両国の国技堂と巴潟

両国の国技堂と巴潟

両国駅から西口を出て、少し歩くと国技堂さんがあります。「あんこあられ」で有名なお店です。くるっと巻いたあられの中にあんこの入っている甘塩っぱい味がやみつきになるあられです。今日は時間があったので、2階でひと休み。

両国の国技堂と巴潟

落ち着いた店内。そういえば「孤独のグルメ」で五郎さんも和んでいましたね(^o^)

両国の国技堂と巴潟

おせんべアイス

自家製アイスに細かく砕いたあられを混ぜたもの。さっぱりとしたアイスとあられの香ばしさが良い感じ。

両国の国技堂と巴潟

クリーム白玉ぜんざい

温かいぜんざいですぐに溶けてしまわないように、最中の皮にアイスが乗っています。自家製の餅も白玉も柔らかくなめらか、冷たいアイスとのコントラストが楽しめるぜんざいです。

両国の国技堂と巴潟

あんこコーヒー

砂糖の代わりにあんこをコーヒーに混ぜていただくと、不思議な風味。和のような洋のような。コーヒーそのものも美味しいので、別々にあんこをお茶うけにして楽しむのもありです。

あ、ひとりで全部いただいたのではありませんよw


両国の国技堂と巴潟

本日の目的は、巴潟さんでちゃんこをいただく事☆

両国界隈はちゃんこの店が幾つもありますが、中でも名店と評判のお店です。ソップや味噌のように味で誤魔化しが出来ない分、素材の良さが大事という塩ちゃんこが一番おすすめとの事、これは期待が高まります!!

さっそく土鍋が火にかけられ、煮えるのを待つ間、まずは越後のひやおろしなどいただきながら・・・

両国の国技堂と巴潟

関あじ

脂が乗ってます。お皿の上の秋の景色も美しい。

両国の国技堂と巴潟

さつま揚げ

真っ白でふっくら!思っていたさつま揚げとは違いました。さつま揚げというと、平べったくて濃いきつね色の印象ですよね。これは揚げる前のものだそうです。ジューシーでぷりぷりとした弾力も新食感。

両国の国技堂と巴潟

馬刺し

お好みですが、私はニンニクでいただくのが好き。後を気にしない時にはw会津だと辛し味噌が付いて来ますが、あれも良いですねえ。

両国の国技堂と巴潟

塩ちゃんこ

評判通りの美味!!出汁を吸い込んだ熱々のつみれが美味しい、野菜の甘さが塩で引き立つようです。材料は2度に分けて入れてくれます。煮詰まらないように火加減を見つつ・・・旨味が出たスープも美味しい(ノ∀`)

最後は雑炊、うどん、中華そばを入れて〆に。


両国の国技堂と巴潟

カスタードプリン♪

これは巴潟さんではありません。別のお店です。近くの吉良亭さんです。やっぱりデザートは欲しいではありませんかwカラメルの苦味が効いた大人の味のプリンです。

満足(´∀`)

両国の国技堂と巴潟

近くにある吉良邸跡。討ち入りの際に吉良上野介の首を洗ったという井戸です。来月はもう12月、討ち入りの日の14日も近くなれば「時は元禄十四年」の名調子があちらこちらで聞かれるでしょう。いやあ・・1年は早いですねえ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい





Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント