CSI:NY season9 第6話 タートル池のプリンセス The Lady in the Lake

Csi: Ny - The Final Season [DVD] [Import]

アダム、前シリーズまでとは別人に見える(^^;

公式HPよりあらすじ
殺人犯の凶器を探すため、セントラル・パークのタートル・ポンドの水を抜くことになった。その結果、ドレス姿の女性の死体が沈んだボートに縛られた状態で発見された。指紋から被害者はアシュリー・ブレーデンと判明。現場には彼女宛の5万ドルの小切手も残されていた。靴に付着していた植物からベルヴェデーレ城近くの犯行現場が特定され、犯行当日にアシュリーの恋人が城でパーティーを開いていたことが分かるが……。


車を盗まれてしまったアダム、警察で手続きを待つ間に、ママを待つ少女達にプリンセスの話を聞かせる。それはとある事件の事・・・

ぶっちゃけ、身分違いの恋の末路。アメリカには由緒ある貴族階級はいないけれど、カネで作られた特権階級はある。そんな中で奢り高ぶった人間達は、高級ドレスの下に醜い心を隠していた。

王子様は貧しい娘を愛し、王妃様がそれが気に食わない。

たったそれだけの事で、懸命に生きる娘は家畜のように殺されてしまった。反省も後悔もそこにはない。私達のような高級な人間の世界に下賎な人間が入り込もうとするのが悪いと。王子様は王妃のした事を見ていた。何が起きたかを正確に知ったのは後の事だった。

王子は王妃の罪を黙っているつもりはない。
愛する人を殺されたのだから。

アダム、太った?髪形も妙に決めたり、現場に出たり、違和感がありすぎる。

NYPD ニューヨーク市警察 刑事 捜査官 ポリス レプリカバッジ フルサイズ

事件よりも、マックの様子が気がかり。

下っ端の警官の前でも言葉が出て来ない。さすがのマックもクリスティーンに助けを求める。ジョーにも謝る。だからといって、すぐに症状が回復するわけではない。戦いはこれから。責任者としての重圧に耐えながら、病気とも戦わねばならない。しかしドライなジョーの事だ、マックがボスとして最適でないと判断したら、すぐに上に言いつけて、マックを職場から追い出すかもしれない。それがビジネスとしては正しい判断だから。

湖中の女 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

原題に比べて、今回の邦題はあんまりだと思うな。

wowowにて視聴

CAST
マック・テイラー (Mack "Mac" Taylor)ゲイリー・シニーズ 中村秀利
ジョー・ダンヴィル (Joe Danville)セーラ・ウォード 渡辺美佐
ダニー・メッサー (Danny Messer)カーマイン・ジョヴィナッツオ 平田広明
シェルドン・ホークス (Sheldon Hawkes)ヒル・ハーパー 楠大典
ドン・フラック (Donald "Don" Flack, Jr.)エディ・ケイヒル 土田大
リンジー・モンロー (Lindsay Monroe)アンナ・ベルナップ 園崎未恵
シド・ハマーバック (Sid Hammerback)ロバート・ジョイ 稲葉実
アダム・ロス(Adam Ross)A.J.バックリー 後藤敦
ステラ・ボナセーラ (Stella Bonasera)メリーナ・カナカレデス 野沢由香里


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

CSI : ニューヨーク9 #6 「タートル池のプリンセス」

「タートル池のプリンセス / The Lady In The Lake」 アダムは幼い姉妹に事件の話をしている。殺人犯を捕まえたフラックは凶器の銃が 池に捨てられたのを聞く。池に捨てたとぬかすのでその銃を探す為に池の水を抜く。 姉妹はそんな話に興味がないが、アダムは話を続ける...

2014.05.14 (Wed) 02:08 | 紀州のプーさん のんびり日記