Dar Roiseau(ダール・ロワゾー)のクスクス・ラムケバブ

Dar Roiseau

モロッコ料理のお店。ラムケバブはラムのミンチとスパイス、ハーブ、ヨーグルトを混ぜ込みつくね状にして串焼きしたもの。赤いソースには辛味ペーストが別につくのでお好みで。

Dar Roiseau

ランチにはサラダがついて来ます。葉類にモロカンサラダを散らした感じです。

Dar Roiseau

デザートは抹茶のパウンドケーキ。

Dar Roiseau

クスクスはデュラム小麦を粒状にしたもの。蒸してサラサラしたとても小さなパスタといった感じかな。パリ滞在でクスクスの味を覚えたという随筆を読んだ事があります。フランス領だったためでしょうか。日本では以前はなかなか食べる事が出来なかったとか。辛いソースをたっぷりとかけて食べるのでカレーライスに思わせる。この店では辛味ペーストが別なのですが、辛さがあった方が美味しい気がします。お皿の上でソースと混ぜ合わせて辛さを調節して自分の好みを見つけるのも楽しい。

Dar Roiseau

カウンターと8席ほどのテーブル席のこじんまりとしたお店です。テーブルのタイルや壁の鏡などが異国情緒をかもし出す店内。女性が二人、カウンターの中で忙しげに立ち働いていました。途中で常連らしき女性がカウンターにやって来て、何やら悩み事をつらつらと。そこだけ夜の飲み屋のような雰囲気に。酔って管を巻いているような。おそらく夜はそんな調子の店になるのでしょう。世慣れた笑みでお客さまいなすカウンターの中の二人。深い人生が背中に見え隠れします。

羊肉が好きな私には美味しいクスクスでした。他のメニューにも挑戦したいので、そのうちまた寄りたいと思います。

Dar Roiseau

ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント