FIFA ワールドカップ トロフィー見て来ました!

FIFA ワールドカップ トロフィー

渋谷ヒカリエで1日だけ公開されたW杯トロフィー

東京ではたった1日、次の日は陸前高田市だけの一般公開。

FIFA ワールドカップ トロフィー

9階のホールは長蛇の列。9割が男性20代から30代かな。カップルや女子組もちらほら。会場を取り巻いて何度も行ったり来たりの行列は2種類。ひとつは招待券あり、もうひとつな無しの列。招待券ありの方はスイスイ進みます。一般は途中で何度も最後尾を打ち切りつつ、場内の混み具合でまた列を伸ばす感じで。

FIFA ワールドカップ トロフィー

入場口まで1時間半ほどだったでしょうか。でも周囲の様子や眼下に広がる渋谷駅の再開発の模様などを眺めていたら、それほど苦でもありませんでした。原宿の人気パンケーキ屋の炎天下の3時間待ちに比べれば、建物の中ではあるし。もっともヒカリエは窓際は夏は暑く冬は寒い構造なので、窓際に並ばされた時はちょっと困りましたが。これはレストランでもそうで、背中を太陽にあぶられながらランチをするハメになる事もしばしば。

FIFA ワールドカップ トロフィー

歴代の公式球なども展示されておりました。

FIFA ワールドカップ トロフィー

入場口前で、空港でお馴染みの丸い輪っかのついた金属探知機で身体の前後をなでられ、鞄の中身をチェックされます。そこを何事もなくパスすると、ミサンガに見立てたコカ・コーラの赤を基調にした細い紐をくれます。

FIFA ワールドカップ トロフィー

中は余裕がある感じでした。そのための入場制限のようです。いったん中に入ってしまえば、追い立てられる事はほとんどありません。W杯トロフィーとのツーショット以外にも、コカコーラの飲み比べや自分の名前入りラベルのコーラを作るコーナーなどもあってなかなか楽しそう。

まずはお目当てのトロフィーとのツーショットの列へ。ここだけはさすがに15分程度の待ち時間。

FIFA ワールドカップ トロフィー

厳重にケースに入れられたトロフィーの傍らに立つと、正面に据えられたカメラで写真を撮ってくれます。カメラの持込は不可、ひとり一枚のみ。入り口で配布しているコカ・コーラのペットボトルをなるべく目立つように持つように、さりげなく推奨されますw

FIFA ワールドカップ トロフィー

記念の写真

ブースの出口にプリンターがあり、その場で印刷した写真を渡してくれます。素早いです、トロフィーからそこまで歩いて来る間にプリントが終わっています。

さて・・目的は達成☆

FIFA ワールドカップ トロフィー

目隠しをして、普通のコカ・コーラとゼロを飲み比べるコーナーへ。

1つのテーブルで1回6名。順番待ちをしている時 「美味しかったら普通の、美味しくなかったらゼロだから」 と伝授している人がいるのが可笑しかったですw確かにゼロの方が薬臭いような味がしますよね(^^;

FIFA ワールドカップ トロフィー

こんな感じの紙の目隠しをして、お姉さんが渡してくれた紙コップのコーラを飲みます。喉が渇いていたので、冷たいコーラが美味しかった・・普通のだったし(´∀`)

当たってもハズレても、コーラのペットボトルを1本もらえます。

FIFA ワールドカップ トロフィー

ラベルに名前を入れてくれるコーナー

アルファベットで10文字まで。それ以内だったら、自分の名前でも何か単語でもOK。但し公序良俗に反するものはダメですよ。前の男性は、彼女らしき女性名を頼んでました。無料でちょっとしたプレゼントが作成出来るのは良いですねw


FIFA ワールドカップ トロフィー

あらかじめ配布される用紙に、印刷して欲しい言葉を記入して順番待ち。数台の機械が並んでいて、空いた所にいってお願いする方式。あっという間にDELのノートパソコンから送られたデータでラベルを作成、コーラのボトルにくるっと巻いて渡してくれます。

FIFA ワールドカップ トロフィー

次の日の開催地である陸前高田市への応援メッセージを書くボードもありました。

FIFA ワールドカップ トロフィー

このボードの前で係員のお姉さんに撮影してもらった写真を、指定のアドレスに送ると、ブラジルへ持ち込まれるハッピネスフラッグに使ってもらえるそうです。

140401112.jpg

無料の割には、写真もコーラもいただけて(3本のコーラでパンパンの鞄が帰り道に重かったけれどw)色々と楽しめて。そうそう、電○さん仕切りだったのでしょうけれど、サクラではない、本当にサッカーが好きだ!という感じのブラジルや日本のユニフォームを着て参加していたファンも見かけました。

面白いイベントでした☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント