FC2ブログ

Welcome to my blog

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

Article page

映画「アナと雪の女王(吹替)」感想

Frozen [DVD] [Import]

やっぱりディズニーは上手い!!!

ひたすらに美しい雪と氷の絵、情感豊かな人物の表情や仕草、何よりもキャラクターの作りこみ具合、雪だるまのオラフ、トナカイのスヴェン、トロールなどの人間以外の生かし方も素晴らしい。

単純化された話の中に、ディズニーの愛と魔法と夢と冒険を目一杯に詰め込んで、お城にお姫様、恋に恋する少女が世間の冷たい風に触れた葛藤、そして真実の愛へたどり着くという必要最低限を最大限に面白く見せる腕前は大したもの。

これぞ本気のディズニーですよ☆

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック「英語版」

大ヒットの「Let It Go」をはじめ、歌と音楽の使い方も上手い。これもディズニーの伝統が忠実に守られていて、なおかつ自然に感じられるのが良いのです。某有名ミュージカルの映画化での違和感ばかりが残る歌の演出の真逆でした。芝居から歌への流れのスムーズさ。

女の子にとって、王子様とは王位継承権があるかないかではないのですよねw

その不文律をしっかりと描き、善悪を明確にして、あわやというスリルを感じさせてから、ハッピーエンドへ持っていく。女の子向きの内容なので、殿方には物足りないかもしれませんが、迫力の雪と氷とオーロラのCGは楽しめたのではないでしょうか。

アナのようなタイプの女の子は、一歩間違えると愚かで自己中な子になってしまう危険性があります。最初は無知から来る行動で姉と王国を危機に陥れる元凶となってしまいますが、姉を救い、自分の愛や恋にもしっかりと目を向け、国を救う王女の役割を果させたのが良かった。その分、ややエルサの苦悩の印象は薄くなってしまいましたが。

アクリルコップ 280ml アナと雪の女王 Frozen ディズニー

吹き替えに関しても、今回は文句なし。松たか子も神田沙也加も、昨今のアイドル声優と呼ばれる声優など足元にも及ばない出来栄え。「アベンジャーズ」でがっかりのブラックウィドウをやらかした同じディズニーとは思えませんよ。客寄せパンダで終わらないキャクティングがうれしかったです。役に合って上手ければ、別に声優だの俳優だのとこだわらないのが客としての正直な意見ですよね。

母が見たいというので連れて行ったのですが、音楽と綺麗な絵に満足してくれました。TVで執拗に歌や予告や宣伝を流していた成果というわけですねw母の年代には、まだまだTVが貴重な情報源ですので。その宣伝にアニメなのが幸いして、離婚だの熱愛だの妙なスキャンダルがあまり突っ込まれなかったのも良かったのかも知れません。映画の紹介よりもそっちばかりという宣伝手法は、数十年変わっていないというか進歩していないような。

それはともかく・・・・

満足度の高い映画でした!

エンドロールの後のシーンも良い感じでした。

ミッキーマウス (Mickey Mouse) ウォルト・ディズニー ミッキー&フレンズ 防水、耐油性 高品質プレミアム グラフィック アート ステッカー 抜群の耐久性! ウォールステッカー 部屋 車 カー用品 バイク 壁 PC インテリア スーツケース ほとんど何にでも貼れる!【並行輸入品】

同時上映「ミッキーのミニー救出大作戦」

モノクロの昔の絵から始まって、カラーの3Dミッキーまで、過去と現代をミックスした短編。ウィルト・ディズニーの声のミッキーやオズワルドの登場にマニアはニヤリとしてしまうかも。

ニンジン

Frozen

監督 クリス・バック ジェニファー・リー
脚本 ジェニファー・リー シェーン・モリス
原案 ハンス・クリスチャン・アンデルセン『雪の女王』
製作 ピーター・デル・ヴェッチョ ジョン・ラセター
音楽 クリストフ・ベック

主題歌 
英語版 イディナ・メンゼル/デミ・ロヴァート「レット・イット・ゴー」
日本語版 松たか子「Let It Go」
May J.「Let It Go ありのままで(エンドソング)」(日本語版)

アナ クリスティン・ベル 神田沙也加
エルサ イディナ・メンゼル 松たか子
クリストフ ジョナサン・グロフ 原慎一郎
オラフ ジョシュ・ギャッド ピエール瀧
ハンス サンティノ・フォンタナ 津田英佑
ウェーゼルトン公爵 アラン・テュディック 多田野曜平
パビー キーラン・ハインズ 安崎求
オーケン クリス・ウィリアムズ 北川勝博
カイ スティーブン・アンダーソン 飯島肇
アレンデール国王 モーリス・ラマルシェ 根本泰彦
バルダ マイア・ウィルソン 杉村理加
ゲルダ エディ・マッククラーグ 増岡裕子
アレンデール王妃 ジェニファー・リー 最所美咲
幼いアナ リビー・スタベンラッチ 稲葉菜月
子供時代のアナ アガサ・リー・モン 諸星すみれ
幼いエルサ エヴァ・ベラ 佐々木りお
10代のエルサ スペンサー・レイシー・ガーナス 小林柚葉


ハンスの津田さんは深見梨加さんの旦那様(ノ∀`)



ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Category - 映画・配信・DVD・BD

2 Comments

ミント  

3回観ました
吹き替え字幕、3D吹き替えと。
吹き替えの松たか子さん神田沙弥加さん演技歌も上手かったし
映画は時間が限られてるから…
エルサの苦悩を現しきれなかったのかも?
3Dは雪の結晶がさわれそうな感じでしたね。
フラン犬ウィニーの時と違って秀作だと思ってます。

2014/05/24 (Sat) 16:01 | EDIT | REPLY |   

もるがん  

>ミントさま

タレントを使った吹き替えはガッカリが定番ですが、この映画に限ってはそんな事はなくて良かったです。女の子向きの内容なので、大人には物足りないかも知れませんが、それも絵のクオリティでフォローされていますよね!

2014/05/25 (Sun) 13:13 | REPLY |   

Post a comment

18 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アナと雪の女王
  • いやぁ、吹替えで観たけど面白かったなぁ。
  • 2014.05.22 (Thu) 23:08 | だらだら無気力ブログ!
この記事へのトラックバック
  •  アナと雪の女王
  • 親会社のディズニーのCGアニメが遂に興行収入的にピクサーを超えてかつての輝きを取り戻したと噂の『アナと雪の女王』を観てきました。 ★★★★ 今回は耳に残る強力な主題歌が人気を引っ張ってるように感じ、どの曲も楽しかった『塔の上のラプンツェル』の方が全編ノって観...
  • 2014.05.22 (Thu) 23:16 | そーれりぽーと
この記事へのトラックバック
  •  アナと雪の女王(吹替)〜引き籠り物語
  • May J.とMat T.の“Let It Go”歌い分けの秘密 公式サイト。原題:Frozen。クリス・バック、ジェニファー・リー監督、音楽:クリストフ・ベック。 (声)神田沙也加、松たか子、原慎一郎、ピエー ...
  • 2014.05.22 (Thu) 23:45 | 佐藤秀の徒然幻視録
この記事へのトラックバック
  •  アナと雪の女王 (日本語吹替版)
  • 【FROZEN】 2014/03/14公開 アメリカ 102分監督:クリス・バック声の出演(日本語吹替版):神田沙也加、松たか子、原慎一郎、ピエール瀧、津田英佑、多田野曜平、安崎求 凍った世界を救うのは――真実の愛。 [Story]エルサとアナは美しき王家の姉妹。しかし、触ったもの...
  • 2014.05.22 (Thu) 23:50 | ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
この記事へのトラックバック
  •  劇場鑑賞「アナと雪の女王」
  • 愛が、氷を溶かす… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403150000/ 【送料無料】アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]価格:2,625円(税5%込、送料込) 【送料無料】ディズニー アナと雪の女王 ビジュアルガイド [...
  • 2014.05.23 (Fri) 05:53 | 日々“是”精進! ver.F
この記事へのトラックバック
  •  映画「アナと雪の女王(2D・日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
  • 映画『アナと雪の女王(2D・日本語吹替版)』(公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 ざっくりストーリー 王家の美しい姉妹・エルサとアナは幼少期から大の仲良し。しかし、触れるものをすべて凍らせる秘密の力を持つ姉エルサはその力を制御できず、真夏の王国を極寒の冬の世界に変えてしまう。妹アナは行方不明の...
  • 2014.05.23 (Fri) 06:10 | ディレクターの目線blog@FC2
この記事へのトラックバック
  •  『アナと雪の女王(2D吹替版)』
  • □作品オフィシャルサイト 「アナと雪の女王」□監督 クリス・バック、ジェニファー・リー□脚本 ジェニファー・リー□原案 アンデルセン「雪の女王」 □キャスト(声の出演) 神田沙也加、松 たか子、原 慎一郎、ピエール瀧、               津田英佑...
  • 2014.05.23 (Fri) 08:18 | 京の昼寝〜♪
この記事へのトラックバック
  •  『アナと雪の女王』 2014年3月3日 よみうりホール
  • 『アナと雪の女王』 を試写会で鑑賞しました。 上映前のアナウンサーの喋りが長い サラっとアカデミー賞受賞しました!で終わってもいいんじゃね。 【ストーリー】  エルサとアナは美しき王家のプリンセス。しかし、触ったものをカチカチに凍らせてしまう秘められた力を持つ姉エルサが、真夏の王国を冬の世界に変化させてしまった。行方不明になったエルサと王国を何とかすべく、妹のアナは山男のクリストフ、トナ...
  • 2014.05.23 (Fri) 09:06 | 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
この記事へのトラックバック
  •  アナと雪の女王/クリステン・ベル
  • 劇場予告編のスペシャルバージョンでデミ・ロヴァートの「Let it Go」がながれますがあのシーンのあの曲を聴いただけでもこの映画スゴイかもって思えてしまうんですよね。まだ観てい ...
  • 2014.05.23 (Fri) 09:45 | カノンな日々
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アナと雪の女王 ★★★.5
  • アンデルセンの童話「雪の女王」をヒントに、王家の姉妹が繰り広げる真実の愛を描いたディズニーミュージカル。触れた途端にそのものを凍結させてしまう秘密の力を持つ姉エルサが、真夏の王国を冬の世界に変えてしまったことから、姉と王国を救うべく妹アナが雪山の奥深く...
  • 2014.05.23 (Fri) 12:11 | パピとママ映画のblog
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アナと雪の女王(吹替え)
  • 評価:★★★☆【3,5点】(AF) 時間の都合で吹替えになってしまったが特に不満はない(笑)
  • 2014.05.23 (Fri) 20:59 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
この記事へのトラックバック
  •  『アナと雪の女王』
  • これぞコンパクト・トゥルーラブストーリー。 ディズニーらしい王道作品なのに、ムダのない展開と素晴らしき楽曲、そしてロマンスに拘らない「真実の愛」に、どこか新しささえも ...
  • 2014.05.24 (Sat) 14:33 | こねたみっくす
この記事へのトラックバック
  •  アナと雪の女王
  • アレンデール王国の王女、姉エルサと妹アナは、幼い頃は大の仲良しだった。 しかし、雪や氷を作り出し、触れるものを凍らせる秘密の力があるエルサは、人を傷つけることを恐れて部屋に閉じこもってしまう。 …数年後、国王と王妃が亡くなり、エルサが王位を継ぐ日がやって来た。 アナは戴冠式にやって来たハンス王子と恋に落ちるのだが…。 ファンタジーアニメ。
  • 2014.05.25 (Sun) 21:18 | 象のロケット
この記事へのトラックバック
  •  アナと雪の女王
  • アレンデール王国の王女、エルサとアナ姉妹は、幼い頃から大の仲良し。 触れたものを凍らせる力がある姉エルサは、ある時、アナを危険にさらしたことで、魔法を封印し、部屋に閉じこもる。 月日が経ち、国王夫妻が不慮の事故でこの世を去ると、王位を継ぐエルサは、新女王として戴冠式に臨むが、力を制御できず、真夏の王国は冬に変わってしまった。 逃亡するしかなかったエルサは、氷の世界で“雪の女王...
  • 2014.05.27 (Tue) 16:40 | 心のままに映画の風景
この記事へのトラックバック