FC2ブログ

Welcome to my blog

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

Article page

Dr.HOUSE/ドクター・ハウス シーズン8 第19話 感想

Category - Dr.HOUSE
Dr.HOUSE/ドクター・ハウス ファイナル・シーズン DVD-BOX

ウィルソン先生は無茶な治療を。彼らしい友情を発揮するハウス先生。

第19話 過激な治療 (The C-Word)

公式HPよりあらすじ
遺伝疾患を抱えた6歳の少女がメリーゴーランドから落下し、鼻血と呼吸困難の症状を呈する。チームは発生遺伝学者である彼女の母親と共に診断を行うが、母親が実験段階の薬を娘に投与していたことが明らかに。一方、ガンが発覚したウィルソンは、じわじわと病院で死ぬことを恐れ、大量の抗ガン剤を投与することを決意。その過激な治療に反対していたハウスだが、ウィルソンの思いを知って自宅を提供するのだった。


ウィルソン先生とハウス先生のドラマ
チームが子供の病気に奮戦するドラマ


今回はふたつが並行して進行

病院で衰弱して死を待つのはごめんだと、一か八かの化学療法をしようとするウィルソン先生、止めるハウス先生。治験薬を無断で使用したり、自分で自分の足の手術をしようとしたハウス先生、自分の事はすっかり忘れているようです。休暇をとって、無茶な治療を自分の部屋で行わせ、薬の投与で苦しむウィルソン先生を献身的に世話をするハウス先生。ウィルソン先生の痛みを止めるために、自分のバイコディンを分け与えてまで。


Dr. House - Stagione 08 (6 Dvd) [Italian Edition]

チームの患者は6歳の難病の女の子。母親は医者、父親と子育ての意見が合わずに不仲。女の子は両親のいがみ合いの中で不安定。自分の病気の心配はしても、自分そのものには関心を持ってくれない母親より、父親の方になついている。

娘の遺伝子型は知っていても、仲良しの友達もペンギンのぬいぐるみが嫌いな事を知らない、知ろうともしない母親。娘の主治医である母親の勝手な思い込みと独断にチームは苦い顔。母親はなんと承認されていない薬を娘に投与していた。その薬は副作用が強いために商品化を見合わせたもので、母親はそれを知らなかった。その薬のおかげで娘は生き延びたと正当性を主張する母親。ハウス先生不在の中、チェイスがリーダーシップを取り、タウブが冷静にまとめる。いつもの試行錯誤と誤診の繰り返しの中で、やっと本当の原因が解り、元気になった女の子。両親も和解。

ブロマイド写真★海外ドラマ『Dr.HOUSE ドクター・ハウス』ハウス(ヒュー・ローリー)/薬のバスタブに寝る

化学療法の山場を乗り越え、病院へと復帰したウィルソン先生。ハウス先生に付き添われて。別れ際のハウス先生の意味ありげな顔。その意味を自分のデスクの上のノートパソコンの映像で知ったウィルソン先生。ぐったりして意識のないウィルソン先生に、ハウス先生がいたずらしまくった映像。涙を流して笑うウィルソン先生。

ハウス先生らしい励まし方、本当に良いコンビ(ノ∀`)

Dr. House

FOXTVにて視聴

CAST
グレゴリー・ハウス ヒュー・ローリー 木下浩之
ジェームズ・ウィルソン ロバート・ショーン・レナード 蓮池龍三
リサ・カディ リサ・エデルシュタイン 仲村かおり
エリック・フォアマン オマー・エップス 勝沼紀義
アリソン・キャメロン ジェニファー・モリソン 藤本教子
ロバート・チェイス ジェシー・スペンサー 興津和幸
クリス・タウブ ピーター・ジェイコブソン 岡哲也
レミー・ハドリー オリヴィア・ワイルド タルタエリ
ジェシカ・アダムズ オデット・アナブル 
チ・パク シャーリーン・イー


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Category - Dr.HOUSE

0 Comments

Post a comment