FC2ブログ

Welcome to my blog

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

Article page

映画「X-MEN: フューチャー&パスト(3D)」感想

X-MEN: フューチャー&パスト

これは「やさぐれチャールズが如何にしてプロフェッサーXになったか」の物語

前作の数倍面白かったです(^o^)

長年のファンには、老いた教授とマグニートーが手を取り合う場面に胸アツだったのではないでしょうか。作品に深みを与えたのは、紛れもなくこの名優二人、パトリック・スチュワートとイアン・マッケラン。やはり前作が若手だけではパンチ不足だったために、タイムトラベルなどという苦肉の策で二人を引っ張りだしたのでしょうが。

新スター・トレック シーズン1<トク選BOX> [DVD]【ガンダルフ】Entertainment Weekly #1237 4/4 「ホビット:思いがけない冒険」

最近「新スタートレックHD版」が放映されているので、私の中ではずっとお馴染みさんのような気がするピカード艦長のパトリック・スチュアート。そして「ロード・オブ・ザ・リング」大好きの私にはガンダルフのイアン・マッケランもうれしい(ノ∀`)

新登場ではクイックシルバーもなかなか魅力的でした☆

彼の能力発動シーンは3Dで本領を発揮する映像。この世界でもマグニートーと彼の関係は変わらないでしょうか。

過去へ戻って歴史を修正、別の未来を作るというパターン自体は目新しさはないものの、そこにミュータントと人間の闘争を加え、チャールズとエリックとレイヴンの三角関係を加え、X-MENとはいうものの、X-MENという組織自体はほとんど問題にはされず、ウルヴァリンがひとりで立ち回って華を添えるという構図を、3Dありきの豪快な戦闘シーンで魅せる映画。

X-MEN:ファースト・ジェネレーション [DVD]

前作は「マグニートー誕生の物語」今作は「チャールズ更生の物語」

若き日のチャールズが前作ではどうしても後の人格者たるプロフェッサーXに思えなかった私ですが・・その私が納得出来る仕上がりになっていたのは、制作陣が開き直ったのか、チャールズを一度どん底まで落としてダメ人間にしてしまって、そこから未来の自分に励まされて改心するという流れを作ってくれたからではないでしょうか。私の感じていた溝を埋めてくれたというか。

その影に、地味に頑張るハンクことビーストの働きあっての事ですが。

Entertainment Weekly [US] April 18 - 25 2014 (単号)

キーマン、いや、キーウーマンであるミスティークの行動で決まる未来

過去の世界でミスティークが引き起こした殺人がミュータント殲滅の兵器センチネルを生み出し、やがてセンチネルがミュータントを生み出す人間をも敵視して殺害するようになった未来。様々なミュータントが登場し過ぎて、何が何だかの中で、ストームやアイスマンといったお馴染みの面々が登場するとほっとします。その彼らがセンチネルに追い詰められ、次々と倒れていくのと並行して、過去のミスティークの行動が描かれていく緊張感が良かったです!!

迫り来る大量の敵、味方はほぼ全滅。老いたマグニートーが立ち上がり、意識のないウルヴァリンとキティを守るために、戦いに出て行く。その背中を、複雑な思いで見守るプロフェッサーX。ここが良いのですよねぇ・・当たり前ながら役者が違う。

ポスター A4 パターンA X-MEN デイズ・オブ・フューチャー・パスト(2014) 光沢プリントポスター A4 パターンC X-MEN デイズ・オブ・フューチャー・パスト(2014) 光沢プリント

かつては兄弟として暮らし、そして敵対した二人

多くの時間を経て、互いの過ちを悟り、再び並び立った二人。彼らが未来を託したのは、過去の二人。まだ未熟で、何も知らない若き二人。それでも”自分達”を信じる現在の二人。メッセンジャーがウルヴァリンなのが一番難点だと思っていても、それは言わない二人(オイ

悪役と大統領がステレオタイプの小物過ぎたきらいはありますが・・・

「恵まれし子らの学園」でウルヴァリンが目覚めるラストも良い雰囲気です。ベッドから起き上がり、廊下を歩いていくウルヴァリン。そして、ジーンがそこに・・センチネルが存在しない未来は、ジーンと戦わなくて良い未来なのだと、その時にわかるのです。そしてあっさり死んだサイクロプスもちゃっかり生きていて、ウルヴァリンにはその棘のある口調すらも懐かしく感じられて・・・ややCG補正が気になったものの、過去から戻って来たウルヴァリンとの再会を喜ぶ教授。殺伐とした戦いの後だけに、学園の平穏が愛おしく見えます・・とても脆い平穏が。

監督が変わった事も大きいのでしょうかね。
いやいや、十分に楽しめる映画に仕上がっていますよ!!

エンドロールの後には、いつものマーベルのアレがあります。アポカリプスらしい姿が・・

X-Men: Days of Future Past

監督 ブライアン・シンガー
脚本 サイモン・キンバーグ
原案 サイモン・キンバーグ マシュー・ヴォーン ジェーン・ゴールドマン

製作 ローレン・シュラー・ドナー  ブライアン・シンガー  サイモン・キンバーグ  ハッチ・パーカー
製作総指揮 スタン・リー  トッド・ハロウェル  ジョシュ・マクラグレン
音楽 ジョン・オットマン
撮影 ニュートン・トーマス・サイジェル
編集 ジョン・オットマン
製作会社 20世紀フォックス

ローガン / ウルヴァリン ヒュー・ジャックマン 山路和弘

チャールズ・エグゼビア / プロフェッサーX
ジェームズ・マカヴォイ 内田夕夜 
パトリック・スチュワート 大木民夫

エリック・レーンシャー / マグニートー
マイケル・ファスベンダー 三木眞一郎 
イアン・マッケラン 家弓家正

ハンク・マッコイ / ビースト ニコラス・ホルト 浅沼晋太郎 

レイヴン・ダークホルム / ミスティーク ジェニファー・ローレンス 剛力彩芽
オロロ・マンロー / ストーム ハル・ベリー 本田貴子
マリー / ローグ アンナ・パキン
キティ・プライド / シャドウキャット エレン・ペイジ 立花かおる
ボリバー・トラスク ピーター・ディンクレイジ 佐々木睦
ボビー・ドレイク / アイスマン ショーン・アシュモア 私市淳
ビショップ オマール・シー 楠大典
ピーター・ラスプーチン / コロッサス ダニエル・クドモア 加藤亮夫
ピエトロ・マキシモフ / クイックシルバー エヴァン・ピーターズ 吉野裕行
クレア・ファガーソン / ブリンク ファン・ビンビン たなか久美
ロベルト・ダコスタ / サンスポット エイダン・カント 下妻由幸
ジェームズ・プラウドスター / ウォーパス ブーブー・スチュワート 三宅貴大
ウィリアム・ストライカー ジョシュ・ヘルマン 高橋広樹 ブライアン・コックス 稲垣隆史

ジーン・グレイ ファムケ・ヤンセン 日野由利加
スコット・サマーズ / サイクロプス ジェームズ・マースデン


チャールズとエリックは前作と同じ。良い人が揃っているのに、またゴリ押し混じりなので吹き替えは地雷。ウルヴァリンは、私にはFFVIIACのシド・ハイウィンド(ノ∀`)

ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Category - 映画・配信・DVD・BD

0 Comments

Post a comment

12 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  劇場鑑賞「X-MEN フューチャー&パスト」
  • 過去を変え、未来を救え… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201405300000/ [CD]JOHN OTTMAN サウンドトラック/X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST (ORIGINAL MOTION PICTURE S...価格:1,689円(税込、送料別) ...
  • 2014.06.02 (Mon) 05:30 | 日々“是”精進! ver.F
この記事へのトラックバック
  •  『X-MEN -フューチャー&パスト-』 2014年5月27日 TOHOシネマズ日本橋
  • 『X-MEN -フューチャー&パスト-』 を先行上映で鑑賞しました。 でも・・・日本橋3回目にして3回目のスクリーン6という・・・違う箱に入りたいw 【ストーリー】  2023年、バイオメカニカルロボットのセンチネルの攻撃により、X-MENと地球は危機的状況に陥る。プロフェッサーX(パトリック・スチュワート)は宿敵マグニートー(イアン・マッケラン)と共闘し、1973年にウルヴァリン(ヒュ...
  • 2014.06.02 (Mon) 07:46 | 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
この記事へのトラックバック
  •  ブライアン・シンガー監督『X-MEN : フューチャー
  • 注・内容、ラスト、台詞に触れています。『X-MEN : フューチャーパスト』X-Men: Days of Future Pastブライアン・シンガー監督ヒュー・ジャックマンマイケル・ファスベンダージェ
  • 2014.06.02 (Mon) 08:15 | 映画雑記・COLOR of CINEMA
この記事へのトラックバック
  •  「X-MEN:フューチャー&パスト」みた。
  • 『X-MEN』の前日譚を描いた『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』の続編。シリーズとしては7作目ということで、現実という時間は経過しながら、過去になったり、未来になったり、なかなか目まぐるしく
  • 2014.06.02 (Mon) 08:21 | たいむのひとりごと
この記事へのトラックバック
  •  X-MEN:フューチャー&パスト
  • ヒュー・ジャックマンも「剛力彩芽の声はミステイク」? 公式サイト。原題:X-Men: Days of Future Past。ブライアン・シンガー監督。ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイ ...
  • 2014.06.02 (Mon) 09:33 | 佐藤秀の徒然幻視録
この記事へのトラックバック
  •  X-MEN:フューチャー&パスト
  • まさかの旧三部作とのクロスオーバー!『X-MEN:フューチャー&パスト』を観てきました。 ★★★★★ ネタバレ全開で。 もう無いかと諦めていた旧キャストによる旧X-MEN三部作の続きで幕を開け、でもなにか違う。世界が滅びかけている。 活躍を期待していたX-MEN達が一人また...
  • 2014.06.02 (Mon) 22:59 | そーれりぽーと
この記事へのトラックバック
  •  X-MEN:フューチャー&パスト
  • 評価:★★★★☆【4,5点】(11) 1973年からの歴史の勉強をしたいというウルヴァリンに
  • 2014.06.02 (Mon) 23:06 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
この記事へのトラックバック
  •  『X-MEN:フューチャー&パスト』
  • 昔の3部作があんまり好きじゃなくて。 でも前日譚の前作は大好きで。 で、前日譚の続編を作るって聞いたときにはとても楽しみだったけど、監督のマシュー・ヴォーンが降板して、 ...
  • 2014.06.02 (Mon) 23:07 | 時間の無駄と言わないで
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  X-MEN:フューチャー&パスト(3D吹替版)
  • 【X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST】2014/05/30 公開 アメリカ 132分監督:ブライアン・シンガー出演:ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ハル・ベリー、ニコラス・ホルト、エレン・ペイジ、イアン・マッケ...
  • 2014.06.03 (Tue) 17:29 | ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
この記事へのトラックバック
  •  X-MEN: フューチャー&パスト
  • 2023年、最強のバイオメカニカル・ロボット「センチネル」の攻撃によってX-MENの仲間たちは次々に犠牲となり、滅亡へのカウントダウンが進んでいた。 プロフェッサーXは宿敵マグニートーと手を組み、センチネルの開発が始まった1973年にウルヴァリンの「魂」を送り込んで、危機の根源を絶とうと画策する。 たった一人で50年前の世界に向かったウルヴァリンだったが…。 近未来SFアクション。
  • 2014.06.03 (Tue) 18:00 | 象のロケット
この記事へのトラックバック