「ティンカー・ベルと輝く羽の秘密」感想

ティンカー・ベルと輝く羽の秘密

人間の赤ん坊が初めて笑う時に生まれるのが妖精。
ティンカー・ベルとペリウィンクル、ひとつの笑いから生まれた二人。

二人が近づくと互いの羽根が輝く。

羽根の模様も同じ、鼻のかたちも好きなものも同じ。
でも境界の向こうとこちら、同じ場所には生きられない。

ムービーストーリーブック ティンカー・ベルと輝く羽の秘密 (ディズニーストーリーブック)

アナ雪よりも前にこんな素敵な姉妹のお話があったとは!さすがディズニー!

春と秋の世界と冬の世界に二分されている妖精の世界。境界を超えると、寒過ぎてあるいは暑過ぎて羽根が破れてしまい、二度と飛べなくなってしまう。それでも姉妹とわかった二人は一緒にいたい。でも掟がそれを許さない。クラリオン女王に何とかして欲しいと願うティンカー・ベル。しかし掟を作ったのは女王自身だった。それには哀しい物語が・・

生き生きとした妖精たちの世界と営み。ティンクとペリが離れ離れになってしまうのかとハラハラさせながら、妖精の世界に突如起きた大事件に、境界を超えて妖精たちが立ち向かう姿が描かれる。悲劇と喜劇を塩梅良く織り交ぜてハッピーエンドへと持って行く上手い構成。アナ雪にまさるとも劣らない、なかなかの良い作品でしたよ。

クラリオン女王とミロリ様の大人のカップルの他にも、色々と幸せなカップルが出来るのもディズニーらしくていいね!

私的にはこちらの方が好感度高いかも。妖精たちの個性もしっかりと出ているし。見る年代をしっかりと想定してあるものやそうでないものとでは作り方が異なるとしても、やっぱりディズニーは安定した作品を出してくるなと。

Frozen(Blu-ray+DVD)北米版 2014

Secret of the Wings (2012)

ティンカー・ベル(もの作り妖精) メイ・ホイットマン/深町彩里
ペリウィンクル(霜の妖精) ルーシー・ホール/中嶋ヒロ
ミロリ ティモシー・ダルトン/堀内賢雄
デューイ ジェフ・ベネット/後藤哲夫
ヴィディア パメラ・アドロン/朴璐美
シルバーミスト(水の妖精) ルーシー・リュー/高橋理恵子
イリデッサ(光の妖精) レイヴン・シモーネ/園崎未恵
ロゼッタ(植物の妖精) クリスティン・チェノウェス/豊口めぐみ
フォーン(動物の妖精) アンジェラ・バーティース/坂本真綾
クラリオン女王 アンジェリカ・ヒューストン/高島雅羅


ミロリ様、冬の妖精のまとめ役としての威厳と優しさを感じさせる。吹替では堀内賢雄さん、いい声(ノ∀`)英語だと元ボンド役者のティモシー・ダルトン。

ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント