名探偵ポワロ 象は忘れない Elephants Can Remember 感想

名探偵ポワロ 

いよいよファイナルシーズン!!灰色の脳細胞の活躍も後5話のみ!!

公式HPよりあらすじ
ポワロが13年前の夫婦心中事件の謎に迫る!妻と夫、先に銃を撃ったのはどちらだったのか…?ポワロは旧友ウィロビー博士の連絡を受け、彼の研究所へ向かう。著名な博士の父が、自ら開発した治療用の浴槽で溺死しているのが発見されたのだ。一方、推理作家オリヴァ夫人が旧友ポワロに協力を求めてやってくる。名付け親になった娘シリアの両親の死の謎を解明したいのだという。シリアの両親は、13年前に崖の上で心中しているのを発見された。ウィロビーの事件の調査で手いっぱいのポワロは、最初はとりあわなかったが…


象は忘れない (1979年) (ハヤカワ・ミステリ文庫)

タイトルは象、でも鍵になるのは犬

ウィロビー博士の事件に専念したいポワロ
旧友の死の真相の捜査を依頼するオリヴァ夫人

いつもながら強引なオリヴァ夫人に当惑しながらも、助言を与えるポワロ。
女流作家だけに好奇心も強くオシャレで魅力的なオリヴァ夫人

やがて二つの事件の関連と
骨肉の争いの真実が明るみに


拷問に近い悲惨な昔の精神疾患の治療
放置された治療施設の不気味さが、殺人の舞台にはふさわしい

直筆サイン入り写真★デヴィッド・スーシエ/海外ドラマ『名探偵ポワロ』

最初からポワロを全面に出すのではなく、几帳面に並べられたライターなどの小道具を映し、ポワロの人柄の連想からポワロの姿へと持って行く演出もいい。

懐かしいホワイトヘブンマンションの外見、アールデコの調度と昔ながらの英国の風景や室内の様子、英国らしいお茶の時間など、話のみならず、美術も含めて、画面の中をまんべんなく楽しませてくれます。じっくりと何度も繰り返し味わいたいドラマ。

名探偵ポワロ ニュー・シーズン DVD-BOX 5

Agatha Christie's Poirot

原作:アガサ・クリスティー
製作:ブライアン・イーストマン他
製作総指揮:ニック・エリオット他
脚本:クライブ・エクストン、マイケル・ベイガー、アンソニー・ホロウィッツ他
監督:エドワード・ベネット、レニー・ライ他
音楽:クリストファー・ガニング
制作:カーニバル・フィルム、英LWT、グラナダ・プロダクション、米A&Eテレビジョンネットワーク、アガサクリスティーLtd.

エルキュール・ポワロ:デヴィッド・スーシェ 熊倉一雄
アーサー・ヘイスティングス大尉:ヒュー・フレイザー 富山敬→安原義人
ジェームス・ハロルド・ジャップ警部:フィリップ・ジャクソン 坂口芳貞
ミス・レモン:ポーリーン・モラン 翠準子
アリアドニ・オリヴァ夫人:ゾーイ・ワナメイカー 藤波京子→山本陽子


ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント