CSI:14 科学捜査班 第15話 売れない愛 Love for Sale 感想

Csi:

身勝手な男の言い訳の道具にされる神様が可愛そう
身勝手な男が権力を持つと面倒

公式HPよりあらすじ
夜明けに路上の車内で16歳の少女が死んでいた。頭部に死因と思われる外傷があるが車内の血痕は少ない。殺害現場は別の場所だ。少女は性的暴行を受けており、膝の切創の奥には紫色のガラス片が埋まっていた。両親は娘が夜中に外出したことも知らず、行き先も分からないと言う。少女の足取りを追うのは困難を極めたが、ようやくつかんだ手掛かりから判明した少女の行き先は、その清純そうなイメージとはかけ離れた場所だった……。


狭い価値観しかない牧師の父親。人を救うという自己陶酔で生きている話の通じない人。母親は娼婦だった。夫は自分を救ったつもりで得意になっていた。だが妻は救われたなどとは思っていない。自分の全人格も人生も否定されて抑圧されて夫の支配下におかれただけ。

母親は自分の不幸な人生の復讐を娘に負わせた。その娘たちも父親の自己陶酔の産物だった。養子制度の暗黒面に宗教の道理まで押し付けられて、どこにも逃げ場のない子供たち。父親も母親も身勝手で未熟な人間、真なる救いの手はどこにもない。

バイシュン免許なるものがある米国、これではかの集団の女性虐待を責められないわけだ。有力者はカネで未成年を買って、権力でもみ消そうとする。奴隷制度も、ほら、まだ残っているじゃないですか、リンカーンさん。

歪んだ父親は後悔はしない。自分のする事=神の意思だから。昔から自己中の偽善者の言い訳の常套手段。神様は可愛そうだ。そんなつもりはぜんぜんないのに、人間の都合の良いように利用だけされて。

Mil ベースボールキャップ 科学捜査班 CSI 鑑識班キャップ 米国 ミリタリーキャップ

wowowにて視聴

Crime Scene Investigation Fourteenth Season

D・B・ラッセル テッド・ダンソン 樋浦勉
ジュリー・フィンレイ エリザベス・シュー 田中敦子
キャサリン・ウィロウズ マージ・ヘルゲンバーガー 高島雅羅
ニック・ストークス ジョージ・イーズ 家中宏
サラ・サイドル ジョージャ・フォックス 浅野まゆみ
ジム・ブラス ポール・ギルフォイル 麦人
グレッグ・サンダース エリック・スマンダ 村治学
アル・ロビンス ロバート・デヴィッド・ホール 西村知道
デヴィッド・ホッジス ウォレス・ランガム 咲野俊介
モーガン・ブロディ エリザベス・ハーノイス 桑島法子


ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント