ソードアート・オンラインⅡ 第7話 紅の記憶 感想

ソードアート・オンラインⅡ

クラインさん、お久しぶり!・・死にかけてます(^^;

公式HPよりあらすじ
ボロマントの男は《SAO》からの生還者で、殺し合いを繰り広げた相手かもしれない……。そんな思いにとらわれ苦悩を端々ににじませるキリトを、妹の直葉は心配する。一方、キリトへのいら立ちが収まらない詩乃は、恭二を相手にキリトの悪口をまくし立て、大会本戦で倒すことを誓う。だが、シノンのクールな戦いぶりに憧れめいた感情を抱く恭二は、いつになく熱くなっている詩乃を彼女らしくないと感じるのだった。

脚本 木澤行人  コンテ 平川哲生  演出 渡部周  作監 福島豊明/山崎輝彦


ソードアート・オンライン SAO 結城明日奈 抱き枕カバー 等身 150*50cm 同人 アニメ 抱き枕カバー 両面プリント ピーチスキン 可愛い ファスナー付き

戦闘中にヒーラーが上の空だと、PTは全滅必須ですよ(^^; いくらキリトが心配だからといって。

しかしクラインさん、正妻アスナを始めとするキリトの愛人軍団から軽く見られ、良いように使われている気配。本人の人柄もあるとはいうものの、女って残酷w

他のMMOもTVを見る気分で観戦出来るとは面白いシステム。

ベースのシステムが共通という事なのかも知れませんが、別ゲームに逃げてもストーカーに見つけ出されて監視されそうな気も。そうでなくても、危ないストーカー気質の人が多そうだし。

その筆頭がシュピーゲルこと新川

ゲームの中でリアルの名前を呼ぶのはマナー違反の最たるもの。「自分は相手にとって特別」と思い込む奴とか、「おめーらより彼女と親密なんだぜ」と自慢したい奴がやらかす最低の行為。シノンでなくても引きますよ。自分がキモいから彼女が遠ざかるのが理解出来ずに「彼女が冷たくなったのはキリトのせい」と逆恨みしそうな気配濃厚。

それでなくても、リアルのシノン(詩乃)を知っているわけだし。この手の男は自分しかないから、俺理論で何でも突っ走りそうで怖い。銃よりも怖いかもしれない。銃は撃つ人がいなければただの鉄のかたまりだから。



SWORD ART ONLINE II PhantomBullet

CAST
キリト/ 桐ヶ谷和人 松岡禎丞
アスナ/ 結城明日奈 戸松遥
シノン/ 朝田詩乃 沢城みゆき
シュピーゲル/ 新川 恭二 花江夏樹

ゼクシード 神谷浩史
クリスハイト/ 菊岡誠二郎 森川智之
リーファ/ 桐ヶ谷直葉 竹達彩奈
ユイ 伊藤かな恵
シリカ/ 綾野珪子 日高里
リズベット/ 篠崎里香 高垣彩陽
安岐 ナツキ 川澄綾子
クライン 平田広明
エギル/ アンドリュー・ギルバート・ミルズ  安元洋貴
レコン/ 長田 伸一 村瀬歩
カゲムネ 真殿光昭
サチ 早見沙織
オベイロン/ 須郷信之 子安武人
ヒースクリフ/ 茅場晶彦 山寺宏一


クラインは「宇宙兄弟」の六太に近い作りかな。「せりかさ~ん」ではなくて「アスナさ~ん」でしたがw

ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント