警視庁捜査一課9係 season9 第6話 殺しの感謝状 感想

警視庁捜査一課9係

倫子ちゃんが他の男性と!?妙子さんが目撃して・・

公式HPよりあらすじ
スナック経営者・近田(松本実)の他殺体が見つかった。現場で村瀬(津田寛治)は、志保(羽田美智子)にも説明せず、ノートパソコンの搬出を鑑識に指示。青柳(吹越満)は、こっそりとスマートフォンをポケットにしまい込み、矢沢(田口浩正)を呆れさせる。一方、倫太郎(渡瀬恒彦)は、スナックの最後の客の伝票にあった「CR」という文字に疑問を抱く。聞かれた直樹(井ノ原快彦)もなんのことだかわからず…。スマホの通話記録から飲食店経営者の御木本(松尾敏伸)という男が浮上した。が、青柳らの質問にも近田とは幼馴染だったというだけで、事件当日の電話でも大した話もしていないという。一方、倫太郎と直樹は、聞き込みから近田がはるか(小池唯)というアイドルを脅していたことがわかった。事件当日、宅間(中西良太)の運転するタクシーが近田の店の前ではるかと接触。はるかは近田の店に行ったことを認めたものの、店には食べかけのカレーライスがあっただけで、誰もいなかったと証言する。どうやら伝票の「CR」はカレーライスのことらしい…。志保と村瀬が調べたノートパソコンのデータから、近田が振り込め詐欺に手を染めていた可能性が出てきた。近田にだまされた被害者による犯行か。志保らはデータにあった被害者の名簿を洗うが、御木本は振り込め詐欺の犯人逮捕に協力し感謝状を貰っていた…。青柳らは改めて御木本の周辺の捜査に乗り出す。そんな青柳と田口は、振り込め詐欺の被害者と思われるデータの中から「佐竹和弘」という名前を見つける。御木本が経営するレストランで働くことになったという、スーシェフ・恵子(小野真弓)の死んだ夫だ。恵子は近田に騙され、自殺した夫の復讐に近田を殺害。さらに共犯と思われる御木本に近づいたのか?アリバイもあいまいな恵子だが、志保と村瀬の取り調べにも黙秘を続ける。倫太郎は、近田のスナックでここ2週間の間に6回もカレーライスのみを注文している伝票を見つける。スナックといえば酒を飲むところなのに…。倫太郎から疑問を突き付けられた直樹は、倫太郎と同じある人物に行き当たる。その人物とは!?


わが家の自慢カレー 人気料理研究家イチオシ! (講談社のお料理BOOK)

今週の課長クッキングはカレーライス

伝票の「CR」の文字の謎。飲み屋なのにカレーだけの客が6回。犯人は酒を飲まない人物?せっかくの係長のカレーも食べかけで行ってしまう青柳さん、いつも貧乏クジを引かされる矢沢さんも一緒です。もったいないですよね!!

青柳さんと村瀬さんの抜け駆けのし合い、さすがの小宮山さんもキレます(ノ∀`)

悪人を悪人らしく描くことで、被害者の無念さを引き出す手法。もしも警察はきちんと犯罪と向き合い事件を解決していたら、不毛な敵討ちは生まれなかった。そこは係長の人柄で素直に「申し訳ない」といわせる事で整成立する内容。渡瀬恒彦さんの持ち味の勝利です。

防犯カメラ(監視カメラ) マイクロSDカードに直接録画 赤外線LED24個内蔵 防水

監視カメラの映像、どのドラマでも大活躍です。

いつもの事ですが、事件よりも9課の面々のやりとりの面白さがメインのドラマ。妙子さんの前で照れる青柳さんもカワイイw村瀬さんの自分で深みに自分を追い込むような性格が、ますます加速していくのも見物。小宮山さんには苦労ばかりかけているけれど、それに気がつかない迂闊さも彼らしいw

倫子ちゃん、あの男性は友達の旦那さん。友達夫婦のベビーシッターをしてお小遣いをもらっていたのでした!浅輪くん良かったね!!・・といいつつ、最近は連絡も取り合っていない様子、ここは寄りを戻して欲しいものです。

警視庁捜査一課9係 season3VOL1[レンタル落ち]

CAST
加納倫太郎 渡瀬恒彦
浅輪直樹 井ノ原快彦
小宮山志保 羽田美智子
村瀬健吾 津田寛治
青柳靖 吹越満
矢沢英明 田口浩正
早瀬川真澄 原沙知絵
石川倫子 中越典子
垣内妙子 遠藤久美子

宅間則夫 中西良太
御木本祐介 松尾敏伸
佐竹恵子 小野真弓
近田武 松本実
立花はるか 小池 唯


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント