クリミナル・マインド FBI行動分析課 season9 第5話 感想

Criminal Minds

生死の境を彷徨いながら、亡き妻ヘイリーの面影を追うホッチが切ない。

第5話 66号線 Route 66

公式HPよりあらすじ
カンザス州ウィチタで16歳のサマンサが失踪。誘拐犯は母親と離婚した父親エディで、筋金入りの犯罪者だった。BAUが現地に向かうが、ホッチはミーティング中に昏倒して病院に運ばれる。どうやら数年前“リーパー”に刺された傷跡が開いたらしい。実はサマンサの失踪は誘拐ではなく、エディと申し合わせた計画的な家出だった。だがエディはウィチタに来る前、マフィアの構成員を殺したことを娘に隠していて……。


生死の境を彷徨いながら、亡き妻ヘイリーと妻を殺した憎きリーパーの幻に出会うホッチ。父親としてのホッチと犯人を重ねながら、ホッチの古傷(身体と心の傷の両方とも)の痛みを描く物語になっている。

映画館、盛装したホッチ。迎えるのは金髪を結い上げてドレス姿のヘイリー。ヘイリーへの愛を訴えるホッチ、今も本当に必要なのはヘイリーだけだと。たとえ彼の命掛けの仕事には理解を示さず、普通の夫である事を強制するだけの妻だったとしても、ホッチにとっては愛する人だったわけで。輝くような笑顔のヘイリーを見ると、アメリカの気の良い中年のオバサンでしかないベスでは、ヘイリーの本当の意味での代わりにはなれないのが良くわかります。ジャックの子守には適任だとしても。

そこにヘイリーを殺したリーパーが登場、ヘイリーを挟んで三人で映画を見るという奇妙な成り行きに。スクリーンに映し出されるのは、ホッチとヘイリーとジャックの幸せな日々。それを笑顔で見ているヘイリーとリーパー。複雑な思いながらもホッチも画面に見入る。

映画は終わり、一足先に消えるリーパー。
ヘイリーも笑顔で去っていこうとする。ホッチの懇願も空しく。

まだホッチにはやる事がある。それをヘイリーはホッチにやんわりと伝える。ホッチを車が迎えに来る。運転手はロッシ。これは適役。チームは事件の解決に全力を尽くしている。リアルと夢のオーバーラップ。

ブロマイド写真★海外ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』ホッチ-腕組む/アーロン・ホッチナー(トーマス・ギブソン)

手術は無事に終わり、目覚めたホッチ

ガルシアがずっと付き添っていた。ここがベスでないのは良い脚本。あくまでもチームの絆。他のメンバーはホッチの容態を気にしながらも犯人を追い詰める。

ルート66 ファースト・シーズン DVD-BOX 2 【EPISODE 16~30 収録版】

父と娘の逃避行、娘は父が凶悪な強盗殺人犯とは知らない。

BAUの作戦でTVのニュースから父の正体を知った娘。娘を逃がし、死のうとする父。二度と監獄から外へ出られないとしても、パパが生きている方がいい。娘の説得で父は銃を手放す。ホッチの切なさの印象が強いけれど、家族についても考えさせる話。チームもまた家族。

リード、久しぶりにテキサスの広さについての薀蓄でモーガンをウンザリさせてましたw最近はこういうリードの場面が少ない気が。

Criminal Minds 2015 Calendar

Criminal Minds

アーロン・ホッチナー /トーマス・ギブソン 森田順平
デヴィッド・ロッシ /ジョー・マンテーニャ 小川真司
デレク・モーガン /シェマー・ムーア 咲野俊介
Dr.スペンサー・リード /マシュー・グレイ・ギュブラー 森久保祥太郎
ジェニファー・ジャロウ(JJ) /A・J・クック 園崎未恵
ペネロープ・ガルシア /カーステン・ヴァングスネス 斉藤貴美子
アレックス・ブレイク /ジーン・トリプルホーン 安藤麻吹
エリン・ストラウス /ジェイン・アトキンソン 野沢由香里
エミリー・プレンティス /パジェット・ブリュースター 深見梨加
ウィリアム・ラモンテーン・ジュニア /ジョシュ・スチュワート 加瀬康之
エリザベス“ベス”クレモンズ /ベラミー・ヤング
アシュレイ・シーヴァー /レイチェル・ニコルズ 竹田まどか
ジョーダン・トッド /ミータ・ゴールディング 林真里花
エル・グリーナウェイ /ローラ・グラウディーニ 山像かおり
ジェイソン・ギデオン /マンディ・パティンキン 有本欽隆
マテオ”マット”クルーズ /イーサイ・モラレス 金光宣明


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

ホッチがせつない

こんにちわ。今回のホッチはちょっと悲しいものを感じ
ました。アメリカの作品ってたとえ身内が死んでも次の
回ではニッコリなんてイメージを勝手に抱いてましたが
ホッチには少し驚きました。夢(?)にまで出て来るとは。
リーパーは余計でしたが・・。恋人もいるのにね。
さて、今月の私の予定もTBで送りましたので、暇つぶし
にでもよろしく。
では、また

2015.02.27(Fri) 10:50       紀州のプーさん さん   #-  URL       

>紀州のプーさんさま

いつもありがとうございます☆

ホッチが本当に切ない。リーパーはホッチの罪悪感の象徴のようなものかも知れませんね。もし自分がBAUでなければ、シリアルキラーに逆恨みされる事はなく、ヘイリーとジャックが身元を隠して暮らす必要もなく、殺される事もなかったかも知れないと。

確かにアメリカのドラマは、人の死を引きずらない傾向がありますが、それはもしかしたら表に出さないだけで、それぞれに心の奥では割り切れない何かを抱えているのかも知れないですね。それはエピソードとエピソードの合間の部分に隠されているという風にファンなら思いたい所です。

2015.02.27(Fri) 15:19       ☆もるがん☆ さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

3月の視聴予定

もうすぐひな祭り、すると間もなく春ですね。田舎暮らしを始めてから花粉症 もすっかり影を潜め気分も爽快です。では、3月の私的予定です。何を見るかって? その続きはCMの後で・・・。 WOWOW ボードウオーク・エンパイア4 欲望の街 クリミナル・マインド9 FBI行動分...

2015.02.27 (Fri) 10:42 | 紀州のプーさん のんびり日記