリース達の動き、ふたつが表裏一体となって作られているのもいい。


Person of Interest

製作総指揮 J・J・エイブラムス ブライアン・バーク  ジョナサン・ノーラン他

ジョン・リース(ジム・カヴィーゼル)滝知史
ハロルド・フィンチ(マイケル・エマーソン)牛山茂
ジョス・カーター刑事(タラジ・P・ヘンソン)浅野まゆみ
ライオネル・ファスコ刑事(ケビン・チャップマン)天田益男
ジェシカ・アーント(スーザン・マイズナー)水野ゆふ
ネイサン・イングラム(ブレット・カレン)


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント