ガンダム Gのレコンギスタ 第8話 父と母とマスクと 感想

Gのレコンギスタ 

「あの子、ちゃんとやっている」

こういう言い回しが富野さんですね(´∀`)

公式HPよりあらすじ
アメリア軍総監であるアイーダの父グシオンが、メガファウナに補給に現れた。新たな装備トリッキーパックを換装したG-セルフで出撃するベルリ。  一方、キャピタル・タワーから来た未確認機を発見したアイーダは迎撃しようとするが、その機体はベルリの母が乗った大気圏グライダーだった。


アメリア軍のグシオン総監、アイーダの父親。アイーダに別に父親を嫌っている気配はない。クリムは一応敬意を示している。実質的にアメリアを支配している人物なので、アイーダは姫様と呼ばれているらしい。アルティシアさんと同じような感じかな。

HG 1/144 モンテーロ (クリム・ニック専用機) (ガンダムGのレコンギスタ)

アーマーザガンのミック、ノリノリw

戦いの上ではクリムと良いコンビ。アーマー・ザガンも万全とはいえない、モンテーロも手負いの状態でもマスク部隊を退ける。シルエットはピンクのガンキャノンのG-セルフのベルリはマスクは逃がしたものの・・機体がぶつかった時、接触通信で互いに正体がバレるかな?と思ったけれど、その展開はまだまだ来そうにありませんねw

ROBOT魂 [SIDE AB] ズワァース

クンタラで構成されたマスク部隊はモルモット扱い。

悔しがりながらも、戦うしかないルイン=マスク。自分の価値観を押し通す戦いを続けて行きそうな所、これはダンバインの黒騎士の系譜のライバルになりそう。しかし周囲が見えなくなっているとはいえ、知り合いに気がつかないのでしょうか(^^;

Dr.HOUSE/ドクター・ハウス ファイナル・シーズン DVD-BOX

アイーダのお父さん、私の大好きなハウス先生の木下浩之さん( *~∇~)ノ

アイーダのお父さんとベルリのお母さん。互いに要人、顔見知り。グシオンから知らされた月の周囲の異変。宗教を信じたい、法皇様を信じたい、キャピタル・タワーの不滅を信じたい・・ウィルミットさんには見なかった事にしたい事実。信仰が目を塞ぐ、理性に嘘をつかせる。逃避したい思いだけが渦巻いて、ウィルミット母さんはベルリ達とキャピタルに帰還すると言い出す。グシオンさんはすでに実権を握り始めた軍隊が、あわよくばウィルミットさんをスパイ呼ばわりして排除しそうだと思っているような気配。、ウィルミット母さんは自分の立場がまったく理解出来ていない様子。法皇様が何とかしてくれる、自分は熱心な信者だからと思っている。ローマ法王が酒池肉林に忙しく、権力争いで腐敗していった時代と同じ。宗教の本質は変わらない。臭いものにはフタ、それは宗教に限った事ではないけれど。

戦いのセンスはなく、戦い方も知らない。不可抗力であろうと、すでに人を殺しているかも知れないのに「自分は人殺しではない」と思っている姫様。今回もひとりですっ飛んで、ベルリのお母さんを殺してしまう所でした(^^;もし殺していたら、ベルリとの仲も複雑になって、更に国際問題になって世界大戦に突入するきっかけに利用されても仕方ない事態になる所でした。

ベルリの極端な軽さが気になる。お母さんが殺されそうになって「ダメでしょう」位ではすまないはず。アムロやカミーユのような後ろ向きではなく、常に楽天的で前向きな主人公なのだろうけれど、その軽さが過ぎると、世界が薄っぺらくなってしまいそう。

見なけりゃ、人生暗いぞ!

BLAZING(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

STAFF
原作 矢立肇、富野由悠季
総監督 富野由悠季
脚本 富野由悠季
キャラクターデザイン 吉田健一
メカニックデザイン 安田朗、形部一平、山根公利
音楽 菅野祐悟
アニメーション制作 サンライズ
製作 サンライズ、MBS

CAST
ベルリ・ゼナム 石井マーク
アイーダ・レイハントン(スルガン) 嶋村侑
ノレド・ナグ 寿美菜子
ノベル 高垣彩陽
ルイン・リー(マスク) 佐藤拓也
ラライヤ・マンディ 福井裕佳梨

ウィルミット・ゼナム 田中敦子
ゲル・トリメデストス・ナグ 藤真秀
デレンセン・サマター 小山剛志
ケルべス・ヨー 須田祐介
クンパ・ルシータ 広瀬彰勇
ジュガン・マインストロン 諏訪部順一

クリム・ニック 逢坂良太
カーヒル・セイント 森川智之
ドニエル・トス 辻親八
ハッパ 鈴木千尋
ミック・ジャック 鷄冠井美智子
グシオン・スルガン 木下浩之

YG-111 G-セルフ 佐竹海莉


軌道エレベータ、斬新凄い脱ガンダムというのはいただけないな。00でもあったし、他のアニメでも使われていたし。御大にみんな優しいという事かなw

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

ガンダム Gのレコンギスタ 第8話「父と母とマスクと」

ガンダム Gのレコンギスタの第8話を見ました。 第8話 父と母とマスクと アメリア軍総監であるアイーダの父・グシオンがメガファウナに補給に現れ、ベルリは新たな装備トリッキーパックを換装したG-セルフで出撃する。 一方、キャピタル・タワーから来た未確認機を発見したアイーダは迎撃しようとするが、その機体はベルリの母・ウィルミットが乗った大気圏グライダーだった。 操縦に慣れ...

2014.11.16 (Sun) 05:43 | MAGI☆の日記

ガンダム Gのレコンギスタ    ~ 第8話 父と母とマスクと

ガンダム Gのレコンギスタ 第1話    ~ 第8話 父と母とマスクと R.C.1014年。  地上からそびえ立つ地球と宇宙を繋ぐ軌道エレベータ、キャピタル・タワー。  地球上のエネルギー源であるフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらすが故に神聖視された場所である。  そのキャピタル・タワーを守護すべく組織されたキャピタル・ガード候補生のベルリ・ゼナムは、初めての実習の...

2014.11.17 (Mon) 07:19 | 動画共有アニメニュース

ガンダム Gのレコンギスタ #08

『父と母とマスクと』

2014.11.17 (Mon) 12:35 | ぐ~たらにっき

アニメ感想 ガンダム Gのレコンギスタ 第8話「父と母とマスク」

母との再会

2014.11.17 (Mon) 20:58 | 往く先は風に訊け

ガンダム Gのレコンギスタ 第8話 「父と母とマスクと」 感想

アイーダがポンコツ過ぎる!(笑) 月は今どうなっているんでしょうね。 ムーンレイスと関係あるのかな。 マスク部隊は、突如現れたモビルアーマーからの攻撃で、メガファウナの モビルスーツから引き離される。 アメリア軍のミック・ジャックがテスト機、アーマーザガンで援軍に現れたのだ。 前線に補給に現れたアメリア軍総監グシオンが、アイーダの父だと知り驚くベルリ。 G-アルケインのアイ...

2014.11.17 (Mon) 21:13 | ひえんきゃく

ガンダム Gのレコンギスタ 第8話

ガンダム Gのレコンギスタ 第8話 『父と母とマスクと』 ≪あらすじ≫ アメリア軍総監であるアイーダの父グシオンが、メガファウナに補給に現れた。新たな装備トリッキーパックを換装したG-セルフで出撃するベルリ。  一方、キャピタル・タワーから来た未確認機を発見したアイーダは迎撃しようとするが、その機体はベルリの母が乗った大気圏グライダーだった。 (公式HP World Stor...

2014.11.17 (Mon) 21:53 | 刹那的虹色世界