fc2ブログ

ST 赤と白の捜査ファイル 第2話 感想

☆もるがん☆

ST

エリート池田さんはラノベ好きw

公式HPよりあらすじ
三ヶ月前から昼夜を問わず突然、通行人が殴り倒される事件が続発する。しかも犯人は「スデナグリ」というハンドルネームを使い、犯行の一部を動画サイトにアップし、まるでゲームの様に楽しんでいた。そしてサイトの閲覧数が増加した為、犯行がエスカレートし遂に山田修という青年が殺される。 しかし、遺体を調べた赤城左門(藤原竜也)は、山田の殺害はスデナグリではなく、別の犯人だと見抜く。百合根友久(岡田将生)は被害者・山田が生前あるマンションに通っていたことを突き止め、赤城と共に部屋を捜査したところ、血痕を発見する。そう山田はこの部屋で殺害されたのである。そして部屋の所有者であるライトノベル作家・広塚章太(忍成修吾)を任意同行で事情聴取することに。青山翔(志田未来)のプロファイリングをもとに百合根は広塚が自分のゴーストライターである山田の独立をめぐり2人が対立し、殺害に至ったのではないかと詰め寄る。だが広塚は山田とコンビだったことは認めたが、殺害は否定する。一方、青山による地理的プロファイリングをもとにスデナグリの次の犯行現場を張り込みする菊川吾郎(田中哲司)。しかし現れた複数のスデナグリから集団リンチに遭ってしまう。果たして菊川は無事なのか!?広塚は真実を語っているのか!?2つの事件が錯綜し、迷走する捜査。赤城は隠された真実を見つけられることはできるのか―。


「早く結果を出せ」と松戸紫織からプレッシャーをかけられる百合根

「一匹狼は気配を消せる」
「俺は気づいていたけどなぁ!」


赤城と百合根の漫才の他に、突如として現場に現れる赤城さんと菊川さんの漫才も定着しそうです。良く考えると妙なセリフをさらっと真面目に言ってしまう所に、藤原竜也クオリティが発揮されてますw

自信過剰から菊川さんに重傷を負わせてしまった青山は落ち込む。捜査はST抜きでやることに。三枝さんの店で厳しい言葉を浴びせる赤城さん。百合根は酷いと抗議しますが、本心では青山に成長して欲しいと思ってた。三枝さんはちゃんと解ってました(^o^)

ニッスイ)ふんわり卵のオムライス 1食250g

ケチャップ3倍のオムライスをきれいに食べ切って、分析をやりなおす青山。

結城と山吹とドーナッツ2箱が応援に来ます。菊川さんの病室の窓に彼を見守るようにガッキーくんを置いた赤城さん、仲間のミスは自分のミス。一匹狼と言いながらも縁の出来た人間の面倒は見る。彼なりのやり方ではありますが。

「残念だぁ・・謎がすべて解けてしまったぁあああ!(全部濁点付)」

筒井さん、JKはちょっと( ゚д゚)

青山の分析で今度はスデナグリを全員逮捕。JK筒井で誘い出し、黒崎が殲滅。黒崎はバトル担当で出番のここだけ。でもちょこっとだけしゃべってましたねw

ライトノベル作家のつくりかた―実践!ライトノベル創作講座

ラノベ殺人事件の方も、青山の再分析と赤城さんのおかげで解決

こちらは良い話で終わらせました。老人に今風のラノベが書けるかどうかはともかく、態度最低野郎のエセラノベ作家も、念願の父との再会の後は心を入れ替えて・・みたいな。でも出版社としては、”中の人”の事情なんかどーでも良くて、ドル箱の流行作家をそのまま存続させる方向で行きたがるのだろうと、私はプロファイリングしますがw

松戸は池田がSTに密かに肩入れしている事を見破っていて、池田に責任を取らせようと画策。どうやら、そうやってのし上がってきた女のようです。結城との因縁もそのあたりかも。でも「上司の責任」というなら、池田の上司のアンタが責任を取るべきじゃないの?w 今回は結果を出してしまったので、自分の計画通りにならずにご立腹でしたが。まあ、こういう天敵は、この手のドラマにはいた方が盛り上がりますね。

STAFF
演出 佐藤東弥
原作 今野敏「ST 警視庁科学特捜班」シリーズ
脚本 渡辺雄

CAST
赤城 左門 藤原竜也
百合根 友久 岡田将生
青山 翔 志田未来
結城 翠 芦名星
黒崎 勇治 窪田正孝
山吹才蔵 三宅弘城
筒井桃子 柴本幸
池田厚作 林遣都
菊川 吾郎 田中哲司
松戸紫織 瀬戸朝香
三枝俊郎 渡部篤郎


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい
Posted by☆もるがん☆

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Trackbacks 5

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ST 赤と白の捜査ファイル (第2話・7/23) 感想
  • 日本テレビ系『ST 赤と白の捜査ファイル』(公式) 第2話『相棒刑事が卑劣な犯罪を追う!大好評の新バディが今夜も難事件をズバリ解決!』の感想。 なお、今野敏氏の原作小説『ST 警視庁科学特捜班』は未読。 通行人が殴られる事件が連続発生。さらに同一犯の犯行と思われる撲殺体が見つかる。しかし遺体を見た赤城(藤原竜也)は、撲殺は模倣犯による事件で、犯行現場は別の場所だと断定す...
  • 2014.07.25 (Fri) 07:09 | ディレクターの目線blog@FC2
この記事へのトラックバック
  •  「ST 赤と白の捜査ファイル」第2話
  • FILE 2「相棒刑事が卑劣な犯罪を追う!     大好評の新バディが今夜も難事件をズバリ解決!」                           視聴率11.4%
  • 2014.07.25 (Fri) 10:36 | またり、すばるくん。
この記事へのトラックバック
  •  ST赤と白の捜査ファイル FILE02
  • 「相棒刑事が卑劣な犯罪を追う!大好評の新バディが今夜も難事件をズバリ解決!」 内容 通行人が、無差別に殴り倒される事件が続発する。 犯人は、犯行の一部始終を動画サイトにアップしていた。 3ヶ月前から定期的に発生していたが、ここ2週間は、間隔が短くなって...
  • 2014.07.25 (Fri) 17:40 | レベル999のgoo部屋
この記事へのトラックバック