初体験4DX☆「パシフィック・リム(3D字幕版)」

4dx

ユナイテッドシネマ豊洲に12月に新設された4DX

「パシフィック・リム」が再上演されていたので、観に行って来ましたよ!!
パシリムには最適なシステム!!

字幕版も吹替版も観ていますが、また違った楽しさがありました。

「パシフィック・リム」の感想は→こちら

4DXとは映画業界で最も注目を集める最新の<体感型(4D)>映画上映システム。モーションシートが、映画のシーンに完全にマッチした形で、前後&上下左右に<動き>、その衝撃を再現。さらに、嵐等のシーンでは<水>が降り、<風>が吹きつけ、雷鳴に劇場全体が<フラッシュ>する他、映画のシーンを感情的に盛り上げる<香り>や、臨場感を演出する<煙り>など、様々なエモーショナルな特殊効果で、≪目で観るだけの映画≫から≪体全体で感じる映画≫の鑑賞へと魅力的に転換・・・だそうです。

パシフィック・リム 3D & 2D ブルーレイセット (3枚組)(初回数量限定生産) [Blu-ray]

映画自体は3Dとは限りません。2Dのものもあります。今回は3D字幕版。

TDLの「スター・ツアーズ」的なものを期待すると拍子抜けかも知れません。あそこまでは動きません。もっともあんな動きは短時間だから良いのであって、2時間も映画の間中にやられたら大変ですがw水もスプラッシュマウンテンほどバシャッとは来ません。アトラクション的な売り込みはちょっと大袈裟かな(´∀`)

4dx

場内は床に物は置けません。大きな荷物はロッカーに入れておくようにいわれます。美術館によくあるような、後で料金の100円が戻って来るアレです。でもあまり大きくないので、4DXを観る時にはカバンは小さいものにした方が無難かも。荷物を膝に載せるのはOKですが、ずり落ちてしまう危険があるし。

ポップコーンは紙バケツのまま持ち込めません。入り口でビニールの袋をくれるのでそれに入れて。映画館のドリンク類はふたがついているで持ち込みOK、椅子のドリンクホルダーに。

ドリンクホルダーのそばにWATERのON,OFFボタンがありました。
水といっても水滴程度ですが、嫌な人はOFFに。

スクリーン前の煙、天井の発光、椅子は揺れるだけではなく肩甲骨のあたりにトントンとマッサージ機のような振動が来る時があります。風の来る方向はいくつか、真後ろから来ると長髪なもので髪の毛がばさっとなって少々困りました。それと椅子が大型なので、小柄な私は足が微妙にぶらぶらしたり、背もたれに頭をつけると首が疲れてしまったり。

惜しむらくはスクリーンが小さい!!!

IMAXのスクリーンで4DXのシステムだったら最強かも。

それと作品を選ぶシステムでもあります。じっくりと観る映画には向かないので、どうしてもSFファンタジーやアクション系になるでしょうね。それと演出、どうしてここでガンガン来るのに、あそこで来なかったの?的な時もあったので、もっと映画に沿った演出の腕を持った人材が必要な気も。

デジタルな優れたシステムでも、結局それを生かすも殺すもアナログなのですよ、人間なのですよ。敵の攻撃でデジタル装置がすべて不能になった時、旧式のジプシー・デンジャーが世界を救ったように。

ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント