(新)クリミナル・マインド FBI行動分析課 season9 第1話 感想

Criminal Minds

犯人を追うモーガンとJJ。犯人を追跡中、激突!?

第1話 インスピレーション -前編- The Inspiration

公式HPよりあらすじ
アリゾナで連続殺人事件が発生。被害者は20代後半のブロンド女性で、レイプされた後に心臓を撃たれ、祈るような姿勢で公園に放置されていた。BAUが現地入りした直後、新たな被害者が発見される。今度は人妻で髪は茶色、胃からは何者かの前歯が発見された。ほかの遺体からも頭蓋骨のかけらが見つかる。リードは、犯人が女性をメスのカマキリだと妄想し、オスの頭を食べるところを再現しているのではとひらめくが……。


休暇もままならずに呼び戻されるチーム。
リードの髪型がかなり変化したのが目に付く。

イカニモなヲタク系変質者が犯人の行動とBAUの捜査が並行して描かれる。

幻聴、妄想、ドアをぶち割る、皿のヘザーの首に話しかける。蛇を好んだり、犯人ウォレスのサイコな場面が強調される。プロファイルの手がかりが次々に出て来る。チームの面々はホッチがセクションチーフへの昇進を承諾するかどうか気が気ではない。そんな不安や落ち着かなさが捜査にも漂う。

「君は僕を傷つけて食べたんだ」

仕事先のレストランで、ヘザーの頭を切り刻んで料理に混ぜるウォレス。妄想の中で客のどの女もヘザーに見える。警備員を射殺して逃亡するウォレス。冒頭のシーンへ戻る。激突は避けられており、ウォレスはあっさり捕まるが・・指紋が違う。なんと誤認逮捕。ウォレスは双子らしい。

結末は後編へ。

新チーフが登場するシーズン。今シーズンでアレックス・ブレイクが降板する。プレンティスの後任としては、魅力も個性もなさ過ぎて辛かったキャラ。吹き替えも良くなかった。

ところで、wowowのこの手の新シリーズにつきものの「番組の魅力を語る」的な企画は総じてつまらない。出演者の人選が大抵失敗しているし内容も薄い。今回もそうだ。ダイジェスト映像でホッチの中の人にナレーションで語らせた方がまだいい。

Criminal Minds 2015 Calendar

Criminal Minds

アーロン・ホッチナー /トーマス・ギブソン 森田順平
デヴィッド・ロッシ /ジョー・マンテーニャ 小川真司
デレク・モーガン /シェマー・ムーア 咲野俊介
Dr.スペンサー・リード /マシュー・グレイ・ギュブラー 森久保祥太郎
ジェニファー・ジャロウ(JJ) /A・J・クック 園崎未恵
ペネロープ・ガルシア /カーステン・ヴァングスネス 斉藤貴美子
アレックス・ブレイク /ジーン・トリプルホーン 安藤麻吹
エリン・ストラウス /ジェイン・アトキンソン 野沢由香里
エミリー・プレンティス /パジェット・ブリュースター 深見梨加
ウィリアム・ラモンテーン・ジュニア /ジョシュ・スチュワート 加瀬康之
エリザベス“ベス”クレモンズ /ベラミー・ヤング
アシュレイ・シーヴァー /レイチェル・ニコルズ 竹田まどか
ジョーダン・トッド /ミータ・ゴールディング 林真里花
エル・グリーナウェイ /ローラ・グラウディーニ 山像かおり
ジェイソン・ギデオン /マンディ・パティンキン 有本欽隆


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント