(新)CSI:14 科学捜査班 第1話 葬送の時 The Devil and D.B. Russell 感想

Csi:

前シーズン最終回の完結編。拉致されたモーガン、次々と消える関係者、さすがのラッセル主任も焦燥の色を隠せない。

公式HPよりあらすじ
モーガンを誘拐した車は、貸し倉庫の前に乗り捨ててあった。そこには遺体があり“地獄の第5の円”の演出が施されていた。髪型と服から遺体はモーガンと思われたが、ラーソンの教会から姿を消したデニーズだった。その背中には、またしても謎の文字が刻まれ……。第1容疑者テイトはマンションから姿を消すが、家宅捜索で手がかりらしき不思議な物体が見つかる。そこへ記者のジョンが犯人からのメッセージを届けに現われる。


弟ジェイクと兄マシュー 売春を強いられた兄弟、カインとアベルの逸話、弟の大切なアンジェラを殺した兄、ターラント兄弟に計画を持ちかけたのはエリー。ブラスにとって自分が大事かどうか答えを聞きたくて。

ブラス警部には、あまりにも悲劇的な結末

やっと娘を取り戻したと思ったのに、自分が娘に十分な愛を与えなかった事がすべての事件の原因と知り愕然とする。更に娘は実の母を殺し、ブラスにも銃を向ける。拉致された二人の娘「どちらを選ぶか」と犯人が選択を迫った時、ブラスは私情よりも警察官である事を優先、エリーを選ばなかった。娘は父に愛されていないと絶望し、凶行に歯止めがかけられなくなった。

父も母も浮気三昧の荒んだ家庭。エリーの心を更に荒廃させたのは、自分が母のナンシーの浮気で出来た子供で、その事を知りながらブラスもナンシーもエリーに黙っていた事実。エリーはその事実を実の父親から知らされた。それも実の父親と関係を持った後に。あまりにも下衆な人間が自分の実の父と知り、エリーは絶望するしかなかった。

カンタス 手錠 シングルロック ハンドカフ ブラック [4801B]

母親ナンシーを惨殺、逮捕された娘エリーを見送るブラス
エリーに撃たれたものの助かった娘モーガンの目覚めを喜ぶエクリー


・・・対照的な父と娘の姿

ブラザー・ラーソンや記者のジョン・マチストンと、見ている側に疑惑を抱かせるミスリードを各所に仕込み、最後まで面白く見せてくれました。ダンテの神曲はやや強引だったかな。エリーが黒幕と解った時、ダンテと彼女の違和感がどうも拭えなくて。

リスト:ダンテの「神曲」による交響曲

「神が語りかけて下さる、澄んだ明瞭な声で真実を」

印象的なラストシーン。頭の中に声が聞こえるとラッセルが言った事とナンシーの葬儀の神父の言葉が重なって。悪魔と対峙したラッセル、だが頭の中の声、閃きが事件解決のきっかけとなった。原題サブタイトルの意味が生きて来る。

いきなりどん底のブラス、ラッセルの不安など、これからの波乱を感じさせる幕開け。

今シーズンも視聴継続したくなりますよ!!

wowowにて視聴

Crime Scene Investigation Fourteenth Season

D・B・ラッセル テッド・ダンソン 樋浦勉
ジュリー・フィンレイ エリザベス・シュー 田中敦子
キャサリン・ウィロウズ マージ・ヘルゲンバーガー 高島雅羅
ニック・ストークス ジョージ・イーズ 家中宏
サラ・サイドル ジョージャ・フォックス 浅野まゆみ
ジム・ブラス ポール・ギルフォイル 麦人
グレッグ・サンダース エリック・スマンダ 村治学
アル・ロビンス ロバート・デヴィッド・ホール 西村知道
デヴィッド・ホッジス ウォレス・ランガム 咲野俊介
モーガン・ブロディ エリザベス・ハーノイス 桑島法子


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント