FC2ブログ

Welcome to my blog

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

Article page

七つの大罪 第7話 感動の再会 感想

七つの大罪

え?メリオダスとリズがひとつのベッドに?
メリオダス、縄でぐるぐる巻きにされてましたw

公式HPよりあらすじ
バンと合流したメリオダスたち。死んだとされている怠惰の罪、グリズリー・シンのキングの手がかりを求め、死者の都を目指す。近くの町で情報収集のため〈豚の帽子〉亭を営業する一行だが、バンはサボって単独行動。そんなバンを付け狙う人物が…!?

脚本 綾奈ゆにこ 絵コンテ 瀬藤健嗣 演出 高村雄太 作画監督 橋本英樹 津熊健徳


七つの大罪(3) (講談社コミックス)

エレインとバンと生命の泉の物語、過去の物語

小柄なお嬢ちゃんにしか見えないエレイン
その正体は大いなる力を持つ生命の泉を守る聖女

バンのまっすぐな心にエレインは何かを感じる。エレインとキング、キングとバン・・因縁が深そう。キングはバンを憎んでいる。キングは「団長もディアンヌもバンに騙されている」と思っている。

バンの回想を挟みながら、死者の都を目指すメリオダス達を描く。「何事にもかえがたい死者との思い出」が導くという死者の都。エリザベスの亡き母を思う気持ちが都への道を開いたのか。

回想の中のキングと、メリオダスの前に現れたキングはまったく別人。バンの覚えていたのは太っちょの大男、宙に浮かぶ”キング”は少年。それでもメリオダスもディアンヌも少年がキングだという。

【七つの大罪】A4クリアファイル/2枚セット(ディアンヌ&キング)

キングはディアンヌが大好き☆

宙を転げまわってディアンヌの可愛さに身悶えしているキングがいいwそれをディアンヌに悟られないようにしている。巨人族もディアンヌとちっこいキングの組み合わせも面白い。エレインの物語に幼い妹と兄を重ねてそれとなく背景を匂わせる所など、これは原作が良いのだろうな。

七つの大罪(1)

STAFF
原作 鈴木央(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督 岡村天斎
シリーズ構成 菅正太郎
キャラクターデザイン 佐々木啓悟

CAST
メリオダス 梶裕貴
エリザベス・リオネス 雨宮天
ホーク 久野美咲
ディアンヌ 悠木碧
バン 鈴木達央
キング 福山潤
ギルサンダー 宮野真守


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Category - ■アニメ感想(新旧色々)

0 Comments

Post a comment