THE MENTALIST / メンタリスト シーズン5 第14話 感想

The Mentalist Season 5

ポーカーで負け続けのバートラム局長、ジェーンに秘策を伝授される?

第14話 血の生き残りレース Red In Tooth and Claw

公式HPよりあらすじ
北カリフォルニア大の自然史博物館の実験室で遺体が発見される。遺体は大量の肉食の虫と一緒に箱に入れられており身元特定が難しかったが、小指の指輪から同大学の院生リンダと判明。犯人は博物館の外に運び出せるよう遺体を骨だけにするために、虫に肉を食べさせていたのだ。犯人は同じ科学者か博物館の職員と思われた。


大学の席取り合戦と学者の功名心

人を殺してでも新種発見の栄光を自分のものにしたかった。そのために虫に人を食わしても罪悪感のない。大学の籍と研究費の奪い合いの厳しい生存競争の中で、人として大事なものをすり減らして失ってしまった学者達。

勉学の本来の意味を見失った人間達と、勉強したいのにお金がなくて研修を諦めかけるヴァンペルトの対比も面白い。本物のハッカーから技術を学ぶ事は職場にはかなり有益だが、ポーカーで負けて機嫌の悪いバートラム局長はどんな研修かも聞かず、援助を拒否する。

ポーカースカルヘッド Dead Mans Hand トランプ柄で模られた頭蓋骨☆

ギャンブルでの負けが仕事に影響するようでは大した人物でもないし、上にいるだけ邪魔な上司なのが良くわかる仕組み。リズボンもヴァンペルドのために局長を説得しようとはしない。「何とかする」とヴァンペルトに言うが、口先だけの慰めで自身では何にもしなかった。ずっとジェーンの腰ぎんちゃくで彼のおかげで手柄を丸々もらっているだけの彼女も、ボスとしてはどうかと思う人間になってしまった。いつも上司やジェーンの顔色を伺って薄ら笑いをしているだけの人物に。昔は毅然として、ジェーンの行き過ぎた行為や上からの圧力に立ち向かっていたのに。

The Mentalist 2014 Calendar

そこで、ジェーン。

局長の手の内が良い時と悪い時に出る癖を見抜くと、それを逆手に取った作戦を伝授する。そのおかげで雪辱を果たし、気を良くした局長はヴァンペルドの研修の費用の助成を許可してくれる。こういうのを「何とかする」と言うのだ。

記憶を題材にした講義をするという趣向で、大学の講堂で聴衆の中から犯人をあぶりだすジェーン。こういう時の彼は本当に生き生きしている。人を引っ掛けるのが大好き、人の良い笑顔の下に策略を隠して。

このドラマの面白さは、やはりジェーンにかかっている。
彼が楽しそうな時は、ドラマも面白い。


Mentalist: Season 1-5 [DVD] [Import]

The Mentalist Season 5

CAST
パトリック・ジェーン サイモン・ベイカー 郷田ほづみ
テレサ・リズボン ロビン・タニー 加納千秋
キンブル・チョウ ティム・カン 喜山茂雄
ウェイン・リグスビー オーウェン・イオマン 江川央生
グレース・ヴァンペルト アマンダ・リゲッティ 斉藤佑圭


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

いつも読ませてもらってます。

いつもTB送らせてもらっている紀州のプーさんです。コメントは初めてです。
よろしく。いつもリズボンへの手厳しい突っ込みに苦笑しつつ読んでいます。
私は男目線で「今日のゲストに美女はいるかな?」なんて見方ばかりで、
まだまだ浅いですね。「こういうのを何とかするのだ!」というくだりには、
思わず「もるがんさんの腰巾着になります・・」って思ってしまいました
(笑)。これからも厳しい突っ込みを期待しています。

2014.09.20(Sat) 18:00       紀州のプーさん さん   #-  URL       

>紀州のプーさん さま

いつもお世話になっております(^o^)

メンタリストは、豪華なゲストも見所のひとつですよね!それとサイモン・ベイカー自身が演出をする回も見逃せませんよね。ベイカー自身の”ジェーン”像が一番良く感じられると思います。

リズボンはキライではなのですよ。部下を率いる敏腕刑事だった始めの頃の姿を思うと、どうしたの?と残念なだけでw

今後ともよろしくお願いします!!

2014.09.21(Sun) 20:14       もるがん さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

メンタリスト シーズン5 #14「血の生き残りレース」

「血の生き残りレース / Red In Tooth and claw」 リズボンは判事やバートラムが参加するポーカー大会に参加する。そこへ事件 の一報を受けてリズボンはあえなく撤退する。 今回の事件は自然史博物館で虫に肉を喰われて殆ど骨だけの死体が発見される。 (ホッジンズに頼...

2014.09.20 (Sat) 18:02 | 紀州のプーさん のんびり日記