クリミナル・マインド FBI行動分析課 season9 第4話 感想

Criminal Minds

「だけどもう3年ですよ」

新任のセクショウンチーフ、マテオ・クルーズ。JJと何か因縁がありそう。国務省時代の何か?二人は初対面のふりをしますが、さっそくロッシにバレた気配w

第4話 声なき目撃者 To Bear Witness

公式HPよりあらすじ
カンザス州ウィチタで16歳のサマンサが失踪。誘拐犯は母親と離婚した父親エディで、筋金入りの犯罪者だった。BAUが現地に向かうが、ホッチはミーティング中に昏倒して病院に運ばれる。どうやら数年前“リーパー”に刺された傷跡が開いたらしい。実はサマンサの失踪は誘拐ではなく、エディと申し合わせた計画的な家出だった。だがエディはウィチタに来る前、マフィアの構成員を殺したことを娘に隠していて……。


モーガンが被害者から情報を引き出そうとするが・・雑に見える聞き取り、新しいセクションチーフへの偏見など、彼の意固地さと人を信用しない性格が見える。でも、優しさもちゃんとある事も。

ロボトミー手術怖い(((((;゚Д゚))))!!!!
目を開けたまま、目のわきに穴を開けられるなんて!!


父から疎まれた絶望が、妹への憎悪へと向かう。

ベルリンという場所が過去の悪夢と人体実験へのイメージを喚起する。金髪のゲルマン系のシリアルキラーの薄ら笑いが人類最悪の狂気を思い起こさせる。そういう意味でのベルリンの使い方なのだろうか。だとしたら、成功だ。

ホッチ、モーガンのようにバッサリと切り捨てず、あくまでも上司として立てつつ、現場をコントロールする。ストラウスとは異なり、クルーズはホッチに主導権をまかせ、自分の出来る事をする。コネで犯人の国外への退去を封じ、あくまでも国内の犯罪として裁くように手を回す。そしてホッチの手腕を認める発言をする。現場でこそ必要な人材だと。

ブロマイド写真★海外ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』モーガン-FBI防弾チョッキ/デレク・モーガン(シェマー・ムーア)

モーガン、個室をもらった。
クルーズの犯人への処置に満足、彼と握手。

新セクションチーフのマテオ・クルーズ。出世のための2年程度の腰掛だとロッシは言いますが、ストラウスよりは政治以外でも有能そうです。少なくとも部下をやたらに見下すような浅はかさは見せないだけの思慮はある。

ブロマイド写真★海外ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』ロッシ-アップ/デヴィッド・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)

デヴィッド・ロッシ役の小川真司さんが体調不良のため、第8話「少年兵士」より菅生隆之さんが代役だそうです。小川さんお大事に(>_<)

菅生隆之さんといえば、私的には「BLEACH」の斬月、「ロード・オブ・ザ・リング」のエルロンド卿です。

Criminal Minds 2015 Calendar

Criminal Minds

アーロン・ホッチナー /トーマス・ギブソン 森田順平
デヴィッド・ロッシ /ジョー・マンテーニャ 小川真司
デレク・モーガン /シェマー・ムーア 咲野俊介
Dr.スペンサー・リード /マシュー・グレイ・ギュブラー 森久保祥太郎
ジェニファー・ジャロウ(JJ) /A・J・クック 園崎未恵
ペネロープ・ガルシア /カーステン・ヴァングスネス 斉藤貴美子
アレックス・ブレイク /ジーン・トリプルホーン 安藤麻吹
エリン・ストラウス /ジェイン・アトキンソン 野沢由香里
エミリー・プレンティス /パジェット・ブリュースター 深見梨加
ウィリアム・ラモンテーン・ジュニア /ジョシュ・スチュワート 加瀬康之
エリザベス“ベス”クレモンズ /ベラミー・ヤング
アシュレイ・シーヴァー /レイチェル・ニコルズ 竹田まどか
ジョーダン・トッド /ミータ・ゴールディング 林真里花
エル・グリーナウェイ /ローラ・グラウディーニ 山像かおり
ジェイソン・ギデオン /マンディ・パティンキン 有本欽隆
マテオ”マット”クルーズ /イーサイ・モラレス 金光宣明


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント