相棒 season13 第17話 妹よ 感想

相棒

陣川君の妹は、やはり陣川君の妹だった!思い込みが激しく惚れっぽいお騒がせ女(^^;

公式HPよりあらすじ
捜査一課で経理係をしている陣川(原田龍二)の妹・美奈子(水崎綾女)と連絡が取れなくなった。美奈子からの留守録の裏に、「早く乗せろ」という不穏な男の声が入っていたことから、陣川と旧知の仲である右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は捜査に乗り出す。企業から依頼を受けて人材を探すヘッドハンターをしているという美奈子。手掛かりを求めて部屋を調べると、謎の男から「例の件から手を引け」という脅迫めいたメールが届いていたことが分かる。しかし、勤務先の情報セキュリティーは厳しく、美奈子が今、どんな仕事を抱えていたか判然としない。それでも、わずかな糸口から、彼女が最近、大手電器メーカーの技術者と交渉していたこと。そして、引き抜きによる情報流出を警戒したそのメーカーが、調査会社を使って美奈子を調べていたことが分かる。 陣川の妹は、なぜ姿を消してしまったのか? 転職をめぐる情報社会の闇とは…!?“第三の男”陣川が、妹のために命懸けの捜査に挑む!

ゲスト:原田龍二 水崎綾女 脚本:金井寛 監督:橋本一


1度や2度食事をした位で「貴方は運命の人、貴方もそうでしょ」と男にせまるメンヘラ体質。怖い、とても怖い。せっかく誘拐犯から逃げたのに、警察にも家族にも知らせず、窃盗犯人を追いかけてしまう考えの浅い行動も兄ゆずり。

真犯人は、イカニモな人。

会社員だけが会社の人間だけではない。情報が欲しい人間にはゴミは宝の山。右京さんは最初から思いとおし。捜査一課も同じ人物に目を付けて追っていた。彼らも右京さんほどではないにしても、やる時はやる人達らしいですw

結局会社もキナ臭いのが発覚、妹は退職、目下就活中。陣川君が捜査一課一の敏腕刑事だと妹に嘘をついていた。でも妹は嘘だとわかっていた。右京さんとカイト君を部下呼ばわりした兄の事を謝る妹。兄よりは常識的な(?)人間のようです。そこがやや物足りないかな。後半の尻すぼみな印象もそのせいかも。

そしていつも通り、失恋した陣川君(´∀`)

カイト君の卒業が決まった事で、肩の力が抜けたような雰囲気が全体に。観ている方もですが。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント