(新)タイムスパイラル 第1回 未来からの告白 感想

タイムスパイラル

懐かしの少年ドラマシリーズの匂いがするドラマ

公式HPよりあらすじ大学で助教をしている相沢奈月は、幼いころに誘拐されたトラウマを抱えながらも、平穏な日常を過ごしていた。幼なじみの結城健太郎が奈月へのプロポーズを考えていたころ、奈月は辰巳愁夜という新任の教授と出会う。なぜか好きなものを把握していたり食事に誘ったりと奈月を誘惑する愁夜。実は、未来からのタイムトラベラーである彼の目的は一体……。

MOON SAGA 義経秘伝 (MOONSAGA義経秘伝)

GACKTがキツイ・・というのが正直な印象

舞台の方が良いのでは。その方が彼の綺麗な部分だけを見せれば良いから。TVドラマだとどうしても容貌の衰えや演技不足が出てしまう。そう思うのは私が動くGACKTに見慣れていないというせいもあるだろうけれど。バラエティなどでは大抵はサングラスだし、舞台は遠目で舞台化粧だし、構成が上手くて、彼が一番輝けるように作られているし。

私の中では、同じ路線として及川光博と比べてしまうけれど、ミッチーは元々ドラマ出演が多いせいでドラマ内でのミッチーに観る側として慣れもあるのか、GACKTのようなドラマの中の存在感に違和感がない。

黒木メイサも器用な女優とはいえないので、フォローは出来ないだろうし。相手とかみ合っていない場面が多い。綺麗ではあるけれど。きたろうがわずかな救い。

脚本のもたつきも気になる。どこか緩慢。タイムワープものというと「時をかける少女」最近では「Steins;Gate(シュタインズゲート)」があったけれど。”これから何か起きる!”という緊迫感が感じられないのだよね。時間の繰り返しも今ひとつ解り難い。

話の筋次第では面白くなりそうなので、しばらく観てみます☆

BSプレミアム 全8回

【原作】水守恵蓮「解ける螺旋」
【脚本】藤井清美
【音楽】池頼広
【制作統括】篠原圭(NHKコンテンツ開発センター)、朱秀美(AX-ON)
【演出】西村了、雨宮望、岩崎麻利江(AX-ON)

【CAST】
相沢奈月 黒木メイサ 光成大学理工学部で助教
辰巳愁夜 GACKT 2020年から来たタイムトラベラー
結城健太郎 平岡祐太 奈月の幼なじみ、光成大学付属病院の研修医
光田真美 竹富聖花 バイオリニスト、ノイズ病を発症、健太郎に憧れていた
相沢良美 岸本加世子 奈月の母親、光成大学薬学部の教授、ノイズ病の権威
中鉢 きたろう 光成大学理工学部の教授
結城栄太郎 小木茂光 健太郎の父親、結城総合病院の院長
結城希美 秋本奈緒美 健太郎の母親
高田理恵 広澤草 光成大学図書館の司書、奈月の友人
斎藤静香 竹内彩香 光成大学の教務課、奈月の友人


ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント