クリミナル・マインド FBI行動分析課 season9 第7話 感想

Criminal Minds

昔馴染みの店の閉店が決まる。残念がるロッシ。リード役マシュー・グレイ・ギュブラーが監督。

第7話 地獄の門番 Gatekeeper

公式HPよりあらすじ
ボストンで男性を狙った連続絞殺事件が発生。被害者は全員財布を奪われていたが、金銭目当てではないらしい。BAUは犯行の目的を「個人の証を奪い、犯人自身が認められること」と推理する。捜査が進む中、被害者の新たな共通点が浮かび上がる。彼らは皆、生活面で問題を抱えつつも周りから好人物だと思われていた。やがて犯人があるアパートの住人を監視し、彼らに悪影響を与える人物を特定していることが判明して……。


アーノルド・パーマー ゴルフレッスン [VHS]

リードの頼んだのはアーノルド・パーマー、アイスティーとレモネードを混ぜたノンアルコールドリンク。かの名ゴルファーに由来するドリンクだとか。

家族を守れなかった男。マンションの住人を家族と妄想し、守ろうとして(あくまでも自分の基準で)殺人を繰り返す。引き金は息子の死、少し目を離した隙に。

嬉々として、殺人の証拠(自分が”家族”を守った証)をスクラップする犯人の背後に流れる曲が可愛い子供の歌声の「静かな湖畔」。異常な行動に邪気にない歌声が、返って不気味さを煽り立てる。彼があせっていたのは期限があったから。元妻のお腹には赤ちゃんがいた。そして生まれて来る子供のために「自分は役に立つ」と証明するために、狂った殺人を繰り返した。

元妻が産気づいた。

元妻の家に乗り込んだBAU。お産が始まってしまった。なんとリードが手助けする。JJが妊娠した時、現場で産気づいた時の為に、本で学習したそうだ。実際には本通りには上手くいかなかったと後で言ってはいたが、無事に出産、子供はスペンサーの名をもらう。

ピアノ・マン

ラスト、再び冒頭の店へ。閉店してしまう店に別れを告げるために集まったチームの面々。ロッシを中心にBAUの”家族”で合唱するのは、ビリー・ジョエルの「ピアノ・マン」。長く酔客のためにピアノを弾いていた男の歌。歴史を持つ店の幕切れになかなか心憎い選曲です。

CSI:NYでもマックがギターを弾いたり、こういうドラマの中にありながら、役者さんも演技を離れて楽しんでいるような場面が良いですね。ホッチは歌わなかったけれどw

今回も計算力で天才ぶりを披露したリード役のギュブラー監督、今回はおどろおどろしいホラーだけではなく、心温まるシーンにも挑戦という所でしょうか。犯人のサイコ風味は良い味でした。ちょっとイカニモ過ぎる外見でしたが。邦題より原題の方が内容を良く表していますね。

Criminal Minds 2015 Calendar

Criminal Minds

アーロン・ホッチナー /トーマス・ギブソン 森田順平
デヴィッド・ロッシ /ジョー・マンテーニャ 小川真司
デレク・モーガン /シェマー・ムーア 咲野俊介
Dr.スペンサー・リード /マシュー・グレイ・ギュブラー 森久保祥太郎
ジェニファー・ジャロウ(JJ) /A・J・クック 園崎未恵
ペネロープ・ガルシア /カーステン・ヴァングスネス 斉藤貴美子
アレックス・ブレイク /ジーン・トリプルホーン 安藤麻吹
エリン・ストラウス /ジェイン・アトキンソン 野沢由香里
エミリー・プレンティス /パジェット・ブリュースター 深見梨加
ウィリアム・ラモンテーン・ジュニア /ジョシュ・スチュワート 加瀬康之
エリザベス“ベス”クレモンズ /ベラミー・ヤング
アシュレイ・シーヴァー /レイチェル・ニコルズ 竹田まどか
ジョーダン・トッド /ミータ・ゴールディング 林真里花
エル・グリーナウェイ /ローラ・グラウディーニ 山像かおり
ジェイソン・ギデオン /マンディ・パティンキン 有本欽隆
マテオ”マット”クルーズ /イーサイ・モラレス 金光宣明


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント