相棒 season13 第7話 死命 感想

相棒

セージをブレンドしたお茶。英国通の右京さんは英国人の好むハーブの使い方にも精通しているようで。

公式HPよりあらすじ
享(成宮寛貴)は、悦子(真飛聖)から情報を得て、保険金殺人の疑いがある案件を単独捜査していた。被疑者は田無(米村亮太朗)という30代の男。彼は、4年前に20歳も年上の女性と結婚したが、2年後にその女性が急死し、巨額の保険金を受け取っていた。田無をマークしていた享は、右京(水谷豊)の助言で捜査一課に応援を要請。身柄の確保に動くが、追い詰められた田無は、享の目の前で自殺してしまう。捜査に落ち度はなかったものの、ショックを受けた享は辞職を考える。そんな中、田無の墓参りに訪れた享は、そこで彼の友人だという若い女性・美波(清水くるみ)と知り合う。享は美波に誘われ、若者たちを支援する団体へと向かうが…保険金殺人の疑惑がかけられた若者と、その友人を名乗る女性、警察を辞める決意を固めた享。そのとき右京は…!?事件の先には、現代社会に潜む巨大な“闇”が広がっていた!

ゲスト:米村亮太朗 清水くるみ 阿知波悟美 藤井美加子 脚本:真野勝成 監督:和泉聖治


善意の影に隠された悪事。

善人の顔をして若者達を食い物にしていたビッグママ
寂しい男女に若い男や女をあてがって保険金殺人をしていた

やめるやめる詐欺かと思ったらそうでした。
仮にも警察官が詐欺やっちゃダメでしょw

相棒 season12 上 (朝日文庫)

「たったひとりの相棒」とわざわざ右京さんに言わせてしまうとは。

チャラ男が不評でいくら髪型を変えたりスーツを着ても、相槌をうつだけでは相棒にほど遠いとテコ入れに走ったのでしょう。簡単にカイト君の後釜が見つかるとは思えないですからねえ。

女の子にほだされてホイホイコンテナに入って閉じ込められてしまうダメっぷり。そんな基本的な事もすらも警戒出来ないうかつ過ぎるカイト君。何年”相棒”をやっているのでしょう。全然勉強していないですよね。所轄にいた時の「刑事になりたい」とうわごと言うだけだったあの頃から全然成長してません。スッチーとチャラチャラして父親に反発しての繰り返し。まったくステップアップしていない。

結局は全部、右京さん頼み(´∀`)

劣化女将と恋人のテコ入れもお願いしたい所です。かつての存在感のある顔ぶれがどんどんいなくなり、鳴り物入りが仲間さん程度では。お先は暗そうです。レギュラー陣もカイト君のバックアップに使われてお気の毒。

犯行に使われたのはアイリーンジャスミンの毒
かのシャーロック・ホームズのアイリーン・アドラー

うーむ・・BSで再放送を見ているせいもあるでしょうが。シーズン5の一番安定して面白かった頃、パルトネールの回もあるあたり。あまりに苛立つのも心身に悪いので、現行の相棒を見るのはこのへんでやめようかな(ノ∀`)

相棒テラス

富士川SAの相棒テラスへまた行って来ました!

相棒テラス

そこそこ人出がありました。

相棒テラス

富士山が雲に隠れていたのは残念でしたが。

相棒テラス

先日のイベントの時の大河内さんのサインを確認☆大河内さん贔屓の私は満足(ノ∀`)

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント