THE MENTALIST / メンタリスト シーズン5 第15話 感想

The Mentalist Season 5

ホラー映画の舞台になりそうな荒廃した屋敷内、不可解な焼死。

第15話 豪邸に燃える炎 Red Lacquer Nail Polish

公式HPよりあらすじ
大富豪エリース・ヴォーゲルソングが、1人で住んでいた豪邸ですっかり灰となって発見される。酔ってタバコを落としたものと検視官は言うが、ジェーンは殺人と指摘、後に死体から燃焼促進剤が見つかり殺人と断定される。


研修中のヴァンペルトから葉書が。リグスビーとの関係をふっきり、前に進んだヴァンペルト。一方、リグスビーは未練たらたら、仕事中も出会い系サイトで彼女を探すものの、気乗りしない様子。それを冷静に見ているチョウ。アマンダ・リゲッティの妊娠のためとはいえ、リグスビーはこういう役割が似合うのが何とも。

寂れた屋敷で、灰になって発見された富豪の老婦人

ホラー映画の舞台になりそうな荒廃した屋敷内、不可解な焼死。さすがのリズボンも気味悪がる番場。元インチキ霊能力者で霊の存在など信じていないジェーンが、不気味だと早々に退散したのは、エスケープしたい口実にしか思えない。レッド・ジョンの関する独自の調査はまだ続いている様子。

被害者の婦人は、親戚との遺産相続争いで裁判まで起こしていた。最初は伯母と仲が良いふりをしていた甥も、ギャラリーの経営が上手くいっておらず、財産欲しさに一族の財団が経営する退役軍人の施設まで無用の長物と言い切る。

The Mentalist 2015 Calendar

医者や親族は老婦人が認知症だといい、親しかったヨットクルーの女性は、老婦人は元気だったのに大量の薬を飲まされていたと証言。財産欲しさの親族の犯行なのか?医者もグルなのか?・・と思わせて、ジェーンの悪ふざけ気味の芝居で真相をあぶりだす。いや、発炎筒の煙にまかれて真犯人が飛び出したので、今回は燻り出す・・かw

リグスビー、デートを約束してすっぽかした女性達に詐欺で訴えられそうに。自業自得w

Mentalist: Season 1-5 [DVD] [Import]

The Mentalist Season 5

CAST
パトリック・ジェーン サイモン・ベイカー 郷田ほづみ
テレサ・リズボン ロビン・タニー 加納千秋
キンブル・チョウ ティム・カン 喜山茂雄
ウェイン・リグスビー オーウェン・イオマン 江川央生
グレース・ヴァンペルト アマンダ・リゲッティ 斉藤佑圭


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント