クリミナル・マインド FBI行動分析課 season9 第8話 感想

Criminal Minds

孤独な少年は誘拐されて洗脳された。そして殺人犯として射殺された。

第8話 少年兵士 The Return

長らくロッシ役を務められた小川真司さんのご冥福をお祈りいたします。

公式HPよりあらすじ
シカゴのダイナーで16歳の少年ギャヴィンが突然発砲し、偶然居合わせた非番の警官に射殺される。ギャヴィンは4年前に失踪していたが家出人にありがちな栄養失調はなく、こめかみに空砲を撃たれたらしき跡があった。その後、彼を店まで車で送ったのが同じく失踪中のトレヴァーであることが判明。2人は年齢が同じで、24時間の間に相次いで消えていた。やがてトレヴァーは路上で車に立てこもって自爆してしまい……。


恋人が急な呼び出しで仕事へ。不満なモーガンにガルシアは、同じ事をいつもモーガンもしていると指摘。その後のフォローも完璧なモーガンの良き仲間。

クビにされた屑警官の逆恨み

英雄気取りで誘拐した少年達を拷問で洗脳、警察への私怨を晴らそうとした。チームは簡単に犯人を見つけ出す。自分のバッジ番号を少年達に認識番号の代わりに言わせていた。自己顕示欲の強い男のどうしようもない部分。そこから割り出された身元。

容疑者を暴行して自白を強要などやりたい放題。バッジがある限り、何をしても許される、自分は強いと思い込んだ男が、バッジを取り上げられた事への理不尽な怒り。こういう人間は絶対に反省などしない。何でも他のせいにする。

少年達と向き合う時、JJの母親らしさが匂う。
第二子懐妊のA・J・クック、また子供のゲスト出演はあるのかな?


少年達の親は、ドラッグや酒、情事に溺れ、子供達に見向きもしなかった。母親は「自分は被害者だ」というけれど、まともな親に少年達が育てられたとしたら、こんな悲劇には巻き込まれなかったかも知れない。勿論、一番の悪党は子供達を兵士に仕立て上げた男だとしても。

事件はそこそこ。今回は人を信用しなかったモーガンが、恋人に心を開いていく様子が見所かな。

Criminal Minds 2015 Calendar

Criminal Minds

アーロン・ホッチナー /トーマス・ギブソン 森田順平
デヴィッド・ロッシ /ジョー・マンテーニャ 小川真司→菅生隆之
デレク・モーガン /シェマー・ムーア 咲野俊介
Dr.スペンサー・リード /マシュー・グレイ・ギュブラー 森久保祥太郎
ジェニファー・ジャロウ(JJ) /A・J・クック 園崎未恵
ペネロープ・ガルシア /カーステン・ヴァングスネス 斉藤貴美子
アレックス・ブレイク /ジーン・トリプルホーン 安藤麻吹
エリン・ストラウス /ジェイン・アトキンソン 野沢由香里
エミリー・プレンティス /パジェット・ブリュースター 深見梨加
ウィリアム・ラモンテーン・ジュニア /ジョシュ・スチュワート 加瀬康之
エリザベス“ベス”クレモンズ /ベラミー・ヤング
アシュレイ・シーヴァー /レイチェル・ニコルズ 竹田まどか
ジョーダン・トッド /ミータ・ゴールディング 林真里花
エル・グリーナウェイ /ローラ・グラウディーニ 山像かおり
ジェイソン・ギデオン /マンディ・パティンキン 有本欽隆
マテオ”マット”クルーズ /イーサイ・モラレス 金光宣明


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント